ネット仕入れサイト(B2B)一覧2021

仕入れ歴25年のオッサン社長による独自視点の仕入れサイト案内。儲かる仕入れをぜひ見つけてください。仕入れ基礎講座も人気。

トップセラー(総合仕入れ・副業向け・在庫不要)

ネット仕入れのスペシャル定番トップセラー

40万点弱(どんどん増えている)という豊富な商品アイテムの中から好きな商品を選んで販売できます。

しかも、在庫の買い取りはなし。売れたときに仕入れが発生するだけ。発送もおまかせのドロップシッピング形式。

そりゃ副業派にウケるのもわかりますよね。ネットビジネスのコツは「小さく始めて大きく育てる。」場所も時間も限らている方の副業ネットビジネスのお供です。

トップセラー関連人気記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう!
【トップセラー戦略】1個売って利益23,000円超えも(画像登録編)

ネッシー(総合仕入れ・副業向け)

こちらもネット仕入れド定番のNETSEA(ネッシー)です。消費者直送のアイテムも37万点以上。

「個人事業主」と書くだけで無料入会可能!

「すでにネットショップを運営していてアイテム数を増やしたい。」
「新規の取引先を見つけたい。」という場合にも重宝します。

仕入れ会員もサプライヤーも利用無料なのも嬉しいです。

私も10年以上サプライヤー(卸会員)で登録しているので商品を卸しているので探してみてください。

トップホール(韓国アパレル・副業)

早いもの勝ちかも!?

珍しくレディース韓国アパレル専門の卸サイトTOPWHOLE(トップホール) 。「1点から仕入れOK」や「注文を受けてから発注」、モデル画像も使い放題」、さらに「掛け払い(1ヶ月分まとめて翌日支払い)OK」と、もう副業派が泣いて(ToT)喜ぶ4つのツボをしっかり押さえられています。こりゃ仕入れたいぞ!

しかーし!おっさんにはわからない韓国アパレル・・・月額わずか3,000円で仕入れホーダイ!。「え!?3,000円も!?」と思うかもしれませんね。確かに。

でも、そこにヒミツがあるんです。

「有料会員」→「無料派は入ってこない」→「商品が無駄にネットあふれない」→「競合が少ない」→「利益率が高い」

このような構図になっています。

あなたがもし、「レディースアパレルを始める」あるいは始めていて「仕入れを強化したい」ならぜひチェックしてみて欲しいサイトのひとつです。実は、レディース・アパレル業界って、参入が激しく撤退も激しい。そのかわり、当たるの可能性が他の業界より高いんです。つまり、普通にチャンスがあるんです。(雑貨業界などが限りなくゼロ・・・終わってます・・・)

ベニシ(インテリア輸入雑貨)

インテリア輸入雑貨の卸専門商社のベニシ

会員登録無料。そして、ネットショップもOK。上代数千円のものから2万円くらいのものまで、扱いやすいちょーど良い価格帯です。

イルミネーションをはじめ、クリスマスや正月、ハロウィンなどイベント向けの商材もしっかり押さえてくれております。個人的にはポリレジン本物そっくりのイグアナの置物なんかが気になりました。

未来問屋(腕時計・在庫不要・副業)

ブランド腕時計の仕入れに強い未来問屋(いいネーミングだ。)。

腕時計のネット販売ではトップシェア。1点から卸売。返品可。ドロップシッピング可(顧客直送可)。

アクセサリーやインテリア、キッチン用品、家電、自転車や喫煙具、オモチャなども充実してきています。(品切れが多いですが!)

インテリアに反応する管理人も会員になっていて利益率の高い商材も発見すべく日々物色中です。

ログインして使える会員さいとはカテゴリ分けがされていないので、若干商品が探しづらい。(意図的な作りかもしれないが。)

スーパーデリバリー(総合仕入れ・ガチ派・ネット販売)

スーパーデリバリー

こちらもド定番スーパーデリバリー

いや~これはガチ定番ですね。メルカリやラクマとかでの無在庫転売は出禁です。

本気でネット販売をする人向けの仕入れサイトです。

会員登録に審査があります。ハードルはちょっと高め。

「販売サイトなし(開業前)」は即NGです。値下げしか販売方法を知らない企業や人も即アウト。

そんな感じで、ハードルがちょっと高い分、まともなビジネスができます。

関連:スーパーデリバリーの審査にパスする方法6つのポイント

仕入れ価格(掛け率)はフツーです。つまり、利益率は6割~4割です。

メーカー直売が当たり前になると、こういった仕入れサイトも消滅する可能性はありますが、まだまだ大丈夫でしょう。

スーパーデリバリーやレディースアパレルのトップホールのように、有料会員制仕入れサイトは、お金を取る分、競争力のある仕入れができるのは、ほぼ、間違いないですね。

ゴーメン(アパレル総合)

GOMEN Online。なんと大正12年創業の、大阪に拠点を置くアパレルの総合卸商社のオンラインサイトです。単なる輸入商社ではなく、マーケティングから、商品企画、研究開発、生産、販売まで一貫して行っている点は注目に値します。

会員になるには審査があり、また、一般消費者を一切受け付けない方針をとっていいるため、きっちり利益の取れる仕入れができるのは本格開業派にとっては見逃せないサイトですね。

バイオン(韓国アパレル総合)

BUYON。韓国のアパレルが仕入れられるオンライBtoBサイトです。韓国の東大門市場の問屋4358社が出店していて商品数は50万点を超えます。

毎日1300点以上の新商品が更新されています。日本にいながら中間業者を通さず韓国卸問屋から直接現地卸値で直接仕入れらるので他のBtoBモールより50%~30%安く仕入れるのが特徴です。

メンズはちょっと弱い印象ですが、レディースはかなり充実してそうです。主婦が個人事業主として開業しバイオンから仕入れてネット販売しているケースも増えてきているみたいですよ。

ジュライス(アクセサリー専門)

シルバーアクセサリー専門の小売兼卸企業juraice.C

ステンレスや石からダイヤモンドやプラチナまで。BURBERRY、Emporio Armani、Gucci、Swarovski、BVLGARI、COACHやCalvin Klein、ドルチェ&ガッバーナなど、トップブランド品も取り扱う。

初回3万円から、2回目以降は1点からでも販売というややゆるい条件なのでビギナー向けかも知れません。

同社はNETSEA(ネッシー)でもサプライヤー(卸)として出店中。

ピュアストーン(天然石・ビーズ専門)

Purestone.com。東急ハンズや百貨店、テレビ通販などとも取引のある天然石やビーズ、シルバー、水晶などの卸売専門ストア。取り扱いは約8000アイテム。特に、天然石ビーズの取り扱いは業界ではNO.1とのことです。

ザッカネット(雑貨総合)

ザッカネット

文字通り雑貨系の問屋やメーカーが一堂に会するから卸サイトのザッカネット。今では、雑貨に限らず、他ではなかなか見ないアウトドアやペット用品、ガーデニング関係や植物なども取り扱う。

2018年にサプライヤー(商材提供メーカー)は2516社だったのが2021年には2038社と減少傾向。

こちらはどちらかというとマッチングサイトになったようです。

卸の達人(総合卸)

太鼓の達人ではなく「卸の達人」。名称の通り卸専門。

美容や健康系のサプリメントやグッズ、ダイエット食品関係の商材が中心です。

会員登録も簡単で32,400円(税込み)以上で送料が元払い(発送元払い)になる。それ以下の場合は一律700円(安い!)。支払い方法は銀行振込と代金引換も利用できます。クレジット払いや掛け売りはなし。

※他の卸サイトも同様ですが、登録名は屋号を付けましょう。何でも良いです。事業所ぽいネーミングです。というのも、運送会社によっては、個人宛の荷物はバカ高い料金になる場合があります。同社も一律700円とは書いていますが、これは事業所宛が前提の可能性があります。

USnet(サーフィン・スケボー・スノボ専門)

USnet。サーフィン・スケートボード・スノーボード等のボードカルチャーを中心に関連のファッションや雑貨やなども取り扱う仕入れ・卸サイトです。

アウトドア用品は約170点以上、ドッグギア約40点、自転車関係約40点と、ボード関係には及びませんが、関連ショップさんはチェックされるもの良いでしょう。

アパレル問屋(アパレル総合)

アパレル問屋.com

BtoB市場に新規参入してきたネット問屋(会社設立は2005年)。その名からもわかるようにアパレルが中心。

しかし、他の問屋と一線を画すポイントがあります。それは、「在庫処分」。

ちょっと聞こえは悪いですが、仕入れの掛け率がなかなか見ものです。「できるだけ利益を出したい」という方は要チェック!もしかすると、人に教えたくないサイトになるかも!?

ファースト・アロー(おもちゃ・輸入雑貨専門・個人OK)

個性的なオモチャや雑貨ながそろう輸入雑貨専門のファースト・アロー

ひと目で何を扱っているかわかりますね。個人的には、あまり見たことのない変り種!?雑貨など、「もしかしたらこれ、ヒットれるかも?」なんて思ったモノもありました。

担当者と直接お話したことがありますが、個人事業主でもネット販売でも普通に仕入れができるそうです。ただし、直送ドロップシッピングの形式ではなく普通の卸だったと思います。

ハシー(輸入雑貨)

輸入雑貨のHashy。カラフルでかわいい雑貨が勢揃い。バス用品にインテリア、ステーショナリー、そして、Miffyやサンリオのキャラクターグッズも仕入れが可能になっています。

こちらは小ロットからの発送が可能、しかもクレジット払いもOK.もちろん、登録費用等はなし。OEMもやっているので、「後々オリジナル商品を作りたい!」なんて場合は良いかも知れません。

マルシンBtoB(インテリア雑貨)

輸入雑貨のMARUSHIN BtoB。2018年4月新規オープンのBtoBサイト。このサイト、一番のキーワードは「タオル」です。タオルを中心にバス・トイレ、キッチン他。なんと言っても、それもキャラクター系が豊富なのが特徴でしょう。

「となりのトトロ」を中心にスタジオジブリ、ムーミン、リサ・ラーソン、サンリオ、ドラえもん。そして、ファンも多いでしょう、スターウォーズやマーベルまでありますよ。誰か仕入れて売ってください。欲しいです(笑)

TEN TO TEN MARKET(輸入雑貨・アパレル)

輸入雑貨のTEN TO TEN MARKET。『「日本のいいもの」「世界のいいもの」をテーマとして、衣・食・住・遊の「伝統」「技術」「デザイン」「機能美」を取り集め編集し、厳選したアイテムをお届けします。』(同サイトから引用)

雑貨にカテゴライズされますが、「九谷焼」とあるように、品質は一定以上のモノを取り扱っています。

2017年9月の開設のため、まだまだ品数は少ないですが、同サイトを運営する株式会社大西(資本金1億)は1944年の創業です。

すべての商品を載せきれるとは思いませんが、今後は商品の充実、そして、『商品特長はもちろん、その商品が生まれた背景や、世界観、ディスプレイノウハウなども掲載』となかなかの気合いの入れようです。しばらく注目したいですね。

秋田県産株式会社(レトロ輸入雑貨・個人OK)

毎年9月、東京ビッグサイトで開催されるインターナショナル・ギフトショーに常連出店する秋田県産株式会社。社名の通り秋田県の企業ですが、秋田県産の農産物や製品とは無関係のアンティークやレトロ雑貨の輸入販売を手がけています。

ギフトショーの出店では、限定品やレア物を求め、オープン前から行列ができ、オープンと同時にダッシュする人がいるほど、その業界のお店さんにとってはカリスマ的商社だとか。

そんな同社が本格的な卸サイトを開設しました。以前も専用サイトはありましたが、今のように簡単に仕入れができるタイプではなかったんですよね。リニューアルってことは、積極的に新規の取引先を募集する意思があると考えて良いでしょう。一応、担当の方に「個人でも仕入れられるか?」と聞いてみたところ「OK」とのことでした。

オロシー(健康系美容系・輸入雑貨)

オロシー

大阪府高槻市にある1964創業業の日本タイガー電器株式会社が運営するネット卸のオロシー

なんとも、大阪らしい?オヤジギャク的要素満点のネーミングです。この会社の得意とするのはその名の通り電器機器、美容機器、健康機器が中心です。

ただ、トップセラー同様に、商品をお客様に直送してくれるドロップシッピング式に対応しているとは言うものの、取扱商品数が、はっきり言ってショボ。

また、品切れも多く残念な感じ。膨大なアイテム数を持っているにかかわらずネット掲載は手が回っていないのでしょうか。中小企業あるあるですが頑張って欲しいですね。

住まいスタイル.net(ガーデニング・エクステリア)

sumaistyle.net/。ガーデニング(園芸)やエクステリア中心のドロップシッピングサイトです。ジャンルとしては、かなりニッチですが、みたところ高単価のようです。1割位でしょうか。シェルフやテーブルなどインテリア家具なども扱いがあります。

早速新規会員になって物色してみようと想いましたが、法人限定で、入力必須項目に「店舗URL」や「年商」や「主要仕入先」など、おきがる副業派にはハードルが高く、簡単に「会員になってみた」とはいきませんでした。

法人かつ、同ジャンルの販売店は商材のプラスにできるかもしれませんね。ちなみに、同社はASPにMakeshop(メイクショップ)を使っています。やりますね~。メイクショップは卸サイトの構築もできるんですよね。

コスモスベリーズ(家電オールジャンル・個人可)

男子のロマン!?「家電仕入れ」ができる企業です。管理人も家電仕入れ中。

正直、このページで紹介しているWEB問屋のような気軽さはありません。ガッツリ本気の家電仕入れという感じです。

皆様おなじみのヤマダ電機で取り扱う家電ほぼ全部が、仕入れ価格で仕入れられる仕組みです。詳しくは、当サイトのブログ記事「家電仕入れのブレイクスルー?」をご覧ください。

リアルなビジネスを行っている個人事業主や法人にぴったりハマりそうな場合がありそうです。

MDS(文具ステーショナリー総合)

ありそうでなかった文具ステーショナリー専門の仕入れサイト。憶えにくいサイト名はさておき、なかなか良いですよ。

百貨店や大手雑貨店と同じ商品がフツーに仕入れられます。登録料や入会費、年会費等一切なしの完全無料。しかも一個から仕入れOK。

Q&Aを見てみましたが、「実店舗」オンリーとはありますが、「個人は取引しない。(法人限定)」とか「ネット販売NG」といった文言も見つけられなかったんで、個人の副業でも仕入れ可能かも知れません。かなりファジーな条件となっておりますな。

Foodlive(食品系)

フードライブ

伊藤忠食品が運営するBtoBサイト「フードライブ」。主に食品系を取り扱っています。仕入側、卸側どちらも完全無料で利用できます。

会員登録には、かなり細かい情報を入力しないといけないので面倒ですが、他では入手できない商品に出会える可能性は高いと思われます。

「さすが」と思ったのが、「ECサイト」でも登録できる点と、「Foodlive楽ちょくサービス」という、いわゆるメーカー直送のドロップシッピングにも対応している点です。

余談ですが、食品系のBtoBと言えば「インフォマート」が一番メジャーでしょう。ただ、業務用色が濃いうえ有料です。関連会社で卸登録していたことがありますが、ま~取引先は見つかりませんわ(><)。なんせ何十万社が出店してますから。

「卸販売の準備はあるけど客が見つからない。」そんな企業が日本国内にゴロゴロしています。見つけるのはあなたです。ただし、そういった企業はIT力が超絶に貧弱で「会社案内のHP」だけしかない場合が多いです(そのしょぼいHPの後ろには良い商品があるのに!)。そういう企業こそねらい目。メールや電話で問い合わせるのが強いです。

ペットぽちっと(ペット関連)

ペットぽちっと(ペット関連)

ペットグッズの仕入れサイト「PETポチっと」。

うれしいのは料金無料で利用でき、しかも1点から仕入れられます。もちろん、ネット通販店でも仕入れOKです。(※ただし、すでに通販ショップが稼働していて店舗名があること)

高齢化社会で伸びる市場の典型例のペット市場。独居老人のいやしとしてのペットには大きな期待がかかっています。

ただ、ネット販売においては「ネットが使える人」が顧客の中心なので、リアル市場でネットが使えないペットを飼っているお年寄りのマーケットがねらい目ですね。

リバロック(雑貨総合卸)

雑貨の総合卸のリバロック。インテリア雑貨からベビー用品、文具、和雑貨、紅茶やお菓子に至るまでウェブサイトの作りが若干古臭いですが、多くのメーカー商品を仕入れることができます。

料金も無料です。そして、ネットショップでも「基本的に」仕入OKです。というのも、さまざまなメーカー品を扱っているため、メーカーによっては「店舗がない場合はNG」という商品もあるからです。

このサイトは、「オンラインで検索してぽちっと押して仕入れ」というところまで進化しておりません。

いろいろなメーカーカタログを見て品番などから発注する、若干手間のかかるやり方です。ただ、カタログで商品を見るほうが、早く多くの商品を見れるのがポイントです。「これは!」という商品に出会うスピードもあがるワケです。

三誠商事(NIKE、Adidas、new balance等有名ブランド多数)

三誠商事株式会社

誰もが知る有名ブランドの数々をご覧あれ。

adidas、A.D.ONE、ARKISTAR、ASICS、AtlanticSTARS、BEAR FOOT、BEARPAW、BIRKENSTOCK、BUTTERFLY TWISTS、CANADA GOOSE、ccilu、Chubasco、Columbia、Dickies、DIESEL、DOG SHOT、EMPORIO ARMANI、FOREST GUARD、FOURSENSE、GREGORY、HURLEY、KENDALL+KYLIE、LACOSTE、LEYTON HOUSE、MERRELL、MICHAEL KORS、MINNETONKA、MOSCHINO、MYSTERY RANCH、new balance、NIKE、ONITSUKA TIGER、Pajar CANADA、RALPH LAUREN、PROVENCE、PUMA、SALOMON、SCALA、SOREL、SUPERGA、TESS TERRIER、Teva、THE NORTH FACE、UNDER ARMOUR、VANS

シューズにバッグにウェアーに。スポーツブランド系専門の輸入商社の三誠商事。

個人事業主でも仕入れ可能。また、ネット販売も可。ただし、同社が出店しているアマゾンや楽天での価格を下回らないこと。それさえ守れば、上記有名ブランドのアイテムが売り放題。

会費は完全無料。1点から仕入れ可能。支払い方法は、掛売り(Paid)、銀行振込、代金引換。

取引申し込みも同社のウェブサイトからできる。また、発注もスマホでできる。

バイヤーズ(メルカリ・ラクマで無在庫販売専門)

バイヤーズ

全体的に小物が多い印象のバイヤーズ。単価も3000円くらいまで。

スーパーデリバリーが無在庫販売NGとしているに対して、バイヤーズは「儲けりゃなんでもいいんだよ。」的に、無在庫転売推奨。

メルカリ、ラクマなどのフリマアプリでの販売の流れも動画で指南してくれる。

出典:https://buyerz.shop/