*

税金を払う奴はバカ!?脱税ギリギリ路線で行こうかしらん!?

公開日: : 最終更新日:2019/03/10 おすすめの本

この記事は約3分で読むことができます。

節税

さて、こんな本を読んで思ったこと。

利益が出すぎているときに、「何か合法的な節税方法はないか?」と考えるのは、誰しも同じ。

そんなときの「合法的節税方法の定番」の1つが、「中小企業経営者向けの死亡定期保険」(商品詳細は各自検索で)

この節税方法も、ついに国税庁がメスを入れることになったのは先月のこと。

公務員として国民の幸せを考えるより、国民に奉仕することより、まずは自分の給料、数字や成績を上げることにしか関心のない輩たち。

その種の公務員たちは、少なくとも国民の味方ではなさそうです。

そんな奴らを変えることはできないので、こっちが変わるしかありません。

上記の節税型保険と同じように、その時代その時代、あるいは、「その年度ならでは」の節税方法があります。そこはしっかり乗っかった方が得策かと思います。

なんせ自由に法改正できる奴らですから、年度が変わった途端にNGになることなんて日常茶飯事です。

例えば、消費税について。

以前は、「開業後2年は消費税は免税」「年間売り上げ1,000万超えの翌々年から課税」というルールがありました。

でも、2年ごとに新規開業すれば永遠に消費税免税という抜け道がありました。

だから、個人事業主Aで開業して、2年後に法人化(法人成り)すれば4年は免税です。さらに4年後、個人事業主に戻したら6年免税です。

まぁ、、そんな明から様な税逃れは通用しませんけどね。。。

今は「開業後半年の売り上げが1,000万、もしくは、給与支払いが1,000万を超えた翌年から消費税課税」とか、「社長の2代目が同居していて、2代目が別会社を作ってもいきなり課税(税逃れ企んでるんじゃねーの?的疑いから)。」など。

彼らは、法の抜け穴を埋めることに余念がありません。ご苦労なことですねw。税理士さんもタイヘンです。

おっと、言いたいことは、節税方法は旬のモノ。そのときにしか効果がないかもよ?未来永劫続くわけではないよ〜ってことです。

最後に、今年でもまだ有効なのは、個人事業主としてのネットショップ開業(ECサイト)でしょう。こんなおいしい商売はないですよ。

あまり詳しく書くと税務署に目をつけられるので避けますが、そーいうことです^_^

以下の記事などご参考に

個人事業主のネットビジネスは極楽だ!
ネット販売は”ショップサーブ”を使え。



Adsense

関連記事

売れてる本の表紙デザイン

売れている本は表紙デザインが秀逸

ショッピングカートを作りたい! APIを使えるようになりたい! マッシュアップサイトを作

記事を読む

メールマガジン

山口さんのメルマガまとめ読み

山口拓朗さんという方のメルマガを購読中。と言っても、ほとんど読めてないのですが、たまに、まとめ読みを

記事を読む

売り上げ上げる前に

売り上げアップの方法やテクニックを使う前に

「この商品もっと売れるはずなんだけどなぁ~・・・どこが悪いんだろう。それなりに売り上げアップの方法を

記事を読む

マインドマップ

マインドマップを描いてすべて解決

アイデアや構想はあるものの、どこから手を付けてよいやら・・・と右往左往していたところ、マインドマップ

記事を読む

B2B

BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤーもマーカーも無いので、読んでい

記事を読む

売らずに買われるネット通販

売らずに買われるネット通販

手元に紹介し忘れたネットショップ開業、そして運営ノウハウの教科書とでも言うべき本が目に止まりました。

記事を読む

伝え方が9割

伝え方が9割(2)のその2

伝え方が9割パート2の書評その2。あまりに刺激を頂いたので「つづき」ができてしました。ECサイト

記事を読む

とっておきの副業30

とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社は業績が落ちてくると、まずは最

記事を読む

なぜか仕事がうまくいく人の習慣

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣

オリジナルは2001年の出版ですが、目に止まったのは再編集を加えた2015年版です。好きなんですよね

記事を読む

色で人を操る心理学

色で人を操る心理学

色って意外に大事ですよね。時間つぶしで、セブンイレブンで書籍コーナーに行った時に期になったムック

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑