本気のインターネットショップ開業派
ホーム - 初めての方へ - カートを見る/清算 - お問い合わせ  
info2012
space

屋号(やごう)のつけ方とよくある質問

イラスト個人事業主としてネットショップを開業する。

このような時、法人(株式会社等)の会社名にあたる「屋号」をつけます。
法的につけなければいけないという決まりはありませんが、つけておく方が何かと便利です。 ここでは、その屋号について、じっくり考えてみましょう。

屋号とは

屋号とは芸能人でいう芸名みたいなもの。本名でも良いし芸名でもOK。屋号は、あなたがビジネスを行うときの芸名のようなものです。ラーメン屋「山田太郎」でもかまいません。でも、「来々軒」とそれらしい名前をつけたほうがラーメン屋っぽくなる、と思えばそれでけっこう。屋号のネーミングは原則自由です。

もちろんNGとなるネーミングもあります。例えば、ソニーやパナソニックなど一流企業の名前をそのまま使ったり、「東京都◯◯サービス」など、官公庁関係の事業と勘違いしてしまいそうな名前は勝手に使っていると問題になるでしょう。要は、普通*に考えてNGでなければ良いということです。

※普通に考えられない頭の持ち主は、普通の頭の持ち主のチカラを借りましょう。

屋号とお店の名前は違ってもいい?

「ユニクロ」を展開しているのは株式会社ファーストリテーリング。
「無印良品」は株式会社良品計画。

このように、運営会社の名前と店名が違う例は枚挙に暇がありません。同じように、ネット通販の場合でも、個人事業主としての屋号とネットショップ名が違っても全然かまわないのです。

ただし、楽天銀行などで屋号口座を作った場合、口座名がお店の名前と異なる場合、混乱するお客さんが出てくることもあるので、できれば、屋号=店名としたいところです。

かしこい屋号のつけ方は?

最近はネーミングに関する書籍も多く出版されているので、それらを読んでもらうと、確かに「かしこいネーミング方法」が書かれています。うまい屋号のつけ方の例をあげれば、「事業内容が適切に表されている」じゃないでしょうか。

例えば、ペット用品を扱う会社が、「アスレチック&マッスル」などと屋号をつけてしまうと、屋号と事業内容が結びつきにくいですから、まず覚えにくい。「なぜ?」と言わせるには最適のネーミングかもしれません。

ですから、そこは「ワンニャン・パラダイス」などとしてやれば、文字を見ただけで何の会社か、だいたいイメージできるわけです。あるいは、鼻毛山建設とか尻毛谷法律事務所なんて、ベタかもしれませんが、これほどうまいネーミングはありません。

屋号で失敗

これまで個人事業主を2度経験しています。初めての個人事業主のときの屋号の失敗はひどかった・・・

「かっこいい屋号がいいな。」と思って、英語を元にした長ったらしい屋号名を考えついたのです。

何時間も考えに考えた末、決定したクールな屋号に陶酔し、「最高にかっこいいじゃん。」なんて自画自賛したのもつかの間。

実際の現場、特に人と会う時、名刺に屋号をローマ字で表記していたこともあり、

「なんて読むの?」
「どういう意味?」
「何してる会社?」

会う人会う人にいちいち説明しないといけない羽目になったワケです。

しかも、かっこいいと思っているのは自分だけで、誰一人「かっこいい会社名ですね。」なんて言ってくれた人はいませんでした。ただの自己満足の世界です。

さて、そんな大失敗の屋号でしたが、中でも、一番失敗だと感じたのが電話です。「かっこいい名前」ということだけを考えていたので、「言いやすさ」は、まったく頭になかったのです。

例えば、取引先などに電話をするたびに、「お世話になります。ジャパン・ファンタスティック・エンタープライズ・ネットワーク・オフィス・ホンテン、略して、J.F.E.N.O.Hのウミヤマダ・シンノスケと申します。どうも。」なんて言わねばならず、次第に苦痛と後悔の念にさいなまれるようになるわけです。(ぜったい短い名前にしとけよ!(笑))

左に屋号のネーミングの参考になりそうな書籍を紹介しておきます。屋号に限っては、慎重に考えれば大きな失敗はないと思います。ひとつアドバイスするなら、「自分の好みは最後の最後にする」と言うことです。良い屋号なんては、事業の目標達成から逆算するとある程度自動的に決まってきます。

ちなみに、2回目の個人事業の時も、なぜか屋号で失敗しました。
(過ちは繰り返されるのだ(笑))


店名(ショップ名)のつけ方

最後になりましたが、実は、ネット通販においては、ショップ名のネーミング次第で売上に大きな差が出ます。ウソのような本当の話です。私もこのことに気づいてからは、ショップ名を決めるときは全神経を集中させます。また、ショップ名を決めるのに何日もかかる場合もあります。

そのようなネーミングのテクニックはここでは省略しますが、知りたい方はショップサーブが無料配布している資料にはズバリ書かれていますので。興味ある方はご請求のうえ、P16をご覧ください。(配布が終っている場合もあるのでご注意)



TOP| ネットショップの作り方| 運営ノウハウ| ショッピングカートCGI| レンタルサーバー比較| 教材販売
当サイトはWADAX(ワダックス)のサーバーで運用しています。

当サイト内の記事や写真、文章などすべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright(c) 2005-2013 本気のインターネットショップ開業派(Netshop7.com) All Rights Reserved.