*

値下げしても売れない。

公開日: : 最終更新日:2018/07/15 日記

この記事は約4分で読むことができます。

値下げしても売れない
「小学生でもできる販売戦術のひとつが値下げですが、できれば、こんなアホなやり方は使いたくない。」そんな店主も多いですね。

値下げして「注文数が増えてちょっとうれしくなる」というのもつかの間、結果的には「利益率は下がり」「低俗でリテラシーの低い客が集まり」「クレーマー発生率が高まり」と、結果的にデメリットのほうが大きくなってしまうものです。

というのがこれまでの定番だったと思うのですが、あえて期間限定で値下げをやってみました。

その結果、別に何もかわらない・・・

値下げしたからと言って急激に注文数や売上が増えることはなかったんです・・・

もちろん、値下げ幅や販売のタイミングにもよるとは思いますが、十分魅力的だと思える割引価格で売り出してみたのですが、反応が非常に悪いんですよね。「ユーザーはそこを求めていない」ということでしょうか。

値下げで売れるモノって、そもそも価値がある程度認知されているものですよね。「たまご1パック10円!」一瞬にして「安い!」と感じますよね。高級ブランドが年に1回だけ割引セールをやればお客さんが殺到するでしょう。

でも、世間的にあまり認知されていないような商品を、「値下げしました!」と言ったところで、消費者は、もともとの値段や価値がわからないので、あまり響かないのではないかと思います。

「象印の食器乾燥機が今なら20%オフの13,440円!」と言われても、これを安いを感じる人は「食器乾燥機を買おうとリサーチを重ね、この商品がどこのお店でも16,800円以上で販売されているモノである」ということを知っている人だけですよね。

「ウクイラナ製高級スーツが90%オフの1万円ポッキリ」

誰が安いって思うんですか・・・ってな感じです。

このように、値段や価値が認知されていない商品を販売している人は、残念ながら「値下げ戦略」はやるだけ無駄ではないでしょうか。特に、商品をまだ買っていない人には。

じゃ、どんな戦略が良いのか?

ひとつは、「価格ではなくベネフィットやカスタマー・エクスペリエンスにフォーカスする」。ベネフィットとは、その商品を買って使って得られる体験のこと。カスタマー・エクスペリエンスは、商品そのものや金額ではなく、購入から利用、そしてお店からのサポートなどを含めた顧客が感じる全体的価値です。

「このドリルを使えば、こんな感動的な、ツルツルすべすべの穴が開けられるんです!」

「すご~いヽ(^。^)ノ」

「もし、穴あけでお困りのことがあれば、全国どこでも24時間サービスマンが直行致します。」

「ちょ~すご~いヽ(^。^)ノ」

そう思わせれば、値段チェックは2番めになります。そこで、「こんなに感動的な穴がわずか2万円!?」と感じるのか「いやぁ~確かに感動的な穴だけど2万円はちょっと高いな。」と感じるのか。どちらの割合が多いか少ないかという問題ですね。

モノを売るのは難しい・・・


Adsense

関連記事

個人法人

個人と法人の違い(ネットショップの場合)

法人と個人事業の違いとか、メリット・デメリットとかは、検索するとたくさん出てくるので省略して、ネット

記事を読む

ミクシー

ハンドルネームで呼び合う絶妙な距離感

mixiで、かろうじて、使っているのは趣味のコミュニティー。それも年に数回。友達なんて、もはや1人だ

記事を読む

スマホでネットショップ開業

スマホでネットショップ開業

スマホだけでネットショップが開業できて運営できるアプリまだですか? 本日現在、app stor

記事を読む

ビジネスホテル

出張はサラリーマンの楽しみ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140920-0000206

記事を読む

商標登録

商標権についてちょっと学んでみた

商標権とは英語では「the trademark right」といいますが、法律的に、商標とは「商売(

記事を読む

シェアの逆転

シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じゃないでしょうか。以前は、Wi

記事を読む

自営業は極楽だ

自営業は極楽だ!

はじめよう!プチ起業 (平成15年) 「ん?こんな本買ったっけ?」という本を、見つけてパラパ

記事を読む

裏側

クラウドワークス仕事募集の裏側

昨日からの続きです。 使ってみるとわからなかったことが、いろいろわかってきました。 報酬

記事を読む

LINEスタンプ

LINEのスタンプ作成の副業はあきらめた

聞くところによると、素人でもLINEのスタンプが販売できるとか。しかも、上位10作品は平均3680万

記事を読む

no image

銀行に関して不思議なことが2つ

毎月25日に見る銀行ATMコーナーでの行列。 1つ目の不思議です。 もちろん、どういった

記事を読む

Adsense

Adsense

仕入れは楽しい
スーパーデリバリー(SD)・デビュー週数間。やっぱり仕入れは楽しいかも。

ふとした思いつきからネット仕入れのスーパーデリバリーを、審査を

スーパーデリバリー
仕入れ日記。スーパーデリバリー審査通った?落ちた?

ネット販売で小売業をやっていると、販売用の商品はもちろん仕入れ

イージーマイショップ
ネットショップ開業easy my shop(イージーマイショップ)の評価。べた惚れかも

EC業界、日々変化して、なにかと対応に追われる日々を送る店長X

イージーマイショップ
easy my shop(イージーマイショップ)はどうよ?評価は?by現役店長

ネットショップ開業と言えば、ショップサーブをはじめとして、カラ

格安SIM
年収300万円以下なのにオススメ格安SIMを使わないのは、お金にだらしないと言わざるをえないかも。

「お金ない~」って言う人いますよね。年収が少ないのかというと、そうでも

→もっと見る

PAGE TOP ↑