*

なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

公開日: : 最終更新日:2018/04/22 ECニュース, ウェブ・テクニック, ショップサーブ

この記事は約5分で読むことができます。

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに、「これから先、Eストアーどこへ向かうの?」って思って、コーポレートサイトのプレスリリースなんかを見るわけです。

去年の7月ですが「Eストアーコンペア」というサービスをリリースしたらしいことがわかりました。で、そのプレスリリースを読んでみたところ・・・

現存する多くのページABコンペアテストツールは、ページの転換評価が主であるため、CVR計測メインが多く、集客目的だけなら良いものの、通販領域においては顧客生涯価値(LTV)を検証せずに、単純に転換率の良し悪しを測っても、経営効率の改善は不可能です。Eストアーコンペアはこの点を重視し、高CVRの低LTVや、その逆も突き止めることが可能です。

これわかる人いる???かろうじて理解できるんですが、この文章、正直、難解じゃないですかね。社長直々の文章ですかね?CVR(コンバージョン)も、LTV(ライフ・ライム・ヴァリュー)もわかりますが、かなり「マニアックなサービスだな~。」という印象です。

2万店か3万店かわすれましたけど、一体、その中何%の店舗を対象にしているのでしょうか。当店でも、CVRは大いに気になるところで、数字のチェックは欠かせませんが、LTVなんか関係ないですからね。ローソンテレビか?くらいの感覚です。

そして、次の段落はさらに難しくなります。

設計思想で重視した二つ目の点は、CMS機能を商品性質化していない事です。これはCMSによるコンテナ入れ替えというコンテンツのAB差分作りは、その運用がラクな半面、販促マーケティングに最も重要なページデザインが大幅に毀損されるためです。この理由から、Eストアーコンペアは、100%完全オリジナルで作られたページのURLを指定するだけで運用出来ます。

正直、半分しか理解できないです。「商品性質化」とか「コンテナ入れ替え」「差分」って何?って感じです。輸入の話ならわかりますよ。「コンテナ入れ替えたんでしょ?20フィート?それとも40フィート?」って。でも、「CSMによるコンテナ入れ替え」って検索しても出てこないです。

コンテナは「入れ物」という意味なんで、テンプレートのことでしょうか。テンプレートはある意味、入れ物ですからね。そこに、オリジナルコンテンツを詰め込むわけですから、「テンプレートを使った中身を入れ替えるだけのABテストは楽」という意味合いでしょうか。

それだと「最も重要なページデザインが大幅に毀損される」って。名誉棄損みたいですが、要するに、オリジナルページを使ってABテストができるということを言いたいのではないかと推測しました。って、プレスリリースって推測しないといけないの?って感じですが・・・

そして、最後の段落。

以上の2点を特徴としたのは、システムの運用に振り回されて、計測が目的化する事を避け、本来の目的である、経営改善に集中できる事を明確化した為です。運用は極めてシンプルで、着地ページと、差分計測する複数ページのURLをセットし、あとは配分比率を決めるだけ。のちは、CVR、CPA、LTVの数値推移のトラッキングに集中できます。他の重要な特徴は、勝敗理由をのちに振り返って確認できるページキャプチャーやメモなど、”経営改善”の運用がラクに正しく出来、専門知識不要に大幅な人件費削減も出来るシステムです。このような設計目的から、従前より難しいと言われているデバイスの計測欠損が最大限に少ない高速エンジンを搭載しています。

降参まいりました

知っている言葉は目につきますが、もはや理解しようという姿勢はなくなりました。要するにABテストに関するCVRやCPA、LTVなどの測定ができるオプションサービスをリリースしたとか、その辺の話ってことで納得しておきます。

あ~むずかし(・・;)・・



Adsense

関連記事

裏ワザ

裏ワザ!無料でカラーミーショップ・プロ3店舗作成

新しいプランを発表した絶好調のカラー・ミーショップ・プロですが、実は、思いもよらないところで無料で3

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

no image

恒例になりつつある月末検索ワードをネタにしたライティング

netsea 評判 netsea(ネッシー)は、いわゆるBtoBサイトです。仕入れしたい個人事業や

記事を読む

すべて失ってもLPO

すべてを失ってなっても忘れてはいけないランディングページ作成7つの重要ポイント

ここ数年のウェブスキルで、最も重要なのはランディングページ(LP)を設計し作成できるスキルでしょう。

記事を読む

作成ツール

ネット販売ホームページ作成ツールはこれだ

訪問キーワード。 このキーワードから、おそらく、「ネット販売はASPを使うのが一番早くて楽」と

記事を読む

カウントダウン

通販会社スタッフに求められるスキル

「ウェブページが作れる」 「エクセル・ワードができる」 「フォトショップが使える」 「イラスト

記事を読む

危険

個人提供のネットサービスを選ぶ場合は要注意

独自アフィリエイトのプログラムを買ったことがあります。個人プログラマーが開発したPHPを使ったアプリ

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

確定申告

「確定申告作成や会計はネットから」がスタンダード

パソコンを買い換えると、これからの時期に活躍するあのソフト入ってないんです。会計ソフト。で、ソフトの

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
ランディングページに向く商品、向かない商品

世の中いろいろな商品やサービスがありますが、ランディングページの販売ス

メインディッシュ
情報商材最新の販売手法「いきなりメインディッシュ法」

たまにフェイスブックを開くと、どういうわけか?情報商材の広告が

no image
コンバージョン率が高い!?良くできたランディングページを集めました

「ランディングページ集めました。」というサイトは非常にありがたいです。

損失回避の法則
ベネフィットは損失回避の法則とセットで使うのが良さそう

ランディングページに、ベネフィットは付き物ですが、実はベネフィットだけ

集客
「集客方法教えて!」と悩んだときのチェックポイント3

起業して「何が一番難しいか?」って言うと集客ですよね。 「お客さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑