*

「 月別アーカイブ:2018年12月 」 一覧

注文品と違う商品を送ってしまった場合

AI搭載のロボットがピッキングと梱包をするような時代ですが、まだまだ多くのネットショップは、人の手で商品をピッキングして梱包、発送しているかと思います。で、人の手でピッキングや梱包をすると、必ずミ

続きを見る

フリーター・アルバイトはアレと確定申告をすれば最強…のはず

  「フリーター」って言葉は、もはやシゴですかね。「『フリーター』って言葉、あまり使わなくなったよね~」なんて話があって「確かに」と言った記憶があります。 年収1000万

続きを見る

検索ランクも高く流入は多いがCVRが低いので別ページを見せたい

2018/12/25 | 日記

「このページ、こんなに人が来てるのに、なんで注文はこれだけなの!?」 あるあるです。 おそらく、そのページには「離脱」してしまう「何らかの原因」が「いくつか」あることが大半でしょう

続きを見る

ここへ来て、「解約」に「引っ越し」、ショップサーブのディスり多く・・・泣けてくる。

ショップサーブユーザーとして、日々、ネットショップ運営に勤(いそ)しみながらも、当ブログではエバンジェリスト的に色々な記事をあげ、企業の通販本店サイトとして同サービスを「それなりの方や企業」に

続きを見る

2019年もアパレル業界のネット販売は一攫千金のチャンスあり

ネット販売において、アパレルは競争の激しい業界のひとつです。 でも、「競争が激しいから勝ち目がない」ってわけではない話がありました。数ヶ月前に記事にするのを忘れていたので、あげておきます

続きを見る

ネット通販で億超えを狙う方法

2018/12/15 | 日記

ネット通販 億超えのルール (単行本) ネット販売関係では、久々の良書じゃないでしょうか。失礼な言い方をするなら「まとも」な内容という感じです。初心者にはややハードルが高いですが、頑張れば理解で

続きを見る

解読がパズル並に難しかった問い合わせ

2018/12/12 | 日記

毎日のように、ショップサーブで運営中のネットショップに問い合わせが入ります。英語で入ることもありますが、ほぼ日本語です。そして、どんな問い合わせも、ほぼ理解できます。 でも、一瞬「どの商品につい

続きを見る

「保有ポイント失効」のお知らせでリピート購入を促す方法があります。

もったいない精神。 多くの日本人がもつ感情ですが、そこにつけこんだ販促方法がこれ。 間もなくポイントの有効期限が切れます。 (使わないともったいないよ!) このような売り上

続きを見る

無料ネット販売アプリのベイスの進化がヤバイ。

最近、周りで、ベイス(BASE株式会社@東京都港区)で、ネット販売を始める人やお店が多いんですよね。知り合いの飲食店だったり、主婦やサラリーマンだったり。たまたまですかね・・・ 業界人として

続きを見る

使わなくなったパソコンは人にあげてはいけない

個人事業主は1月~12月が事業年度です。12月ともなれば、「ちょっと利益が出たので今月中にパソコンでも買い換えようか。」と考えるのは、よくあることです。ぜひ、ハイスペックのPCに買い換えていただき

続きを見る

ビジネスアイデア!月額制レンタルファッション「airCloset」

2018/12/02 | ECニュース, 日記

悩みやコンプレックスに直接訴求して、解決、解消できる商品やサービスは、起業ネタとしては鉄板ですね。レディースのアパレル関係から離れて久しいので、こんなサービスがあるなんて初めて知りました。

続きを見る

個人事業主の極楽は、いつまで続くのか。

2018/12/01 | 日記, 起業や開業

年収300万円程度の正社員の払う所得税は約6万円住民税が約12万円。言い換えると、年商300万円の税金が18万円。 個人事業主にとって、年商300万円で「払う税金が発生する」ということが理解不能

続きを見る

Adsense

Adsense

らくうるカート評価
らくうるカートの評価とリアルな感想レポート

ここ数が月、弱小ネット販売サイト1店舗の引越し先を探しています。お

HTMLメール
メルマガは無料販促の定番、しかもHTMLメールが基本!もちろん0円で。

過去記事を検索してみると「HTMLメール」に関する記事がほとん

副業
仕事消滅・・・猫も杓子も副業時代に突入?

「レジ係の仕事は将来的になくなる。」とは言われていましたが、こ

オプション・バリエーション
モール退店組(引っ越し)の必須知識。ASPのバリエーション登録方法。

クライアントさんのネット・ショップの引っ越しを手伝っていて、気づいたこ

プラニングカレンダー
プラニングカレンダーで決める4つの目標(ネット通販運営の裏側)

「ご利用は計画的に。」というキャッチがあるように、ネット通販の

→もっと見る

PAGE TOP ↑