« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月27日

一億円積んでも学びたい「売れる仕掛け」

一億円積んでも学びたい「売れる仕掛け」
鳥内 浩一

2009年の発行の古い本ですが、パラパラめくっていて大きなヒントが得られたので参考書としてあげたいと思います。

この本は、初心者が読むなら、どちらかと言うと読み物として、ある程度ネットショップの経験がある人ならヒント探しやインプット用に向くかなという感じです。

ソフトバンク、カルビー、サンリオ、イーモバイルなどの大企業の成功したマーケティングの事例がたくさん取り上げられています。

大手企業の事例ばかりですが、小さなネットショップにも十分応用可能ですね。

そもそも、自分のネットショップにどれだけ戦略があって、意識して戦術を使っているのか?と考えると、意外に試していないこととかけっこうあります。

個人的には最終章のケース4「なぜこの時代に?わずか1ヶ月半で7万5千分も売れた名作の秘密」が大いにヒントになったので応用してみたいと思います。

「すでに成熟期・衰退期を迎えた商品」を扱っている者としては、何とかあきらめずに「息を吹き返すためのヒントを得て」ブレイクスルーしたいと思います。

2013年10月25日

Eストアーからいいニュース

「Eストアーお知らせ」今月号はいいニュースが多かったですね。

「パークにカートが追加された」に始まり、「予約販売」「スマートフォンのスライド表示」「電子領収書」「クーポンコードの発行」など、大歓迎の機能追加。

電子領収書は早速使いましたが、1クリックで発行できるうえ、収入印紙が不要という点はいいですね。しかも、電子領収書はPDFファイルで発行されるので、そのまま印刷して郵送することもできます。

スマートフォンサイトの機能の充実もありがたいです。でも、まだまだ物足りないので、もっともっと追加して人並みじゃないですが、ちゃんとかゆいところまで手が届くようにしてほしいです。

それから、もうお約束のイベントカレンダーと、お楽しみの代表取締役からのメッセージ。今回は、ヤフーショッピングの無料化についてコメントしていたので興味深く読んだ方も多かったと思います。

「Eストアーは間違っていた。(Eストアー社長)」

という発表を、今か今かと待ってますが、予定ないですかね?

2013年10月23日

ついに無料オンライン経理ソフト登場!

いろんなサービスがクラウド化しているのに、会計ソフトは未だに旧式(パソコンにソフトをインストールするスタイル)ばかり。

使いにくいな・・・

毎年バージョンアップ面倒くさいし、金もかかるし。

そんなこんなで、常々、「オンライン経理ソフトを作れば絶対儲かるぞ!」というアイデアは持っていたのですが技術力も行動力なく実行できず。妄想のまま月日だけが過ぎ。

でも、ついに、登場したようです。

これ↓

Freee(フリー)

早速登録してみました。

最近の無料ネットショップASP、例えば、BASEやSTORES.jpのように、ユーザー登録がほんの数分で完了します。よく考えられていますね。ユーザビリティーは完璧に近い感じ。

多くの支持を受ける可能性は高いです。

詳しくは見てませんが、「全自動」とあるように、口座の入出金も自動で記帳してくれる感じかな?

ただし、ある程度、基本的な会計の知識がないと使いこなせないので、「かんたん経理セミナー(無料)」のようなものをオンラインでいいので開催していくと、経理が苦手なユーザーも取り込めるのではないでしょうか。

経理が苦手な人ってめちゃくちゃ多いですからね。

また、ショップサーブの代金回収レポートと連動などしてくれると大助かりです。

そして、気になる料金ですが、ズバリ無料プランがあります。

でも、データ保管が3ヶ月ってことは、決算までできないってことでしょうか?(ということは、3ヶ月分一生懸命記帳しても全部消えるってこと??ならば無料プランとは言えないぞ~)

その辺りは各自確認してほしいですが、とりあえず、このようなサービスが生まれたことは大歓迎ですね。


機能(同社ウェブサイトより)

・サポートが無料
・CSVなどデータでの連携も対応
・売掛の管理もカンタン
・消費税計算もカンタン
・データのインポート・エクスポートも可能(帳簿データを弥生の形式OK)
・請求書の作成・管理もカンタン
・交通費の自動会計処理 (交通系ICカード)
・決算書作成

メールサポートを月額500円にして、月額980円コースではサポート料無料(1480円→980円)、サポートいらない人は月額480円で利用できるといいですね。

2013年10月22日

ネットショップの引っ越し方法(ページ保存編)

ネットショップの引っ越しを考える場合、ASPに引っ越しする以外、通常のサーバーに引っ越しする方法があります。

これまでのネットショップをコピーして別のサーバーに移し替えるやり方です。

ただ、この方法は、表面的な部分の引っ越しなので、サーバ上での顧客管理や商品管理、クレジットカードなどの決済関係など、ASPの見えていない部分のメリットは全部捨てることになります。

では、お引越しの手順です。

(1)新しいサーバーを借りる
(2)ネットショップを保存する
(3)新しいサーバーに転送する
(4)保存できない部分を調整する
(5)DNSを変更する

具体例

(1)ロリポップさくらなど安いところを借りる
(2)ウェブサイト保存ソフトWeboxでネットショップを保存。
(3)FTPソフトで転送
(4)カートや問い合わせフォームCGIなどを使う
(5)ムームードメインなどでDNSを変更

やや難しいのは、Weboxでは「.cgi?」や「.php?」などで始まるURLのページは保存できない点です。ショッピングカートや在庫表示、問い合わせ用のフォームなどです。フリーのCGIなどを扱えるスキルがあると楽々クリアできますね。

引越し後は、運営やウェブ編集は、人力の割合が高くなるので、かなり大変になります。でも、コストは50分の1から100分の1ほどに軽減できます。

スキルがある人の、背に腹は代えられない人の、がっつりウェブエディターになりたい人、そして引っ越しを楽しみたい人の!?引っ越し方法と言えそうです。

2013年10月20日

ネットショップ大移動時代?

カラーミー管理画面に数ヶ月ぶりにログイン。

カラーミー管理画面

なんと、「楽天CSVコンバーター」「STORES.jpコンバーター」なんるモノを発見致しました。

これは、簡単に言えば、引っ越しツール。

楽天から引っ越ししたい場合、「楽天から商品データを抜き取って、簡単にカラーミーに引っ越しできる」という感じ。

引っ越しでなくても、支店作成でも使えます。

楽天以外には無料ASPの「STORES.jp」用もありました。

今後、ショップサーブメイクショップ用などもできるのではないでしょうか。

そうなると、ネットショップの引っ越しが活発になるかもしれませんね。

個人的には、「そういったコンバーターを作ってちょい儲け」というアイデアを持ってましたが、ASPに標準装備されては元も子もないですね・・・

ただ、完全に揃うまでは時間がかかりそうなので、それまで、ネットショップ引越センターを立ちあげようかしら。

お見積りは無料です。

2013年10月19日

よく読むと(yahoo! shopping出店無料)

ヤフーの「ECコマース革命、始動!」のバナーも消えましたね。

相当な反響があったのでしょうか。

ただ、今回、よく読むと次の一文が非常に気になりました。

現在ご提供中のストア構築ツールと異なり、より簡単に、より短時間でストア構築が可能な新しいツールをご提供いたします。ご期待ください。

つまり、新規出店者は現行のシステムではなく、新しく作られた?別のシステムを使うことになるというわけです。

「ご期待ください。」とあるんですが、現行のツールを知っているだけに、それを上回るものか、下回るものかも気になるところですが、個人的には、「期待しない」気持ちで待ちたいと思います。

さて、このヤフーショッピング無料化に、「他のASPはどのような反応を示すか?」という点も大いに気になっていたのですが、今のところ様子見、という感じでしょうか。

出店中のEストアーも特に動きはありません。

メイクショップは、「新規出店で好きな特典が貰える」というキャンペーンが開催されています。

ヤフー無料化とは関係ないのかもしれませんが、「秋田こまち」が欲しいです。5kgなんてせこいこと言わずに10kgにしてほしいです。

カラーミーはどうでしょう。以前のデザインと大きく違ってますが、ヤフー無料化と関係あるのかないのか不明。

ま、やはり、新システムが稼働してからでないと動けませんよね。

2013年10月15日

ショップサーブ 売れない

久しぶりのアクセス解析はいろいろ発見があります。

本日は、「ショップサーブ 売れない」。

知らないうちに上位に来ておりました。

ショップサーブでお店を出しても売れない。」という意味でしょうか。

そういう意味だとして、ちょっとひとこと。

ショップサーブというのは、道具なんですね。

料理するときの包丁であり、ゴルフするときの用具であり。

どんな料理になるか、どういったゴルフするかは、使う人次第。

まずい料理ができたからといって、道具のせいにするのはお門違い。

個人的には、成績が悪いのを、よく道具のせいにしますが、一般的には、そういうことは間違い、とされています。

ただ、ショップサーブも中途半端に「集客できる」とか謳ってるから、「出店するだけで売れる」と勘違いするユーザーが出てくるのも仕方ないですね。

ま、「ショップサーブ 売れない」と検索されるのは、どちらにも原因があるってことでしょうか。

いずれにせよ、ショップサーブは、ネット販売するためのツール(道具)です。

億を生み出すか0で終わるかは、あなた次第。

でも、やはり、売れない場合は道具のせいにしておこう!

2013年10月11日

外部プログラマーの活用を

オールインワン・ネット通販システムとは、「これひとつでネットショップが運営できます。」というサービスです。

ですが、メルマガ送信機能に限って言うとあまりにも「最低限」すぎて・・・

ショップサーブのシステムは、Eストアー社内の専門部署で開発されていると思うんですが、もっと、外部の力を頼っても良いのではないでしょうかね。

例えば、ブログCMSで有名なWordpressは、「プラグイン(簡単に言えばスマートフォンの「アプリ」のようなもの)」と言って、いろいろなプログラムを後付できます。プラグインは技術を持っている人なら誰でも作れて公開できます。

そんな感じで、ショップサーブも、有能な外部プログラマーのプラグインが使えるようなシステムに変更してみてはいかがでしょうか。

「簡易ではなく、もっと本格的なメルマガ機能が欲しい」というお店は、そのプラグインを買う。

「売上分析機能が欲しい」というお店はそれを買う。

「FAQ」や「リコメンド機能」「見積もり機能」「ほしいものリスト」など然り。

要望が集まってから機能を追加するとか、そういう時間のかかるやり方ではなく、少しでも要望のあった機能はプログラマーに公開してプラグインをとりあえず仕入れとく、みたいな。

まぁ、技術的には、かなり難しいとは思いますが、頑張ってください。

客は、そこんとこ頑張れないので!

2013年10月07日

大激震!?eコマース大革命!?

ヤフーショッピング、ヤフオクが出店料無料、ロイヤリティー無料化

これ本当ですかね。

4月1日でもないし、、、

爆笑ですね。

「ヤフーショッピング全然動きがないな~」と思ってましたが、そう来ましたか。

正直びっくりです。

革命第一弾ということは、第二弾もあるということでしょうか。

あまりに衝撃的で、本当に実現するかどうか疑問ですが、つまらなくなってきたこの業界、急におもしろくなるかも・・・

これから色んな動きがあると思いますが楽しみですねぇ~

商材探しにも力が入りそうです。

急に楽しみが増えました!

2013年10月03日

安売り店の嘆き

カカクコムを通じて家電を購入。

商品ページで、カートボタンに入れるときのバリエーションに「延長保証」というがありました。2年目+1200円、3年目+2000円

どんな家電を買っても1年のメーカー保証だけ十分とと思っているので、追加料金のいる延長保証は申し込まずに購入しました。

そして、たまたま利用するお店でメルマガを申し込むこともありえないです。

ところが、数日経って、「延長保証のご案内」というメールが届きました。

「安く売りすぎて利益がほとんどないので、後攻め的に延長保証で売上を立てる作戦」なのかもしれませんが、もはや、嘆きという印象です。

というのは、ネガティブな発想ですが、この延長保証。

実は、かなりオイシイ売上アップテクニックのひとつじゃないでしょうか。
(個人的にもちゃっかり使ってますが)

例えば、100人延長保証に加入して、はたして、何人が延長保証のお世話になるか?ということを考えると、簡単にわかりますね。

まず、100人のユーザーの2年目以降の故障率。

さらに、故障した人の保証の利用率。

統計を取ったことはありませんが、100人の購入者の故障率は、多く見積もって1人。もちろん、どこのメーカー製造かというのにも大きく関係してきますが、100人中5人も6人も故障なんて、今時ありえないですね。

そして、故障した人の保証を利用する率というのが、これまた100%ではないんですよね。

何%くらいかはわかりませんが、高くて20%とかじゃないでしょうか。

保証を利用しないケースはこんな感じかな。

・延長保証に入っていることを忘れている
・納品書やメールを紛失してどこで買ったかわからない
・手続き等が面倒なので新品を買い換えた

延長保証は、ほぼ丸儲け◯