*

楽天出店ショップの商品ページの販売力に学ぶ

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 ネットショップ運営, 日記

この記事は約3分で読むことができます。

楽天に出店すると、出店料やロイヤリティーはもちろんのこと、CSVファイルのアップロードやダウンロード、商品一括登録など、何かにつけて費用がかかります。

これだけ費用がかかるわけですから、出店ショップは売らないわけには行かないですよね。ぼーっとお客さんが来るのを待ってるだけでは、どんどんお金が飛んでいくわけですから。

それが理由かどうかはわかりませんが、楽天に出店しているお店のなかには、商品ページの販売力が強いところが多いですね。これが実に参考になります。

楽天ショップの商品ページは縦長が有名ですが、これが良いか悪いかは別にして、商品の購入に至った商品のページの魅せるテクニックは勉強になりました。

・見出しが大げさで下を見ずにはいられない
・利用シーンの写真を多く掲載
・人物モデルが登場していて商品の大きさなどが一目でわかる
・「そんなところのサイズはどうでもよい」といった場所のサイズまで記載

疑問や不安点が1ページ内ですべて解決できていました。

こういった商品ページを作るのは、“ただの”ウェブクリエーターとかウェブ編集者では無理ですね。普通ウェブが編集できる能力に加えて、売れるキャッチコピーから商品説明文、どんな写真が必要で、どのような配置で見せるとよいか、など考える力も必要になってきます。

それにしても、商品ページをじっくり作りこんだことがある人は、わかると思いますが、1ページ作るのに2、3日かかってもおかしくないですね。設計的なところかは始まって、写真撮影と編集、ページ編集、完成後のチェックなど。さらに、それを見てもらえるようにするところまでやらないといけないんで、ほんと大変です。楽天ショップのページ編集者には頭が下がりますね。

逆に、独自ドメインのお店は、余計な費用がほとんどかからないというのは大きなメリットですが、楽天ショップのように必死に売らなくても、コストがどんどんかさんでいくことがないので、販売力に欠けるのかもしれません。

販売力のある楽天ショップが脱出して、コストのかからない独自ドメイン(ショップサーブ等)のお店をもったうえ、集客力の両輪が揃うと利益率は最強ですね。

Adsense

関連記事

LINEスタンプ

LINEのスタンプ作成の副業はあきらめた

聞くところによると、素人でもLINEのスタンプが販売できるとか。しかも、上位10作品は平均3680万

記事を読む

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

サイト風テーマがない

WordPressのサイト風テーマがない

あるテーマを思いついたんですが、ブログというよりサイトなんですよね。で、今さらHTMLでページ作成な

記事を読む

大人専用

難しいことはイヤ!簡単にオリジナルロゴを作りたい。

ネットショップをやっていても、ロゴ作成だの写真編集だの、面倒くさくなるんですよね。いちいちソフトを立

記事を読む

社長の理念

社長理念はどこまで浸透できるのかな

2001年くらい前にCGIプログラムの制作を依頼した個人事業主さんが、ふと思い出してホームページを見

記事を読む

トップセラー

最大の悩みは集客。それを解決する方法はこれ。

このネタを公開して良いものか・・・ 読んでわかる方のみご活用くださいw 新規参入ネットシ

記事を読む

アンカリング効果

そのテクニックには心理学の名前があった

ページ作りや商品構成を考えてるときに、普通に使っているあのテクニックやこのテクニック。 実は、

記事を読む

書き入れ時

12月は衣食住商材祭り(書き入れ時)

12月には、衣食住に関連する商材はかき入れ時です。 2年ほど前のデータ(平成26年2月「家

記事を読む

ネットショップは電話対応しない

「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります。10年近くも前の2008年モ

記事を読む

ドキドキ

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑