*

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

公開日: : 最終更新日:2017/03/29 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

この記事は約2分で読むことができます。

サテライト・サイト細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなりのドメインエイジ(ドメインを取得してからの年月)があります。アクセスもあります。それが、結果的にサテライトサイトになっているわけです。

サーバーは、ヘテムルさんを使っているので、年間コストは1サイトあたり1200円ほど。月額換算100円です。

まぁ~それだけなら放置なんですが、ドメイン費用がかかっているんですよね。年間1280円。問いことは、月に約200円のコストです。その費用でどれだけ有益な見込み客を集客できてるかってことになります。

月間で5人10人とかのユニークユーザーならオワリですね。

50以上あれば、ユニークユーザー1人あたり4円なので、リスティング広告より断然安いので存続です。

で、早速、数字を見ようとGA(Google Analytics)をチェックしてたところ、ないじゃないですか!トラッキング・タグを入れ忘れていることに気づかないこと3、4年。とんだ大チョンボです。1ページ1ページ入れましたよ。ええ。人海戦術で。CMSではなく自作だったのです。

サイトを存続するか閉鎖するかの判断は1ヶ月後にしたいと思います。たかが月200円、されど200円ですからね。200円を笑う物は200円泣く!

できれば、その商材を販売するネットショップに売却したいところですが、ウェブサイト売買のプラットフォームのサイトキャッチャーやサイトM&Aに出したところで買い手が見つかる可能性は低そうです。あまりにマイナーなので・・・

※今日の英語
損益分岐点:break-even point(略してBEP)



Adsense

関連記事

売れない理由

売れない理由って単純じゃない?4つくらい?

売れない理由って、実は、単純じゃないのかな?とない頭で考えてみました。 売れない理由は全部で4

記事を読む

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、EC業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ

記事を読む

no image

アクセスユーザーは4タイプに分けて考える

ネットショップを公開すると、予想通りのアクセス以外、予想外の訪問者もたくさんやってくるようになります

記事を読む

wixサムネイル

イスラエルからやってきたネットショップ開業ツールWixを使ってみた

Wix.comは、本社がイスラエルのテルアビブ。「無料でホームページが作れる」ということは知っていま

記事を読む

カウントダウン

通販会社スタッフに求められるスキル

「ウェブページが作れる」 「エクセル・ワードができる」 「フォトショップが使える」 「イラスト

記事を読む

検索されてる言葉

ヤフーショッピングで検索されている言葉を知るには?

という検索ワードでの当サイトご来店。 ヤフーショッピングで「腰痛」と検索してみました。すると「

記事を読む

動画埋め込む

一番簡単な動画貼り付け方法

ショップサーブの商品ページへ動画を貼り付ける方法で、もっとも簡単なのはyoutubeを使う方法。手順

記事を読む

アンケート

アンケートに答えたらサービスがよくなった

アンケート(enquête)はフランス語で、英語ではSurvey、questionnaireと言うら

記事を読む

アクセス解析

ネットショップ運営者が押さえるべきアクセス解析8つのポイント

ネットショップを開店して1~2年は毎日のようにアクセス解析を見てました。何人の訪問があったのか、どの

記事を読む

spike

ネット販売業界激震!?カード手数料0円のサービス

現在使っているショップサーブのクレジットカードの手数料は業界でも最安値クラス。VISAやMASTER

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑