« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月17日

基本的なことを確実に行う

開店後のメールセミナー第14回目は「必須ことは確実に行う」

売れるお店になるための設定や条件など、決まりきったお約束事があるので、それらを「確実」に実践、クリアしていくことが大切、というわけです。

この「確実」というのは、実に的確なコトバですね。伸びるお店は「確実」にやっているけど、ダメなお店というのは「確実」にやっていない、と言えるほどではないでしょうか。

メール内のリンクからは「基本チェックリスト」に飛ぶことができます。チェックリストPDFには、「クレジットカード決済は表示させた?」「Googleサイトマップは登録した?」など10項目が並んでいます。

もちろん、10項目だけなわけありません。超基本的なことが10項目で、それ以外にもたくさんあります。以前、自分でチェックリストを作ろうとしましたが200項目を超えそうになったのでやめました。

その中から良いと思ったものをリストアップします。

□お店の名前は日本語にする (例外あり)
□顔の写ってる「人」が登場している (条件付き)
□店長やスタッフの名前を出している (メールも)
□人気商品のランキング表示している
□送料や納期が探さなくても一目でわかる
□「簡単に」問合わせができる (電話、FAX等)
□Q&Aページを設置している

後は、スマートフォンの普及で、年齢層の高いITに不慣れなユーザーが再び増えてきている感じがします。そこで、「お店は実在するのか?」といった超初歩的な不安などにも対応するする必要がありそうです。

そういうわけで、ユーザーの不安や買わない理由を確実につぶしていきながら、買いやすい環境を確実に作っていくことで、売れるお店になっていくわけですね。勉強になりました。

2012年12月07日

お客様の声を集める

ショップサーブ開店後にステップメール形式で送られてくる「売上につながるヒント」

今回(Vol.14)は「お客様の声を集めよう。」

お客様の声(商品の感想、レビュー)は、ないよりはあるほうが説得力やリアル感、信頼性が増すのでできるだけ集めたいところです。

でも、開店間もない時期、集めようと思ってもお客さんがいないので困ることになります。

そこで、身近な人、つまり、友人知人親戚ご近所など、簡単に声がもらえそうなところからコンタクトをとります。今なら、フェイスブック等のSNSを使えば、友達の友達、そのまた友達あたりまでは楽にコンタクトが取れます。

できれば、手書きのコメントや顔写真、動画付きなどあれば完璧です。今時、テキスト文字(キーボードを打って表示される文字)は珍しくもなんともなく、インパクトに欠けます。スマートフォン片手に取材に出かけましょう。

動画・・・これが一番オススメです。

2012年12月05日

医者いらず

ショップサーブには関係ないのですが、メインのブログの調子が良くないので、こちらに新しいカテゴリを作りました。

題してネーミングのコツ

と言っても、ネーミングのコツやテクニックを紹介するのではなく、巷で見かけたいいネーミングの商品名やサービス名を勝手に載せてしまいます。

良いネーミングか悪いネーミングかの判断基準は個人的な感覚ですが、いけてるネーミングはいい売上を作るであろう(売上に貢献)と思えるものです。逆に、悪いネーミングは売上の足を引っ張る(その名前では売れない)であろうものです。

で、今回は、「◯◯いらず(要らず)」

「医者いらず」と言えば、りんごのことですが、この「いらず(要らず)」をつけると良いネーミングが作れるのではないかと思うのですがいかがでしょうか?

例えば、「税理士いらず」(ソフト名)

これ以上にない、非常に良いネーミングだと思います。

商品名を見ただけでも聞いただけで、説明不要で内容がわかってしまうというすばらしさ。

いろいろ応用ききそうですよね~メインのキャッチコピーとしても行けそうじゃないですか?

「この□□を使えば◯◯いらず!」

世の中いらないものだらけですから、◯◯に入るものはいくらでもありそうですね。

追伸
税理士いらず・・・ダウンロードのソフトではなく、無料のオンラインサービスならヒットすると思うんですけど、いかがでしょうか。
http://www.z-irazu.jp/