*

優れたキャッチコピーにうなる

ランディングページを作る必要があって調べ物をしていたら、すばらしいキャッチコピーに出会ったので紹介します。かてきょnaviという家庭教師を探せるサイトのLPのメインキャッチです。

これ。

「えっ!?何も言ってないのに子供が勉強してる・・・」

実際のページはイメージ画像を使ってデザインされています。背景が黒板のグリーン。「えっ!?」が最大で、次に「何も言ってないのに」が続きます。子供が勉強している姿を後ろから見つめるお母さんモデルさん。完璧なデザインです。

「子供に勉強させたい。」と思っているお母さんのハートを鷲づかみにすること間違いなしでしょう。

商品を販売する場合も、「商品を売るな。商品で得られる体験を売れ」なんて言われますが、いざ自分の商品で考えようとすると、なかなかいい案が出てこないんですよね。「このテレビを買うとテレビが見られるんです!」みたいな感じになってしまうわけです。

話は戻って、家庭教師に来てもらうことで得られるお母さんの体験は、「子供が勉強するようになる」「子供の成績があがる」ですが、これを直接的に訴えかけてても、大多数のターゲットの心はつかめないので、間接的な表現と感情的なものをプラスすることで、ぐっと引き付けることができるようになったのではないでしょうか。

間接的とは、「そうとは言ってないけど、そう解釈してしまう」ということ。(この「間接的」の言葉のチョイスは微妙かも・・・「言い回し」や「暗示的」のほうが良いかもしれません。)

間接的な表現の優れたキャッチコピーの例がありますね。スポーツクラブのルネサンスの「名前に『デラックス』をつけられた。」朝日新聞の「(女子高生モデルが)このままじゃ、私、可愛いだけだ。」前者は、運動しないとブタになるぜ。新聞を読まないとバカになるぜ。と言った感じですね。

ちなみに、このLPは売り方のお手本のようなつくりなので研究材料にはもってこいです。「共感部」に5つほど、お母さんの悩みが並べられていますが、実際のお母さんの声から作られたのでしょう。その次は、子供が勉強しない理由を教えるという流れです。そして、塾に向いている子、向いていない子というわけ方を提案しています。

ぜひチェックしてみてください。

Adsense

関連記事

リアル

リアルのネット情報は1ヶ月遅れ

グルメサイトに投稿してみたこともありましたが、いまひとつ、楽しくないんですよね~。特に書くこともない

記事を読む

no image

個人事業主 別の名前でサイト運営できる?

素朴な疑問です。 回答としては、株式会社(法人)だろうが、個人事業主だろうが、まったくの個人だ

記事を読む

予約システムCGI、PHP

予約システムCGIもPHPも、もう古い。今はアプリの時代かも!?

CGIやPHPの時代は終わった 料理教室、ピアノ教室、ヨガ教室、舞台イベント、コンサルティング、セ

記事を読む

コンバーター

楽天・yahoo shopping・ショップサーブコンバーター

コンバーターとは変換器のこと。例えば、「楽天からヤフーに引っ越ししたい」という場合、トラックに荷物を

記事を読む

苦戦

ヤフーショッピング出店で苦戦する人に共通する3つの特徴

無料ということで、喜んでヤフーショッピングに出店(プロフェッショナル)する人が増えたのですが、苦戦し

記事を読む

金科玉条

ネットショップの金科玉条の変遷

ネットショップ開店後の金科玉条(やらばければいけない必須事項)といえば、昔は、やれメルマガを始めろ、

記事を読む

216円

え!?コンビニATM出金が有料なんですか?

おっと!財布を見ると現金がないではないか。手持ちのキャッシュカードを見ると、なぜかU*J銀行のカード

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑