*

値下げしても売れない。

公開日: : 最終更新日:2018/07/15 日記

この記事は約4分で読むことができます。

値下げしても売れない
「小学生でもできる販売戦術のひとつが値下げですが、できれば、こんなアホなやり方は使いたくない。」そんな店主も多いですね。

値下げして「注文数が増えてちょっとうれしくなる」というのもつかの間、結果的には「利益率は下がり」「低俗でリテラシーの低い客が集まり」「クレーマー発生率が高まり」と、結果的にデメリットのほうが大きくなってしまうものです。

というのがこれまでの定番だったと思うのですが、あえて期間限定で値下げをやってみました。

その結果、別に何もかわらない・・・

値下げしたからと言って急激に注文数や売上が増えることはなかったんです・・・

もちろん、値下げ幅や販売のタイミングにもよるとは思いますが、十分魅力的だと思える割引価格で売り出してみたのですが、反応が非常に悪いんですよね。「ユーザーはそこを求めていない」ということでしょうか。

値下げで売れるモノって、そもそも価値がある程度認知されているものですよね。「たまご1パック10円!」一瞬にして「安い!」と感じますよね。高級ブランドが年に1回だけ割引セールをやればお客さんが殺到するでしょう。

でも、世間的にあまり認知されていないような商品を、「値下げしました!」と言ったところで、消費者は、もともとの値段や価値がわからないので、あまり響かないのではないかと思います。

「象印の食器乾燥機が今なら20%オフの13,440円!」と言われても、これを安いを感じる人は「食器乾燥機を買おうとリサーチを重ね、この商品がどこのお店でも16,800円以上で販売されているモノである」ということを知っている人だけですよね。

「ウクイラナ製高級スーツが90%オフの1万円ポッキリ」

誰が安いって思うんですか・・・ってな感じです。

このように、値段や価値が認知されていない商品を販売している人は、残念ながら「値下げ戦略」はやるだけ無駄ではないでしょうか。特に、商品をまだ買っていない人には。

じゃ、どんな戦略が良いのか?

ひとつは、「価格ではなくベネフィットやカスタマー・エクスペリエンスにフォーカスする」。ベネフィットとは、その商品を買って使って得られる体験のこと。カスタマー・エクスペリエンスは、商品そのものや金額ではなく、購入から利用、そしてお店からのサポートなどを含めた顧客が感じる全体的価値です。

「このドリルを使えば、こんな感動的な、ツルツルすべすべの穴が開けられるんです!」

「すご~いヽ(^。^)ノ」

「もし、穴あけでお困りのことがあれば、全国どこでも24時間サービスマンが直行致します。」

「ちょ~すご~いヽ(^。^)ノ」

そう思わせれば、値段チェックは2番めになります。そこで、「こんなに感動的な穴がわずか2万円!?」と感じるのか「いやぁ~確かに感動的な穴だけど2万円はちょっと高いな。」と感じるのか。どちらの割合が多いか少ないかという問題ですね。

モノを売るのは難しい・・・


Adsense

関連記事

満員御礼

無料セミナー満員御礼!ネットショップ起業熱が高まる秋

おやおや。涼しくなってきましたが、ネットショップ起業熱は高まって来ている感じですね。

記事を読む

裏側

クラウドワークス仕事募集の裏側

昨日からの続きです。 使ってみるとわからなかったことが、いろいろわかってきました。 報酬

記事を読む

個人事業主の福利厚生費

個人事業主の福利厚生費は経費にできるのか

株式会社などの法人だと、社長であっても福利厚生費をどんどん上げるのですが、個人事業の場合、基本的には

記事を読む

wappy

「ワッピーぬいぐるみ」をもらい損ねる

このブログは、2014年5月にWADAXからレンタルサーバーさくらインターネットに乗り換えました。も

記事を読む

おすすめPC

ネットショップ運営おすすめPC

オススメのパソコンはズバリ「ハイスペック」です。 つい、「安いのを」と考えてしまうんですが

記事を読む

商標登録

商標権についてちょっと学んでみた

商標権とは英語では「the trademark right」といいますが、法律的に、商標とは「商売(

記事を読む

本気がパクられる

ヤフオクを見てたら下の方に、こんな広告が! (数ヶ月前から気づいてけど、今上げる・・・)

記事を読む

ノーリスク

楽ちんノーリスク。ネット仕入れ在庫不要のネット販売

「ネット販売したいんだけど、何か良い商品、楽に仕入れられないかな?」そんなふうに思っている方

記事を読む

予約システム

予約システムCGI、PHPあったので設置してみた

「スマホ対応の予約システムCGIってないよな~」と思っていたら普通にありました。CGIではなくてPH

記事を読む

マイナンバー

個人事業主が最強に恐れるマイナンバー制!?

今月からマイナンバー制度の導入でしたか? 縦割り行政の解消に始まり、納税や年金、医療関係の簡素

記事を読む

Adsense

Adsense

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

k
ランディングページ制作初心者は4部構成からがオススメ肉(BEAF)

ランディングページって作るの、ほんと難しいですよね。ファーストビューだ

儲かる仕入れ
儲かる仕入れは「仕入れ価格」と「市価」の比較から

儲かる仕入れ問屋を見つけた!というより、運営者の方からご連絡を頂い

→もっと見る

PAGE TOP ↑