« 2014年02月 | メイン | 2014年04月 »

2014年03月31日

新サービス“SINGLE HAND”

Eストアーの新サービスが始まりました。

リスティング広告の出稿代行サービスです。

サービス名:SINGLE HAND

片手?

「御社の「片腕」になります。』ということでしょうか??

確かに、ネットショップにとって、リスティング広告が使えるか否かで生死が別れることもあるので、リスティング広告で利益を出せる人は片腕間違いないです。

一昔前は、広告を出しておくだけでポンポン注文が入りましたが、今は完全に昔です。

何も考えずに広告を出しても無駄金の垂れ流しです。

CVRを始め、各種データを分析して、ランディングページを調整して(LPO)初めて、意味のある広告手段になってきます。

肝心の料金ですが、広告予算の30%。

毎月100万円の広告予算を使う場合は30万円(324,000円)というこです。

月給30万の営業マンが、予算100万円を使っていくら利益を出せるかどうか。

予算100万ならその2倍の利益200万は出して欲しいですね!

運用結果を見ながら、適宜広告内容の調整

と謳っている以上、効果のある広告運用をしてくれることでしょう。

「その商品ならリスティング広告を出したほうがいいよ。」と言われたけど、「よくわからない」という方は一度試してみる価値があるかもしれませんよ!

2014年03月28日

ショップサーブいいね

お知らせが来ました~

ピックアップで見て行きます。

1.機能追加

・関連商品をカゴ画面に表示できるように・・・ついで買い、クロスセールス率アップですね。

・ゆうぱっくプリントRに対応・・・メジャーな運送会社はすべて対応させるべき。早急にね。

・在庫状況が好きな言葉で表現できる・・・「残り少なし。急げ!」とか「入荷待ち」とか、自由に変えれるのはいいですね。

3.3ヶ月先のトレンド動向と今からやるべき対策

・6月15日は父の日。うちのお店は一切関係ないのですが、関連するお店は、そろそろ準備が必要ですね。

・梅雨関係の検索が4月頃から増え始めるそうです。傘やレインコート、レインブーツ、防水グッズなどを扱っているお店さんは4月から頑張らないといけないですね。

・転換率でお困りの方は、専門家にお任せください。

という見出しがあるのですが、「スマホサイト、携帯サイト作ります」って内容です。ちょっとタイトル違いますね。スマホサイトを作ると、確かに注文は増えますが、転換率でお困りの方の決定的な解決方法にはならないです。


4.世の中の動きがわかるイベントカレンダー

これは毎回楽しみで大活用。

第17回ファベックス2014(惣菜デリカ・弁当・中食、外食業界の商品・メニュー開発のヒント、最新情報を一堂に会した業務専門展) ・・・食いしん坊にとってはぜひ参加したい専門店。

第1回国際アパレルEXPO・・・これは行きたかった!来年こそは絶対行きます。


5.ネットショップ大賞

一度は受賞してみたいネットショップ大賞!早くおくれ!(笑)

2014年03月23日

ネットショップはホッタラカシを目指す!

増税前の駆け込み需要を期待したのですが平年通りです。まぁ、4月以降の反動がないという点で、ポジティブに捉えましょう(笑)

単価の高い白物家電はよく売れて、単価の低い雑貨類は全然動かない、という感じですね。

さて、「ほったらかし」というと、一般的にはネガティブなイメージの言葉かも知れませんが、ネットショップの運営に関して「ほったらかし」は、とても素晴らしいことです。

ほったらかし度が高ければ高いほど、ビジネスモデルとしては優れていると言えると思います。

もちろん、物販ショップの場合は、100%のほったらかしは難しいですが、現在のところほったらかし度は80%くらいではないかと思います。

ネットショップを自作していたころは、常にメンテナンスしたり、CGIを入れ替えたり、試行錯誤(システム的なことで)したり、ほったらかし度は20%くらいではなかったかと思います。

それこそ、朝から晩までパソコンにかじりつくイメージです。

でも、ネットショップをショップサーブ(Eストアー)のレンタルにしてからは、メンテナンスフリー(特にCGIなど完全に不要)になったので、システムに関する不安がゼロになりました。

これはかなり大きいです。

おかげ様で、現在は、リアルが充実しております。

リア充ってやつですかね。

ほったらかしは素晴らしい。

2014年03月11日

初心者はセミナーで近道を!

自称「右も左もわからない初心者」の方にはセミナー受講(要するに、一日講座のようなもの)がおすすめです。

Eストアー・ビジネス・スクールでは、様々なジャンルのセミナーを開催されています。

セミナーDVDも、いいですよ。
(これは動画配信にしてほしいが)

とにかく、人の話を聞いて知識が身につくので楽です。

しかも、無駄がないです。

近道です。

大学受験で言うところの予備校ですね。

高校の授業はカリキュラムの一環として総合的な学習をしますが、予備校は受験に特化した効率的な学習をします。

セミナーは後者です。

目標まで、最短で到達できるようなノウハウを教えてくれるのです。

ショップ運営以外では、写真撮影講座なんかもそうです。

写真撮影は、「売れる商品写真だけ」が撮れたらいいわけで、風景写真やイキイキとした表情の人物写真なんて必要ないですからね。

最近、リリースされた「梱包・ラッピング講座(¥1,050)」なんて素晴らしいですね。

特に男性陣は残念なほどラッピングのセンスがない人が多いですから、この辺はしっかり学べるのではないでしょうか。

「Tシャツを買ったら茶封筒に入れて送られてきた・・・しかも、宛名と送り主名が手書きで汚い文字だった・・・」なんてことがないように、最低限のノウハウは身につけておきたいところ。

「ネットショップの経理講座」なんてのもあるといいと思います。