2015年からのネットショップのやり方

やり方

この記事は約2分で読むことができます。

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。

2005年は、普通に知られてるやり方で開店して、普通に知られているやり方で運営していけば、そこそこ結果が出てました。さほど頭も使わず売れてました。

でも、2015年は、普通に知られているやり方でスタートしても、期待するような結果を出すのは非常に難しいのではないでしょうか。

去年の段階で、新しい商材を発見しても、今までのやり方でネットショップを作って、今まで通り、頭を使わず店を公開してみましたが、さっぱりです。

頭を使えない人には難しい市場になったということです。

困ったことになりました。

今まであまり使ってこなかった脳を使って2015年からのネットショップの開業のポイントを考えてみました。

1. 副業当然
2. 激戦区は避ける
3. SEOは基礎だけで勝てる市場を見つける
4. 意味のないことは一切排除する
5. 多店舗で勝負する
6. スマートフォン中心に攻める

まぁ、これで確実と言えるかは不明ですが・・・

ただ、意味のないことリスト、作ってみるのはおもしろそうですね。「◯◯のお店が◯◯で一生懸命宣伝しても意味なし。」みたいな。

過去には「良し」とされた、あの手この手の数々。「それは今どきやっても意味なし。無駄。」ということのリストは役に立つかも知れないですね。