*

ウェブサイトを更新しないといけない理由(1)

公開日: : 最終更新日:2016/05/02 ネットショップ運営, ネットビジネス, マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

「ホームページを作ったら毎日更新しましょう。」というのが、昔(2000年頃)のアクセスアップの金科玉条のひとつでした。じゃ、当時、毎日更新すれば確実にアクセスが増えたのかというと、よくわからない・・・実際のところ皆よくわからず信じてた感じですね。

最近では、内部リンクだの外部リンクだの、高度な話になってきたわけですが、この「更新」というのは、アクセスアップにとどまらず、サイトの信頼性の向上も含めて、重要な事項ではないかと思うのです。

というのも、参照元リンク(ユーザーがやってきた元のサイト)を見ていて、当サイトにリンクがはられているサイトをたまたま見ました。「ネットショップを開業するのに参考になるサイト集」といった感じのブログです。

そこの紹介文は、半分は微妙に褒められつつも、後半部分では、「レンタルサーバー比較の情報が古いから注意です。」とありました。

おっしゃるとおり!

ごもっとも!

古すぎます。

だいたい、「ネットショップ開業」をテーマにしているにもかかわらず、このご時世にC*IとかW*DAXとか載せているのは、時代錯誤も甚だしいわけです。サイトを訪問してくれたユーザーに対して、適切でない情報を伝えることになるので、非常に良くないですね。

「サイトを見ていてWAD*Xが良さそうなので借りました!初心者ですが、頑張ります!」なんてメールをもらったら、なんてお詫びしてよいやら。(※w*daxはとても2016年でも良いサーバーですが、初心者がネットショップを始めるには不適。)

コンテンツ拡充のために古い情報も置いておくのはアリだとは思いますが、「これは昔の情報です。賞味期限が切れているので消費は自己責任でお願い致します。」といった注意書きなりを、しておかないといけないですね。

コンテンツについて真面目に考えつつある今日このごろ。

Adsense

関連記事

no image

ショップサーブのサイトがリニューアル

ショップサーブのサイトがリニューアルされました。 (管理画面も早くニューアルしてくれ。)

記事を読む

11月の戦略

イベントカレンダーで11月の戦略を練ろう

ノマドワーカー的ショップ運営者は、一般的な世間の流れとは全然関係のないところで活動していたりするので

記事を読む

クローラー

アプリのアイデアを探す方法

ランサーズ(Lancers)の「仕事の相談」という掲示板のようなコーナーに、よく「こんなアプリを開発

記事を読む

マネー

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金150

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

チャリンチャリン・ビジネス

チャリンチャリン・ビジネスを目指せ

チャリンチャリン・ビジネスとは、簡単に言うと「放ったらかしで儲かるビジネス」「自動的にお金が転がり込

記事を読む

コピーキャット

コピーキャット方式で起業ネタを探す

早めに1年を振り返って来年に活かしたいと思いますが反省ばかりですね。頭デッカチで行動がまったくついて

記事を読む

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、EC業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ

記事を読む

クロネコ便コンパクト

ちっちゃい荷物が当店から遅れます。受け取れます。

ファミリーマート(主要株主:伊藤忠商事30.65%)で「なかなか良いキャッチフレーズ」と思ったけど、

記事を読む

その他大勢から抜け出す

その仕入サイトの商材がパッとしないのには理由があった?

3月のアクセスキーワードを見ると「仕入れ」関係のワードが多いです。仕入れもいろいろあるので一概には言

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
ランディングページに向く商品、向かない商品

世の中いろいろな商品やサービスがありますが、ランディングページの販売ス

メインディッシュ
情報商材最新の販売手法「いきなりメインディッシュ法」

たまにフェイスブックを開くと、どういうわけか?情報商材の広告が

no image
コンバージョン率が高い!?良くできたランディングページを集めました

「ランディングページ集めました。」というサイトは非常にありがたいです。

損失回避の法則
ベネフィットは損失回避の法則とセットで使うのが良さそう

ランディングページに、ベネフィットは付き物ですが、実はベネフィットだけ

集客
「集客方法教えて!」と悩んだときのチェックポイント3

起業して「何が一番難しいか?」って言うと集客ですよね。 「お客さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑