*

クラウドソーシングの使い方 発注側のホンネとか

公開日: : 最終更新日:2017/09/01 日記

この記事は約3分で読むことができます。

クラウドソーシングって
クラウドソーシングのプラットフォームを使うと1記事2000文字とかを、それなりのクオリティーで500円とか800円とかで発注できます。でも、なんかねぇ~、、、2000文字を500円で買っても、コンテンツにはなるかもしれないけど、ありがたいと感じないんですよね。もちろんそんな安価に買うこともないし売ることもないですね。

で、以前依頼したランサーさんから、「またいかがですか?」みたいな連絡が来たんでお願いすることにしました。「間を抜かれる」ことがあまり好きではないので、その人に直接連絡を取ってお願いしました。直取引です。仕事を受ける側にとっては直取引は未払いなどがあるのでリスキーです。

でも、しっかり、まっとうな対価を払って仕事をしていただきました。間を抜かれてない分上乗せできるので、仕事を受ける側としては、ごく普通の報酬で仕事ができるので良いと思います。まぁ、プラットフォーマーさんには申し訳ないですが、最初のきっかけだけ頂いた感じです。

本来、仕事をしてくれる人を探す場合、求人情報誌などを利用して2週間4万円5万円といった費用をかけて募集して、最悪、誰一人見つからないといったことが起こり得るなか、仕事依頼のプラットフォームを作ってくれたお陰で0円で発注先を見つけられるので良い時代になったと感じるわけです。

ただ、プラットフォーマーからしてみると、こういう使い方をする輩は金にならないから、やめてほしいでしょうし、こんな記事をかかれてはたまったもんじゃない、といったところでしょう。でも、これを読んで分かる人はかなり少数派なんで、記事にしてみただけですw

話は、変わるんですが、ショップサーブさんも、自社開発だけでは間に合わないでしょう。多種多様な要望があるにもかかわらず、最大公約数の要望しか実現できない現状を、外部開発者に頼ってブレイクスルーしてはいかがでしょうか。

Makeshop(メイクショップ)あの機能が欲しい、おちゃのこネットのこの機能が欲しい。と思いながら歳を重ねるのにそろそろ嫌気が差してきましたが?いや、危機感かも。



Adsense

関連記事

ランキング

2014年のブログ人気記事ランキング3

2014年5月からブログを引っ越ししてからのランキング。ときどき、過去のブログを見て反省しないといけ

記事を読む

せどり

見えないけどこんなネットビジネスをやってる人もいる

「せどり」と言えば、一般的には、本やCD、DVD、ゲームソフトなどの中古品の価格差を利用して儲けるビ

記事を読む

好き嫌い

買うか買わないか、好きか?嫌いか?が基準

普段、友人などとの会話で、話題になっても良さそうですが、意外にそういった話題が出ないのが、この話。

記事を読む

api

ショップサーブ:APIが使用可能に!

ショップサーブのAPIを利用できるようにします 10月30日予定 ショップサーブの各種データを

記事を読む

シェアの逆転

シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じゃないでしょうか。以前は、Wi

記事を読む

自社コンテンツも買う時代

自社サイトのコンテンツも買う時代?

お仕事募集ページには「記事を買う」募集がいっぱいあるのですが、その大半は、自社コンテンツなどの外注の

記事を読む

これはすっぽん

販売店が食いつくメーカーからのDM、4つの共通点

販売店として、メーカーや輸入商社から売り込みのDMが来た時、つい読んでしまうダイレクトメールの共通点

記事を読む

在宅ワーカー

主婦の在宅ワーカーに仕事を依頼したい場合

主婦の在宅ワーカーにぴったりの仕事があって、誰か探そうと思った時の経営者の行動。まず、ランサーズ(L

記事を読む

予約システム

予約システムCGI、PHPあったので設置してみた

「スマホ対応の予約システムCGIってないよな~」と思っていたら普通にありました。CGIではなくてPH

記事を読む

ホームページ

ホームページを作れませんが開店できますか?

ショップサーブのQ&Aを見ていて見つけた質問。もっとも多いはずなのに載せていなかった・・・ 確

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑