*

ショップ運営を丸投げする場合の費用

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップ運営, ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

この記事は約4分で読むことができます。

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」

そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?」と考えるのは普通だと思います。でも、その費用はどの程度のものなのか?相場は?

弁護士の相談など、歴史のある業種についてはある程度、相場は決まっていますが、EC関係の相場は、一般的にはっきりしていないのが実情ではないでしょうか。

今回は、「丸投げ(まるごと委託)」ということなので、もし、丸投げされた場合の運営代行側でやる仕事内容について、書き出して見たいと思います。

1.市場調査や競合調査
新規参入のお店が、「現在の市場のどこを狙うのか。」「競合はどのようなタイプがいて、どのように戦っていくのか。」などについて調べて、戦略を立てます。

2.ショップ開設
ステップ1が決まればショップの開設です。ショップは1から作るわけではなく、いわゆる開業サービスを利用します。システムの設定をおこなったり、商品情報を登録したり、商品ページのデザインなどを行います。商品撮影が必要ならそれも行います。

3.SEO対策
お店づくりと平行して、検索結果に出るようSEO対策を行います。これは、2、3日で終わることはなく、半年、1年と言った長期スパンで行います。ここはかなりスキルが必要とされるところです。

4.アクセス解析
どのサイトから何人が、どのようなキーワードでアクセスしてきたのかを常にチェックします。お店の強い点や弱点などを見極めて、良い所は伸ばし、弱点をカバーできるよう対策を考え、実践します。

5.広告の作成や出稿
広告を使うことで結果がすぐにでるような商品があれば、広告サービスの利用を開始して運用します。広告の作成から出稿、その効果の測定などを行います。成績の悪い広告は停止したり改善したり、良いものに関しては伸ばしていく作業を行います。

6.SNSやメルマガ
フェイスブックやTwitterなどを通じてお店のアピールをしていきます。また、メルマガの企画、作成、送信も行います。メルマガ以外、随時入荷待ちメールの送信なども行います。

7.受注処理
注文が入れば、顧客に対してメールの送信を行ったり、入金の確認、クレジットカードの売上請求などの作業を行い、納品書や受注明細書を発行し、それを元に、検品や梱包、発送をします。会計のための売上データなどを提出します。記帳は普通は含まれません。

8.顧客対応
顧客からの問い合わせだけでなく、問い合わせに対応します。メールによる対応や電話対応まで行うことができますが、基本的に「電話対応」を入れるとどんとコストは上がります。なぜなら、電話はすべての仕事を突然中断させ、効率的な運営の妨げになるからです。電話を活用したい場合は、別途コールセンターなどを使うほうが良いでしょう。

9.在庫管理と分析
「何個仕入れて」「何個出荷した」「何個返品があった」など、在庫の動きをリアルタイムで関しして記録していきます。売上を分析して、売れ筋商品や死に筋商品などの対策を考え提案します。

まぁ~ネット販売系の創業社長なら、「これ全部一人でやったら、売上があろうがなかろうが、月額最低50万~80万はもらわないとやってられない。」と思うのではないでしょうか。

でも、運営代行業者を利用すれば、おそらく30万くらいからやってくれると思います。ITが苦手な人が見ると、「パソコンに向かってキーボードを打っている人」にしか見えないかもしれませんが、電子空間で、それなりに大変な仕事をやっているわけです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

ヤフオクドル箱

ヤフオクがドル箱状態に?

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。 一時期は、同業他社もネット

記事を読む

クラウドワークスで仕事依頼

クラウドワークスで仕事依頼をしてみた

インターネットの何が便利かというと、全国に向けて、タダで仕事をしてくれる人を探すことができる点です。

記事を読む

100均のネットショップ

100円均一(百均)のネットショップ

100均のネットショップってないと思ってたけど、ありましたね。しかもそこそこの数が。百均といえばダイ

記事を読む

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

去って欲しい社員

去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天久聖一の「家庭遺産」(http

記事を読む

コンテンツ

ネットショップのコンテンツ記事の作成方法

ショップサーブのオプションですが、同一ドメイン内のサブディレクトリにワードプレス(WP)が入れら

記事を読む

レンタルサーバー

レンタルサーバーを開業したいという人に対して

「レンタルサーバーを開業したいのですが?」という人に対して、どういった返答、あるいは、アドバイスがで

記事を読む

領収書の売買

領収書を販売すること自体は普通に合法!?しかし、

  この季節になると、ネットショップ運営者定番の会計ソフトfreeeの画面と

記事を読む

老化

素直な人と習慣を変えられる人だけが売り上げを伸ばせる

「これをするとお客さん集まるよ。」という集客や売り上げップのテクニックなどを紹介されてもやらない

記事を読む

裏ワザ

裏ワザ!無料でカラーミーショップ・プロ3店舗作成

新しいプランを発表した絶好調のカラー・ミーショップ・プロですが、実は、思いもよらないところで無料で3

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

→もっと見る

PAGE TOP ↑