ショッピング・カートなしのネットショップは作れるか?

ショッピングカート不要

ネットショップは、インターネットを通じて物品やサービスを販売するツールです。

多くのネットショップが、楽天やヤフーショッピング、ショップサーブなどのショッピングカートシステムで稼働しています。

でも、ネット通販は、「ショッピングカートを使わなければいけない。」なんて法律はありません。

使わない選択も全然OKです。

電話

ネットを通じて、情報を発信していてモノも販売している。

「電話一本くれたらすぐ送りますよ。」

完璧なネット通販です。

ショッピングカートがすべてではないです。

情報の発信は、ブログでもいいしツイッターでもOK。

最近は、youtubeも盛んですね。

メール

電話が嫌ならメールでもOK。

「メールで商品と数量と送り先を教えてくれたら代引きで送ります。」

20年前なら定番の販売方法です。

今でも、そういった取引方法のほうがやりやすいと感じる人もいますから、「メールで連絡をください。」でも全然OKです。

よくわからないショッピングカートやクレジットカード決済など、無視しても大丈夫です。

直接お越し下さい。

とりあえず、ネット上にブログやツイッターなどを使って商品を紹介します。

文字情報では伝えられることは限らているので、理想は直接あって説明するような商品。

そんな場合は、「直接、当社までお越し下さい。」でもOK。

本当に買いたい人は、交通手段を駆使して来ますから。

大事なのは技術ではなく発信

いろいろややこしいことがあるこのご時世ですが、ビジネス的に大事なのは「情報発信」です。

発信しないことには気づいてもらえませんから。

それさえやれば、そこから先はなんとかなるもんです。

ショッピングカートを使わなくても、ECサイトを使わなくても、国内はもとより、全世界の人と繋がれるのがインターネットですから。