*

見えないけどこんなネットビジネスをやってる人もいる

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 日記

この記事は約3分で読むことができます。

「せどり」と言えば、一般的には、本やCD、DVD、ゲームソフトなどの中古品の価格差を利用して儲けるビジネスのこと。わかりやすく言うと、古本市場の店舗に出向いて100円の古本を購入。アマゾンに出品して100円以上で販売。場合によっては100円が5000円にもなることも。

じゃ、新品の価格差を利用したビジネスって何て言うんでしょうね。ま、おそらく、これも「せどり」にカテゴライズされるでしょう。

例えば、「アマゾンの最安値2000円のものが、ヤフオクでは3000円で落札されている。」といった場合です。自分は商品を購入せず、この情報を元にその商品を出品(ガイドラインにはしっかり違反w)入札が入ると同時に仕入れ。

予定通り3000円で落札されたら手数料を引いて2850円、仕入れ価格が2000円なので利益は850円。商品はもちろん、アマゾンから落札者へ直送。アマゾンが送料無料で、ヤフオクで送料を頂ければ、ちょっとプラスです。

ま、こういったアイデアは誰でも思いつきますし、すでにやっている人もいます。ただ、手動でやるにはあまりに非効率ですね。商品を絞って手動でいけるうちは良いでしょうか、大量の商品を扱うとなると結構時間がかかります。

そこで登場するのがスクレイピングという技術です。人間の目ではなく、プログラムによってウェブサイトの情報を取得する技術です。「ウェブクローラー」のほうが認知度が高いかもしれません。

日々変動するアマゾンの価格情報などとヤフオクの価格や入札状況などをスクレイピングで取得してひとつのページでチェックでき、さらに操作もできる。そこまで自動化してしまうと、時間的コストは大幅にカットできるので、少ない利益でも数をこなせば儲かるって算段です。

ところが、このスクレイピングという技術。「ホームページが作れます。」レベルの人では到底マスターできるような技術じゃないんですよね。だから、広くは普及しなくて、できる人だけがやっているという感じ。アイデアだけでは儲けるのは難しいですね。それを実行する技術力も必要って話でした。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

仕入れメール

仕入れのお願い(依頼)メール

訪問キーワード。 「仕入れ先を見つけて、その会社に仕入れをお願いするメールを書きたいとのこと?

記事を読む

問屋注文システム

問屋やメーカーがネット注文システムを作るには

問屋やメーカーが小売店向けの注文システムを作る方法は2つあります。 (1)ウェブカタログ

記事を読む

自営業は極楽だ

自営業は極楽だ!

はじめよう!プチ起業 (平成15年) 「ん?こんな本買ったっけ?」という本を、見つけてパラパ

記事を読む

yahoo! shoppingのカートが優れている

yahoo! shoppingで買い物をしていて思うのは、「カートがいい」ということ。 見やす

記事を読む

カートボタンの作り方

カートボタン(購入ボタン)の作り方

確かに、ショップサーブのデフォルトのカートボタンはパッとしないですね。「できればオリジナルを作りたい

記事を読む

儲かるリサイクル

リサイクル中古ビジネスは儲かる!

ヤフーショッピングからのメルマガも、たまに読んでみるとためになるし、おもしろいですね。 中古市

記事を読む

P2P

P2P使ってる人はまだいるのか?

P2Pはピアツーピア(peer to peer)と言って、一時話題になった「Winny」などのファイ

記事を読む

アクセス拒否

迷惑客やクレーマーはブラックリストとアクセス拒否

ショップサーブの新しい機能に、ブラックリスト機能が追加されました。(10月22日付のお知らせ)

記事を読む

義務教育が無償ではない謎

『「義務教育が無償でないと」という巨大すぎる謎』を読んで

ネットショップ開業をテーマにしながら、ネタ不足に困ったときは、あっちこっち行きますよ。ええ。でも、ち

記事を読む

ストリートビュー

ネット販売自宅開業者が嫌がるストリートビュー?

アマゾンに出店している業者で商品(数十万円)を買ったのですが、店名と住所のギャップに一瞬「やられたか

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑