*

ウェブサイトを更新しないといけない理由(1)

公開日: : 最終更新日:2016/05/02 ネットショップ運営, ネットビジネス, マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

「ホームページを作ったら毎日更新しましょう。」というのが、昔(2000年頃)のアクセスアップの金科玉条のひとつでした。じゃ、当時、毎日更新すれば確実にアクセスが増えたのかというと、よくわからない・・・実際のところ皆よくわからず信じてた感じですね。

最近では、内部リンクだの外部リンクだの、高度な話になってきたわけですが、この「更新」というのは、アクセスアップにとどまらず、サイトの信頼性の向上も含めて、重要な事項ではないかと思うのです。

というのも、参照元リンク(ユーザーがやってきた元のサイト)を見ていて、当サイトにリンクがはられているサイトをたまたま見ました。「ネットショップを開業するのに参考になるサイト集」といった感じのブログです。

そこの紹介文は、半分は微妙に褒められつつも、後半部分では、「レンタルサーバー比較の情報が古いから注意です。」とありました。

おっしゃるとおり!

ごもっとも!

古すぎます。

だいたい、「ネットショップ開業」をテーマにしているにもかかわらず、このご時世にC*IとかW*DAXとか載せているのは、時代錯誤も甚だしいわけです。サイトを訪問してくれたユーザーに対して、適切でない情報を伝えることになるので、非常に良くないですね。

「サイトを見ていてWAD*Xが良さそうなので借りました!初心者ですが、頑張ります!」なんてメールをもらったら、なんてお詫びしてよいやら。(※w*daxはとても2016年でも良いサーバーですが、初心者がネットショップを始めるには不適。)

コンテンツ拡充のために古い情報も置いておくのはアリだとは思いますが、「これは昔の情報です。賞味期限が切れているので消費は自己責任でお願い致します。」といった注意書きなりを、しておかないといけないですね。

コンテンツについて真面目に考えつつある今日このごろ。

Adsense

関連記事

仕入先を聞かれたら

お客様に仕入れ先を聞かれた場合

ネットショップをやっていると、必ずくる問い合わせのひとつが「仕入先を教えてほしい」「メーカーはどこで

記事を読む

日経便文

日本経済新聞がオモシロイ

紙媒体の購読を辞めてからもう10年以上経つかもれませんが、ちゃんとネットでチェックしています。すべて

記事を読む

フリーマーケット

着なくなったTシャツはリアル販売で

着なくなったTシャツですが、まず思い浮かぶのはヤフオク出品。でも、ノーブランドのTシャツは値がつかな

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

グラフ

今後伸びる商品、生き残る商品の切り口

これから伸びる商品、あるいは、生き残る商品の切り口のひとつは「日本製」「国産」ではないでしょうか。特

記事を読む

メルマガ

知らないうちにメルマガ送信機能が最強になっていた

「ショップサーブのメルマガ機能は使い物にならない!」と思って放置していたあなた!知らない間に、スゴイ

記事を読む

株売買

株式売買のために証券会社に再び口座を作ってみた

気になる企業があったので、株を買ってみようと思って証券会社の口座開設をしました。(Eストアー(シ

記事を読む

送料無料

「送料無料」・・・無料なのはお客さんだけ(泣)

おもしろランディング・キーワード「ネットショップ 送料無料の送料はどこが払っているのですか?」。昨日

記事を読む

クレーマー拒否

通販 クレーマーからの注文拒否するには

面倒くさい客からの注文はいらないですよね。いわゆるクレーマー。あれこれ難癖つけて来る客です。購入単価

記事を読む

値上げ

カラーミー値上げ?いや、よく見ると松竹梅の法則で、ごにょごにょ変更したっぽい?

ふと気づくと、カラー・ミーショップ・プロのプランが変更されて、従来の1000円プランが消えてしまって

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑