通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの仕入れ> 仕入れ基礎講座 > 副業向けネット仕入れ法

第10回 副業向けネット仕入れ法

副業向けネット仕入れ法

当サイトの仕入れ基礎講座は、リアル現場における経験を元にしていますが、今回は、ネット仕入れのネット販売の定番的手法について紹介します。(2019年11月14日更新)

「仕入れた価格に利益を乗せて販売する」という点では一般的なネット通販と同じですが、ネット仕入れだけで完結して、電話で交渉したり、メーカー担当者と飲みニケーションをとったりということがないのいうのが特徴です。「お気軽副業向け」とでもいえばよいでしょうか。「仕入れて売る」それだけに集中したい方向けです。

商品情報を借りてネットショップに並べてひたすら売るだけです。時間が限られている副業の人が多く取り組んでいる「ネット仕入れ」+「ネット販売法」です。

《《急朗報》》 300点仕入れのセレクトショップから始めよう!

目次

  1. 1.ネット仕入れの定番はこれ
  2. 2.トップセラー+通販システム(月額1300円コース)から
  3. 3.トップセラー+無料通販システム(月額480円コース)から
  4. 4.「最高利益率」トップセラー+無料通販システム
  5. 5.本気のネット販売派はハイブリッド型で

ネット仕入れの定番はこれ

ネット仕入れの定番と言えば、ご存知トップセラー。25万点の商品の中から好きな商品を選んでネットショップを作ります。まるまる25万点全部販売しても構いませんし、はじめは300点など少量から始めることもできます。

トップセラー仕入れのメリットは何と言っても「買い取りではない(最初に仕入れの代金がいらない!)」ことです。商品データだけを借りてネット販売できます。そして、注文が入ったときにトップセラーに対し発注(仕入れ)する仕組みです。売上が確定してから仕入れ代金を支払うという完全ノーリスクのシステムです。

しかも、商品の発送はトップセラー。梱包や発送作業に時間がをとられることが100%ありません。だから、昼間お勤めでもスマホ1台あれば、空き時間にあれこれちょちょいと操作するだけで注文は処理で来ちゃいます。

  • これと逆のパターンが「買い取り(仕入れ)」です。私自身も長らくやっておりますが、現金で現物を仕入れて会社にストックします。起業当初は3万円くらい分の在庫を買ってきて自宅の部屋に置いて販売をしていました。

その後ビジネスが軌道に載ると、自宅外にオフィスや倉庫を借りて、仕入れのたびに、そこに「物理的」商品をストックします。段ボールの山です。これら、売れているうちはいいんですが、売れなったときが最悪なんです。

モノは大量にある。でも、売れない。オフィス家賃や倉庫賃料は毎月確実にかかってくる。売れないと、どんどんマイナスだけが積もり積もって、最終的には廃業・・・という結末を迎えます。まだ、かろうじて結末にはなっていませんが、ほんと在庫を持つってストレスです。

でも、トップセラーのように、「データだけで販売する」というのは、販売者にとっては実にありがたい仕組みです。

トップセラー+通販システム(月額1300円コース)から

商品データを借りても、当然、それを公開する場所が必要です。それが、通販システム(ネットショップのレンタル)です。ネットショップもトップセラーも月額の料金はかかりますが、スマホ代の

トップセラー(スタンダード/商品数300点セレクト):480円/月額
カラーミーショップ・プロ(レギュラー):834円/月額
===============================
月額合計:1,314円 (2019年11月現在) ※多少の誤差は許せ。

月額、たったの1300円ほどで、ネット販売がノーリスクでできるわけです。1年間販売して1点も売れなければ、15,000円ほどのマイナスになります。どうですか。この金額「高い!」という方は、悪いことは言わないから、お時給制のアルバイトなりパートなり、確実な副業コースを選んでください。

こんな便利なサービスが出てきたのは最近です。ですから、15年ほど昔は「副業でネットショップ」と言っても 、かなり勉強しなければいけなかったし、仕入先も足で探さなければいけなかったんです。それを考えると、今の人は、早く、かつ、楽にビジネスが始められるという点では、非常に恵まれています。

もっと楽したいならメイクショップ

先ほどは、「トップセラー+カラーミー」を紹介しました。もっとも安い組み合わせです。

でも、カラーミーを使った場合は、商品の登録作業が手作業になるので、ちょっと時間がかかります。「もっと、無駄な時間をカットして早くやりたい!」という方はメイクショップというレンタル・ネットショップを使ってください。

トップセラー(スタンダード/商品数300点セレクト):480円/月額
メイクショップ(プレミアム・ショップ・プラン):7,560円/月額(※3年契約)
=============================================
月額合計:8,040円

メイクショップなら、商品データをトップセラーから自動的に取り込めます。 商品データは、システムによって並び方が異なるのですが、「トップセラー」+「メイクショップ」はデータの並びが同じなのです。カラーミーで使う場合は、いったん自分でデータの並べ換をする必要があります。

ちょっとわかりにくいですね。具体的に説明します。

(例)通販システムによって異なる商品データの並び方

A社 商品番号、商品名、カテゴリー、価格・・・
B社 商品番号、カテゴリー、商品名、価格・・・
C社 商品番号、商品名、価格、カテゴリー・・・

このようにデータの並び方が違うために、「トップセラー」→「通販サイト」へのデータの移植がスムーズにいく場合といかない場合があるわけです。「なんかよくわかんねーけど、面倒だ!」という方は、多少費用をかけてもメイクショップでしょう。

正直、個人的にはメイクショップはシステムが使いにくかったので好きじゃないですけどね・・・ま、そこは好みなので、決して押し付けたりしませんが。

第11回 ネット問屋一覧>>

トップセラー+無料通販システム(月額480円コース)から

サンプルショップ

正直、オススメはしないのですが(ある意味では超オススメ)、 通販システム側を無料にしてしまう方法もあります。こ、無料ネットショップではお馴染みの(ベイス)BASE株式会社を使います。

商品があれば3分ほどで販売開始ができるほど、猿でも犬でもネット販売ができてしまう、すぐれもののサービスです。

こちらにサンプルショップを作っているのでぜひ見てみてください。テストサイトなので、架空の注文を出して、ショッピングユーザーの立場になって使い勝手をチェックするのもアリです。

サンプルサイトは商品数は少なくスカスカ感は否めませんが、「ネットショップっぽい」でしょ?いや、これも立派なネットショップです(^^)。載せてるおしゃれなソファーはトップセラーからです。それ以外は無料写真素材とかを使っています。

こういった便利なネット通販のサービスがなかったころに苦労したのは一体何だったの?「20年前にこのサービス提供してほしかったわ・・・」と思わせるほど、イケてるシステムなんです。

だた、無料にはウラがある・・・

そうなんです。何から何まで無料ってわけじゃないんです。作るのも販売開始も無料。でも、商品が売れたときは、売り上げの〇〇%頂きますよってサービスです。

別に悪徳とかじゃないですよ。いたって普通のサービスです。でも、トップセラーの商品は、利益率低めです。1万円の商品が売れて1,000円とか2,000円です。 もし、1000円なら、このベイスの手数料1000円引かれて利益0円になっちゃいます。

これだと何のための副業ネットショップかわからないですよね。BASEを使う場合は、利益率に注意しながら商品を選ばないといけない大変さがあります。

「最高利益率」トップセラー+無料通販システム

そもそも副業ですから、金かけたくないじゃないですか。そりゃそうですよね。

裏ワザじゃないですが、さっきのベイスのような高額な手数料を取られることなく、ネット販売ができるしくみがあるんです。これ、世界的にはわりと知られているんですが「ガラパゴス的な日本」では、あまり知られていないところが、ちょっとした裏ワザになっています。

ただ、この通販システムを導入するためには、ちょっとした知識やスキルが必要になります。正直、むずかしいと思います・・・

だから、今、。ここを読んでいる大半の人には、ハードルが高いと思われるかもしれませんが、一応紹介しておきます。こんなのもあるよー的に。

ワードプレスってブログの無料システムはご存知でしょうか?このシステムは、もとはブログ用なんですが、ちょっと改造を加えるだけで、高機能な通販サイトになっちゃうんです。改造といっても、クリックだけですけどね。

解説は、オープンソースでネットショップを作るで、大まかに解説しているので見てみてください。

個人的には、今(2019年~)、副業はもちろんのこと、本業でも一番オススメのネット販売方法です。なんせ金からからないんで! そしてめちゃくちゃ楽しい\(^o^)。

本気のネット販売派はハイブリッド型で

仕入はハイブリッド

副業でネット販売ならトップセラー。も、いいんでですが、とにかく商品数が多い。でも、若干偏っているんです。例えば、「ベッドは豊富にあるのに、ペットグッズがない。」みたいな。

だから、ジャンル的にトップセラーに商品が少ない場合は、トップセラーだけで物足りなくなります。

そこで、トップセラー以外、NETSEA(ネッシー)など、ネットから仕入れられるサービスを複数併用することで通販サイトを充実させていくことができます。(参考:ネット仕入れサイト一覧

ネット仕入れは「副業の人向け」といったイメージがあるかもしれませんが、実は通販本業でもトップセラーやネッシーを補助的に使っています。

自社の商品で手薄な部分があった場合、その部分の商品「をわざわざどこかの企業にコンタクトを取って、取引契約をして仕入れる」という面倒なことをするまでもない、といったケースなどで使います。

また、複数の仕入れ先から商品を仕入れるのは、一般的なネットショップにとっても常識的なやり方です。仕入を一社だけに頼るのはリスクが大きすぎる(「もし、仕入れ先が倒産したら?」「一方的に値上げされたら?」等)からです。

副業でネット販売をする場合も、仕入サイトを一本だけに絞るのではなく、複数のサイトからモノを仕入れることで、例えば、「トップセラーの商品しか扱っていないない。」といったサイトとは確実に差別化ができます。

通販システム切り替え組

ショップサーブ資料請求

楽天なんか退店しちゃえ!

↑ PAGE TOP