解読がパズル並に難しかった問い合わせ

パズル

この記事は約3分で読むことができます。

毎日のように、ショップサーブで運営中のネットショップに問い合わせが入ります。英語で入ることもありますが、ほぼ日本語です。そして、どんな問い合わせも、ほぼ理解できます。

でも、一瞬「どの商品についての問い合せなのか?」わからないことがありますが、じっくり考えていると、だいたい推測できるものがほとんです。

しかしながら、このサイトはネットショップ開業をテーマにしていてるにもかかわらず、意味不明な問い合わせがたまに入ります。

「ヤフーショッピング解約したいので手続きをお願いします。」

なんてのは、「このサイトをヤフーショッピングの問い合わせ窓口と勘違いしているのだろう・・・?」と想像できます。(どこから、どのように見ればヤフーショッピングに見えるのかは謎ですが。。。)

でも、次のメッセージは、何度読んでも、ECサイト運営歴20年をもってしても、まったく理解不能です。(でした)

「今まで、タブレットで買い物をしていたが、パソコンで新規にメアドを設定し口座開設をしたのでタブレットの口座解約をしたい。」

???

何の話でしょう。

とりあえず頑張ってシンキング。「買い物をしていたが、」という部分で、どこかのショッピングサイトに問い合わせをしているのだろうと想像できます。

でも、「パソコンで新規にメアドを設定して口座を開設した」という部分。タブレットから、パソコンでショッピングをする設定にしたのはわかりますが、「口座を開設した」ってなんですか。

銀行口座?

取引口座?

あるいは株式の口座?

いやいや、「買い物をしていたが、」という部分で「取引口座」や「株式口座」は関係なくなりますから、銀行口座のことではないかと思うんですが、、、、

と考えていると、「これも、もしかして、ヤフーショッピング宛の問い合わせではないか?」と思えてきました。

一般的なショッピングサイトに銀行口座を登録することは、まずありません。でも、ヤフオクやヤフーショッピングは銀行口座を登録しますから、そういうことではないのかと。

おそらく、それでしょう。

とう言うわけでスッキリ。

ヤフーショッピングのサイトのデザインには似ても似つかないのに、まるで、サポート窓口の如く問い合わせが入るのは不思議です。もしかすると、「その方法を教えて欲しい」という意図なのかもしれませんが、そーいうことを書かなければ伝わりませんよね。

ネットショップ運営者として、「行間を読んでくれるユーザーは皆無」くらいの気持ちで問い合わせの返答や説明文を書かなければいけない、と思った一件でした。