通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの作り方 > 基礎知識 > ドメインって何?取った後はどうするの?

ドメインって何?取った後はどうするの?

通販サイト、それも専門店を作るならドメインを取るのは鉄則です。ドメインとはネット上の住所のことです。あなたの戸建てやマンションに住所が世界で一つだけの住所と同じように、ドメインも世界にひとつしか存在しない、あなたのお店だけの住所です。

取るのは超かんたん

ドメインを取るのは超かんたんです。ムームードメイン(mumu domain)に会員登録して、すきなドメインを購入するだけです。形のない商品なので送られてくることはありません。ネット上で管理します。

ムームードメイン

支払はクレジットカードを使います。金額は年間の料金です。「.com」はキャンペーン中で1年めは499円になっていますが、これはキャンペーンがないときは年間1280円(2016年現在)です。まぁ~安いですね。

ドメインは個人でも法人でも、誰でも取ることができます。お店をやらない人でも「自分の名前.com」なんかを取って、メールアドレスとして使っている場合もあります。

例えば、山根戸一郎(やまねと・いちろう)さんがyamanetoichirou.comというドメインを取ってinfo@yamanetoichiro.comなんてメールを使います。それがちょっと流行った時期もありましたが、最近は見かけません。プライベートで持てるほど安いってことです。

ネットショップ成功事例集 今なら無料です!

ドメインはどうやって決めるの?

ドメイン名の決め方

ネットショップのドメイン名は重要です。通常は、「ドメイン名」=「お店の名前」にします。「ホゲラ商店」なら「hogerashoten.com」とします。別に違っていても構いませんが、同じにしたほうが何かとメリットがあります。

また、「.com」がいいのか「.net」がいいのか?といった疑問もありますが、これは何でも良いです。何を選んでも、大した差はありません。2016年から「.shop」ができたので、これを使うと「お店」というのが一目瞭然なので、個人的にはおすすめします。

年間1980円と「.com」などよりは割高ですが、空きが多いのがメリットです。今検索してみましたが、「アメリカン雑貨(americanzakka)なども空きがあります。

「どうしても取りたいドメインだけど、すでに取られている」という場合は、ドメインに文字や数字をつけること(americanzakka123等)で取ることができますが、そういった余計なことをしなくて良いので、シンプルで覚えやすいドメインになります。

ドメインを取った後はどうするの?

現実社会でも、その住所へ行けば土地なり家なりマンションなりが必ずあります。つまり、住所には「場所」があります。これはネットでも同じです。

ネット上の場所は、基礎用語でも説明したサーバーです。サーバーにホームページやネットショップ用のページを用意することで場所の確保ができます。

そして、住所(ドメイン)と場所(サーバー)を紐付けする設定があります。これは現実社会とは違う、ネット独特の仕組みです。住所はいくらでも取れできますが、場所がなければ表示させることができないのです。

下図のような感じです。上はドメインだけ取って場所(サーバー)なしの場合、アドレス欄にドメインを入れても、そもそも場所がないので表示させることができません。ドメインとサーバーの紐付けができてはじめてホームページやネットショップを表示させることができます。

ドメインとサーバーの紐付け

ドメインとサーバーの紐付け方法

紐付ける方法」と書くと難しそうに聞こえますが、コピペ2~4行、10秒ほどで終わる設定です。ドメイン管理のムームードメイン(mumu domain)にログインして、ドメイン操作」→「ドメイン一覧」→「取ったドメイン」と進みます。そのページに「ネームサーバ設定変更」という箇所があるのでそこをクリックします。

ネームサーバー変更ボタン

このボタンを押すと、次のような画面現れるので「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」という欄に、契約しているサーバーのネームサーバをコピペで貼り付けます。貼り付けが終わったら、一番したの「設定変更」を押すのをお忘れなく

ネームサーバ変更箇所

これでドメインとサーバーの紐付け設定が完了です。ブラウザにドメイン(アドレス)を入力すれば、世界中の誰もが、いつでもあなたのネットショップを見ることができるようになります。

ネームサーバは、サーバーの住所のようなものです。ドメインが市区町村の住所なら、サーバーのネームサーバは都道府県名のような感じです。あなたの取ったドメイン(住所)は、A社サーバー内(愛知県内)にある設定になったり、K社サーバー(熊本県内)にある設定になったり、ということです。

サーバー(場所)の引っ越しは、データの移行(荷物の搬入)が完了したら都道府県の引っ越しになるので、都道府県名だけを変えてやれば済みます。つまり、ドメインに紐付けするネームサーバを変更するだけです。

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

ドメインは無料にできる

実は、このようにドメインサーバーを紐付けする設定は、ネットショップの場合はやらなくて済みます。というのも、今は、通販サイトを始める場合ショップサーブのような通販システム(ウェブアプリ)を借りますが、ドメインは無料サービスなのです。だから、紐付けの設定もシステム企業側が勝手にやってくれます。

だから、通販システムを借りたなら、そういった設定などは不要で、お店づくりからスタートすることができるのです。

でも、ここで紹介しているドメインとサーバーの設定方法については、知っておくべき知識です。例えば、新しく別のドメインを取ってお店のブログを立ち上げる場合があるからです。ブログの場合は、ドメインを取って、サーバーを借りますので、ヒモ付の設定が必要になってきます。

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP