通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ヤフーショッピング作成講座 2016 > 実践講座 > 画像挿入や文字のHTML変換

画像挿入や文字のHTML変換

HTML変換

さて、今回は、ソフトを使わず無料で画像を挿入したりテキスト文字をHTMLに変換する方法です。無料のオンラインHTMLエディタを使いますので、ブラウザ上ですべてできてしまいます。

メニュー

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

1.テキスト文字のHTML変換は一瞬

画像を使わず、文字(テキスト)だけのHTML変換は超らくちんです。まずは、オンラインHTML EDITORを開きます。誰もが無料で使える便利なツールですよ。で、いきなり文字入力をしていきます。そして必要なことが記入できたら「ソース」を押せばHTMLに自動変換されています。動画にしました。

このボタンをおぼえておくと便利ですよ。

ボタン

2.画像を貼り付ける方法

画像を挿入するのはちょっと準備が必要です。先に、ヤフーストアに画像一式を登録して、そのURLをメモ帳やメールにコピーしておきます。

URL取得

今回はトップページのフリースペースに人気ランキング商品を5つ載せる場合のHTML作成と変換です。

画像挿入の5ステップ
1.画像をアップロードしておく
2.画像のURLを取得しておく
3.テーブルで枠を作る(行2×列5)
4.貼り付け(URLを挿入)ていく
5.HTML変換してコピー、ヤフーストアに貼り付け

3.画像貼り付け参考動画

これも動画にしたほうがわかりやすいので、頑張って動画作りました。やはり、ポイントは、事前に画像をアップロードして、URLやリンク先をとっておくことです。

今回は、トップページのフリースペースに、人気ランキング5位の商品を載せるためのHTMLを作りました。 下図のようなイメージです。「人気ランキング」というタイトルがあらかじめ画像で作っておきます。こちらにサンプルがあります。無料なので使っていただいてもけっこうです。

4.ヤフーストア作成関係ブログ記事

ヤフーストアのカテゴリをバナー画像に置き換える方法
フリースペースや商品説明はホームページ・ビルダーで効率的に作る
ヤフーストア・トップページ用のテンプレートを作ってみた。
ヤフーショップのヘッダー画像HTMLの編集方法
yahoo! shoppingトップページ用HTMLテンプレート(シンプル版)

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP