スーパーデリバリーで直送可&高単価高利益メーカー7選

スーパーデリバリーの審査をパスして何年か経ちました。

はっきり言って、あまり活用できていないんですよね。個人的なお買い物に使う程度で。

「それはもったいないんじゃね?」ということで、直送可の商品を扱うメーカーを探して見ました。

良いものがあれば仕入れて売ろうという目論見。

今回は直送可のメーカーを洗いざらいリストアップして、そのなかから良いものを使っていこうと思います。

さらにテーマは「高単価」。

スリッパ1点直送してくれたところで、得られる利益は小学生のお小遣いレベル。

安物は無視して利益率の高い商品を選びます。

そんなわけで自分用のメモ。

2つの問題点

ただ、その前に2つ問題点が。

1つは、「取引申請をしたけど拒否られた企業の商品は仕入れられない。」ということ。

スーパーデリバリーの会員になったのは今の通販会社ではなく別事業の会社で申し込んだので、審査は簡単にパスしたものの、こちらの情報を見て拒否られやすいんですよね・・・

「御社、それ売れないっしょ。」みたいに思われるのでしょう。

2つは、仕入れたくも、そもそも「申請を受け付けていない企業もある。」ということ。

これは「仕入れ会員が定員いっぱい。」になったとか、「卸先を増やしすぎてネットをはじめ、世の中に商品が出回りすぎてブランド価値が下がる。」とか、そういった理由でしょう。

でもね、申請を受け付けていない企業に限って良い商品やってるんですよね。トホホ。

ま、そんなことを言っても始まらないので、直送可のメーカーを探してみる旅スタート。

直送可高単価高利益の商品を見つけろ!

「直送可」で検索すると5600点の商品がでてきます。

全体の商品が約150万点なので、「直送可」のアイテムは全体のわずか0.3%(少なっ!)

とりあえず、在庫はとりあえず抱えたくないので直送可の商品を中心に。

ちなみに、「直送可能」でしらべると900点ほど。

「直送OK」は200点。

「直送可 送料無料」については2000点。

この「直送可 送料無料」が手っ取り早いですかね。

その中から、高単価で高利益が望めるであろうメーカーや商社をチョイスしてみました。

読む前に、あらかじめご了承ください。

スーパーデリバリーにバイヤーとして参加している当店が一括申請で「取引可」となったメーカーに限ってチョイスしています。

申請できないメーカーもありますが、それは除外しています。(そのうち募集を開始するかもしれませんが)

また、あなたのECサイトの内容によっては、ここで紹介する各卸メーカーや商社に取引申請を出しても、必ずしも「審査に通らない可能性」もあります。

さらに、今回の記事を作るにあたり、ログイン状態ではなく「誰でも見れる」情報を元に作成しています。

なので、実際の仕入れ値などは公表しておりません。

以上の点については、あらかじめご了承ください。

おしゃれ家具「サンキャスト」

家具の直送可「サンキャスト」

おお!いいきなり良さそうのがヒット。

ちょっとこだわりのある、おしゃれな家具がメインの企業ですね。

この種のちょっとおしゃれ系の家具はバンバン売れることはないですが、単価が高いので利益を取りやすいですね。

在庫を持たずに直送してくれるわけですから、とりあえずECサイトに載せておけばOK。

あとは、果報は寝て待て。か、待てど暮らせど売れないか。

いずれか。

画像出典:https://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/204889/

スタンダードなおしゃれ家具「イーナ」

家具の直送可「イーナ」

いや~これもワクワクしますね。

「家具が好きだから」ではなくて、こんなに単価の高いものがボンボン売れるを儲かっちゃって、、儲かっちゃって、、、と皮算用の妄想が膨らむから。

ま、実際は、この手のソファーと「欲しいなぁ」って思うけど、じゃ、「毎月ソファー1つずつ買っていこう。」ってなりません。

ソファーやテーブルなど家具類は一度買うと何年も持ちますしね。

ただ、製品の寿命はながいけど、必ず消耗しへたっていくので、「必ず買い替えのタイミングがくる。」というのがポイント。

そこは、家電と同じなので直送可の家具を扱うのはいい選択だと思います。

画像出典:https://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/205156/

キャリーケース「創基アジア」

キャリーケース直送可「創基アジア」

キャリーケースを中心に直送してくれるようです。

スタンダートというかシンプルなキャリーケースばかりですが、単価(上代)見ると8000円~2万円くらい。

売れやすい価格帯ですね。

というか、このメーカーのキャリーケースそこそこ安いですね。

楽天で検索してみたところ、売っているお店は1、2店舗?とか意外に少ないので狙い目かもしれません。

が、そもそもキャリーケース市場は大手ブランドの「ACE(エース)」や「RIMOWAリモワ」がありますから、まあまあレッドオーシャンです。

出しといて売れないことはないとは思いますが、あまり期待できないですね。

やるとすれば、商品キャッチをいろいろ考えて集客すれば、多少は出るかもしれません。

画像出典:https://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/204875/

おしゃれ革靴の「エムディ企画」

直送可「エムディ企画」

靴を専門に企画製造していると思われるエムディ企画さん。

1000円くらいのサンダルから、上代1万円くらいの本革のブーツなど。

やるなら、単価の安いサンダルなどは除外して革靴オンリーですね。

上代5000円以上なら、それなりに利益が残りそうです。

しかし、靴1足からエンドユーザーに直送してくれるとは、すばらしい物流システムを持っていますね。

多くのメーカーは、エンドユーザー直送を嫌いますからね。

最近、取引を開始したメーカーさんも、「トラブルを避けるため一般消費者への直送はお断りします。」とはっきり書いていました。

本業は卸だから、一般消費者からの問い合わせとか、いちいち相手してられませんからね。

機能性ビジネスバッグ「ウノフク」

ビジネスバッグ直送可「ウノフク」

カバン屋さんですね。

ただ、このビジネスバッグ。


出典:amazon.co.jp

リュックとして背負ったとき、夏は涼しく冬は発熱してくれる!?という機能性があるらしい。

おもしろいアイデアですね。

単価も23000円とバッチリ利益が狙えるので一応ブックマーク。

ちょっとおもしろそうなのでウノフクさんをチェック。

兵庫県にある創業100年を超えるバッグの企画や製造などを手掛ける中小企業。

わりとシンプルなデザインのバッグが多い感じなので、もしかすると、気づかず買っている場合もあるかもしれませんね。

OEMもやっているので、「自社ブランドのバッグを作りたい!。」なんて思ったときは、問い合わせてみるのもアリ。(いや、バッグを作ることはないか。。。)

画像出典:https://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/184705/

高単価キャリーケース「ティーアンドエス」

またもキャリケースを直送してくれるメーカー発見。

デザインに特徴のあるキャリケースを扱っているのがこの企業の個性といったところ。


出典:amazon.co.jp

たまに東急ハンズやロフトに行きますが、置いてそうなキャリケース。

アーミー系が好きな人に買われそうな感じがします。

キャリーケース以外、ビジネスバッグやブリーフケースなどもあるので、ひとつのカテゴリを作るには十分な品数です。

サングラスやエコバックなど単価の安い雑貨類もあるので、余裕があれば追加で掲載していきたいところ。

しかし、上代1500円程度のサングラスでも直送してくれるとは、ドロップシッピング派は愛すべき企業と言っても過言ではないですね。

かっこいい家具や収納の「リビンズ」

直送可「リビンズ」

ぱっと、目に入ってきた商品がこれ↓


出典:amazon.co.jp

「かっこいい。欲しい・・」と思っちゃいました。

スチール製の収納チェストです。ま、おっさんの感性なので共感できる人できない人は分かれるとは思いますが。

ちなみに、上代37000円。

仕入れ価格は公表できませんが1個売れたら「ウハっ(*´ω`*)」という利益率です。

さて、このリビンズさん、調べてみると実に興味深い。

昔ながらの家具屋さんってあるじゃないですか。「○○家具」とか「□□タンス店」。

ニトリ拡大の影響で、昔ながらの家具屋さんは減るの一方ですが、それでもニトリが進出していない地方などでは元気に営業している家具店があります。

例えば、群馬県の「家具のホンダ」や、徳島の「びっくり倉庫宝島」など。

そういった昔ながらの家具店に家具を提供する企業なんですね。

完全にBtoB(企業間取引)の企業ですが、BtoBの取引方法が4つあるんです。これは初めてみておもしろいな~って思いました。

直送可「リビンズ」

4つ紹介します。

1つ目は、定番の「BtoB」

店舗を持っていてふつうに仕入れるパターンです。雑貨店やセレクトショップをやっている。御社の家具の一部を販売したい。」そんなときの取引方法。

ただし、仕入れられる商品が制限されていたり、支払い方法が前払いだったり。

2つ目は、「パートナーズ」

月額3万円の会費で定番商品が仕入れて掛け買いができる。「専用のシステム」は、おそらくリアルタイムで在庫が確認できたり発注できたりするシステムと思わますが、それが「一部利用可」とのこと。

3つ目は、「エルコム加盟店」

リビングさんはオリジナル商品の他、他のメーカー品も扱っているので、他のメーカーの商品も直接仕入れることができるということでしょう。

家具専門のスーパーデリバリー的な感じですね。BtoBのポータルがエレコムということだと思います。

4つ目は、松竹梅の「松」であろうプランの「リビンズ加盟店」

月額5万円となかなかの料金ですが、リビンズに加入店になれば、すべての定番商品が仕入れられシステムも利用できる。掛け買いもOK。とフルメニューということです。

家具業界事情って感じで、勉強になりました。

画像出典:https://www.superdelivery.com/p/r/pd_p/8837687/