通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ショッピングカートCGI

ショッピングカートCGIどう選ぶ?

ショッピングカートCGIの選び方

2016年、ショッピングカートCGIマニアのためにページを大幅リニューアルしております。

ネットショップがブームになり始めた2000年前後は、「ショッピングカートCGI+自作ページでネットショップを作る」というのがポピュラーなやり方でした。でも残念ながら、今は、そんなことをする人は、ごく一部のマニアだけになってしまいました。

早くビジネスをスタートさせて儲けを第一に考えるなら、ネット通販開業サービス(ASP)を使うのがかしこい選択です。管理人もすべてのお店を移行しました。ASPは、簡単に開店運営できるのは良いのですが、やはり、構築も楽しみたいし、HTMLやCSS、CGI周りの基本もマスターしたいところです。


※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

ショッピングカートCGIメリット・デメリット

さて、昔ながらのショッピングカートCGIのメリットやデメリットについて。

メリットは、何と言っても作り上げる楽しみがあることです。そして、自分好みのデザインに仕立てていける楽しみもあります。そして、何と言ってもタダ!お店を10店作る場合も、コピペしたCGIをアップロードするだけで、ただショップがいくらでも作ることができます。

デメリットは、古すぎる機能です。 ネット通販開業サービスのカート機能を100とするなら、昔ながらのショッピングカートCGIは10です。やはり商売するには売上の取れるカートを使いたいですからね。カード決済やコンビニ決済、後払い決済との連結にもかなり苦労する点もデメリットと言えるでしょう。

ショッピンカートCGI比較

自称ショッピングカートCGIマニアの管理人が、過去18年間の間に、遊んできたカートCGIやあるいは、実際にお店として稼働させてCGIなどについて、あれこれコメントしています。どうしても旧式のカートCIを使って見たい方は参考にしてください。

ショッピングカートCGI配布サイト名 独断と偏見評価
1 KENT-WEB ★★★
2 CGIの匠 ★★
3 CGI pal ★★★
4 CGI RESCUE ★★
5 CGI's ★★
6 Anglers net ★★
7 EC CUBE ★★★★★
役目を終えたCGIたち

悲しいことに、カートCGIの配布サイトはどんどん閉鎖していっています(;;)

カート関連 過去記事

2016年のサイトリニューアルに際し、まだリニューアルしていない過去のページの一覧です。これらのページを作ったのは、今から10年前の2005年です。Eコーマス事情もすっかり変わってしまいました。当時の情報なので、まったく役に立たないかもしれないのでご注意ください。

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP