*

要件がある場合は留守電に入れましょう

公開日: : 最終更新日:2017/04/12 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

この記事は約3分で読むことができます。

電話
最近は電話を使わない人のほうが多くなりましたね。

先方:電話かけてきましたが運転中です。
こちら:着信を見てSAでかけ直しましたが、先方は通話中です。
先方:着信をみて、またかけてきましたが、移動開始しています。
こちら:高速降りてコンビニでかけ直しますが、留守電なので切りました。
先方:着信を見てかけ直してきましたが、また運転中です。
こちら:もう、あきらめました・・・その後着信なし。
先方:翌日にかけてきて、あっさり出ることができました。

(急ぎやないんか~い!)

あるあるじゃないでしょうか。

この電話の無駄の多さは非効率の極みですね。

「要件あるならメールで送れば確実なのに。」

と思う人が、今では大多数でしょう。

で結局、要件は、「FAX送りましたが届きましたか?」とかね。

「営業マンじゃないんでブルートゥースのハンズフリーのアレなんか持ってません。そんなことでいちいち電話されたら、たまったものじゃない。」と考えている人が多いことは、一応知っておいたほうが良いと思いますよ。

話はそれますが、日本を代表するネット企業から自宅に着信がありました。大した用事じゃないと思うんですが、留守電に「ガチャ」っと。全然気にならないですが、外注か何か知りませんが、せめて留守電は入れて欲しいものです。印象悪くなりますよ。ま、留守電入れずに切ること多いので人のことは言えませんが。

最近、知らない番号から、やたら着信があるんですが、留守電なしです。また、SEOだの集客だの、営業電話だと思ってかけ直さなかったんですが、あまりに頻度にかけてくるので番号検索したら申し込みをした企業からでした。

今は、知らない番号からの着信はいちいち出ないのが普通ですから。そーいう社会事情を考慮して、それなりに重要な要件のときは、留守電入れてよね^^。かけ直すからさ。



Adsense

関連記事

スマホだけで開店

スマホだけでネットショップが開店できるようになった

スマホやタブレットが普及し始めたころから、「タブレットだけでネットショップが開業できますか?」なんて

記事を読む

落とし穴

クリックされる広告を作るのに役立つ7つの考え

「広告見る→クリック→読む→買う」という流れを作りたいわけですが、いったいどういった広告を作れ良いの

記事を読む

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

ネットショップ祭り

東京でリアルな「ネットショップ祭り」というイベントが行われていた

昨年5月17日(日)、あのカラーミーショップ主催の「にっぽんネットショップ祭り」なるリアルなイベント

記事を読む

no image

これはオモシロイ!マニアックなネットの楽しみ方

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)でライティングの仕事に応募してみました。「依頼者の指

記事を読む

イギリスの高校

イギリスの高校をヒントに売上アップ

イギリスのハイスクールでは、学生の学習スタイルを3つに分けて教育が行われているそうな。つまり、人の学

記事を読む

商品なし

コネなし、資金なし、商品なしのネット販売はコレで決まり

商品がないのはもちろん、カネもコネもない。 そんな人は、ネット販売を始める方法は、ただ

記事を読む

no image

文章検索増加傾向

もっぱらパソコン検索なので、「オーケーGoogle」を使ったことがないのでわかりませんが、文章での検

記事を読む

リスクヘッジ

大規模通信障害に対するリスクヘッジ?

「リスクヘッジ(Risk Hedge)」とは、起こりうる危険(リスク)の防止策、回避(Hedge)と

記事を読む

クラウドワークスで仕事依頼

クラウドワークスで仕事依頼をしてみた

インターネットの何が便利かというと、全国に向けて、タダで仕事をしてくれる人を探すことができる点です。

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑