*

運営者の基礎知識「SKU」とは

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 ネットショップ運営, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきました。ネット専門用語もあれば、実店舗で使われている用語から小売や卸、流通業界などでも使われている用語もあります。

今回は、「SKU(エス・ケー・ユー)」

SKUとは (Stock Keeping Unit)の略で最小管理単位という意味です。簡単に説明すると、次のようなケースで使います。

Tシャツの例が一番わかりやすいですかね。

たとえば、あなたがスタッフとして働くお店は、子供用の「くまもんTシャツ」を販売をしています。くまもんTシャツは、赤、青、黄色、緑と全部で4色の展開です。現在、どの色も、在庫は5枚ずつ、合計20あるとします。

この時、「くまもんTシャツは4SKUだ。」と言います。

在庫を「くまもんデザイン」ひとまとめで管理するのではなく、「くまもんの黄色」、「くまもんの赤」など、デザインは同じでも、色やサイズが違う商品毎におこなう方法です。

コンピューターがないころは、このような最少単位での管理が難しかったようで、「部門管理」という手法がとられていたそうです。赤が5枚とか青が5枚という管理方法ではなく、「くまもん何枚」、あるいは「Tシャツ何枚」といった管理方法や棚卸がされていたようです。

店長 「おい君、くまもんTシャツの在庫数を教えてくれ。」
あなた 「全部で20枚です!」
店長 「バカ野郎!SKUごとに言えっ!」
あなた 「さーせん(;´д`)ゞ・・・ところで、SKUってナンすか? (・・;) 」
YOU’RE FIRED!

Adsense

関連記事

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

テクニック

やられてしまった・・・実店舗雑貨店のずる賢い販売テクニック

「たまにはリアルの「モノ」を見なければ」と思って駅ナカの雑貨店でウロウロしていました。ちょうど赤のボ

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

ショッピングカート

現役店長オススメのショッピングカート

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・ 「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、そ

記事を読む

no image

予約システムはアプリ開発よりCGI

「予約のシステムを使いたい。」というのはネット系の企業よりもリアルのビジネスのほうが多いかもしれませ

記事を読む

no image

ステマは倫理観の問題

たまたま同業者のサイトを見た時、レビューのひとつが、明らかに自作自演でした。一般ユーザーが知る由もな

記事を読む

卸

棚卸しはやっていない。やってはいけない理由

「棚卸しはやらないです。」と言うのは言い過ぎで、棚卸しをするのは年に1回だけで十分です。それは事業の

記事を読む

商材見っけ

トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の仕入れって眼中に入りません。正

記事を読む

即戦力

副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊富であればあるほど実入りが良い

記事を読む

Adsense

Adsense

売れるECサイトの共通点
売れるショップ・ECサイトの共通点

フェイスブックを見ていたら、「売れるショップの共通点」といった話題が流

激増2
ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多

値下げしても売れない
値下げしても売れない。

「小学生でもできる販売戦術のひとつが値下げですが、できれば、こんな

no image
店長ブログのテーマやネタに「ネットショップ紹介」はいかが?

ネットショップ運営にブログはつきもの。店長さんはじめ、ブログ担

no image
ニュース記事の編集って楽しそう

最近よくyahooニュースを見ることが多いのですが、「見出しよく考えら

→もっと見る

PAGE TOP ↑