通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん

コスト削減アイデア

コストを下げるアイデア

売り上げが上がってくると、細かいコストを気にしなくなることがあります。あるいは、「その方法しかない」と他の選択肢を知らない思ケースもあります。

ここでは、ネットショップなら当たり前。ショップ運営者なら当然というコスト削減のアイデアをいくつかあげておきます。決して裏ワザではありませんが、たいして売り上げも上がっていないのに無駄金を垂れ流していないかチェックしてみましょう。

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

FAXは紙を使わない

バカでかいFAX機を置いていませんか?日本の企業のIT化は遅れていて未だに紙のFAXを使っている会社が多いです。送信にも受信にも紙を使います。紙代というコストもありますが、新しい用紙の購入の手間や保管、整理など、金銭面以外の無駄コストが発生してしまいます。

ネットショップ運営者ならeFAXを使いましょう。eFAXは、例えば、ワードファイルで作った文章を、メールに添付する形で送信すれば、それが先方にFAXとして送信されます。受信もメールです。先方が紙で送っても、こちらが画像(写真)で受け取ることができます。

月額の利用コストは紙代と比較すると高いかも知れませが、ネット環境があれば、どこからでも送受信できるメリットや、紙を使った場合の付随する時間的なコストを考慮すると、むしろ安いと言えます。

サーバー代

大半のネットショップは、ショップサーブなどのWEBアプリを使って運営しています。この費用はカットできませんが、外部に置くショップブログであったりサテライトサイトであったり、別サーバーを借りることも多いと思います。

昔のサーバーは安かろう悪かろうでしたが、今は、月額500円もだせば、容量も十分で速度も快適です。(このサイトはさくらインターネットの500円プランで運営)中小企業などで、数ページの会社案内のホームページに月額1万円も払っているような会社もありますが、業界人からすると、あり得ないコストのかけ方です。そんな無駄な使い方は避けたいですね。

スマホ代・電話代

ドコモやauやソフトバンクを使っていませんか?スマホ代は今時、月額500円~3000円程度です。それでも未だに5000円も1万円も知らずに支払っている人たちがいます。

MVNO(安心のドコモ回線 エキサイトモバイル 等)を使えば、月額500円~スマホが使えます。ノマドワーカーでモバイルルーター使う場合でも、月に10G使っても3000円ほどです。主要キャリアを使うのは、知らない人か金余りの人だけです。

固定電話もできるなら解約して、IP電話にしてしまうのも手です。今では、無料で電話番号が持てます。基本料金も0円で、かけた分だけの請求です。もちろん電話がかかってくるのは無料です。

携帯にも転送できるので、ひとつのスマホで090番や080番(最近は070もある)と050番の2つ以上の番号が持てる時代です。050番を3つもって、ひとつのスマホで受けることも可能です。LINE電話や同じ通信会社の050番同士なら通話は無料です。

印刷代

納品書は良いとしても、同梱チラシなどをインクジェットいちいち印刷していませんか?インクジェットのインクって意外に高いです。同梱チラシを定期的に入れているなら、印刷屋に頼んで印刷してもらったほうがはるかに安上がりです。時間的コストも大幅に削減できます。

また、アナログ人間は、何でも紙を使いたがりますが、何かを印刷したら、「捨てる」のか「保管する」のか、きっちり決めて処分しないと、すぐに書類の山になります。知らない間に作業効率を下げることになります。時間的コストの発生です。気をつけましょう。

ただし、パソコン代はケチってはいけない!

何でも安いものが良いわけではありません。パソコンは、ショップ運営のエンジンです。処理速度が早ければ早いほど作業もスピードアップします。時間が短縮できれば利益率もアップです。安いという理由で中古品や型落ちを買うのは、趣味パソコンをで使う人です。本業で使うなら、パソコンは極力ハイスペックなものを買ってください。ショップページのデザインもメリハリです。コストのかけ方もメリハリをつけましょう。

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP