ここへ来て、「解約」に「引っ越し」、ショップサーブのディスり多く・・・泣けてくる。

ショップサーブディスる

この記事は約4分で読むことができます。

ショップサーブディスる

ショップサーブユーザーとして、日々、ネットショップ運営に勤(いそ)しみながらも、当ブログではエバンジェリスト的に色々な記事をあげ、企業の通販本店サイトとして同サービスを「それなりの方や企業」には「それなりに」おすすめしてきました。

が、ここへ来て、「ディスり」を含む内容で「解約したい」「引っ越ししたいけどどうしたら良い?」といった問い合わせが連続で入ってきました。

気持ちはわかる!

痛いほどわかるんだな・・・(>o<;)

そうなんです。

ここ数年、ネット業界では、ウェブサイトの見せ方やテクニカル的な部分が急速に進化しています。デザイン的にもUI(ユーザーインターフェース(ユーザーの使い勝手)的にも、です。

にもかかわらず、ショップサーブのUIは改善の兆しが見えません。

ショッピングカートなど、「どんだけステップ踏ますねん!」と言いたくなるくらいです。管理画面のデザイン(表示方法)やスピードも難ありですし、スマホサイトの編集も煩わしいです。「誰も指摘してないのか?」と思えるほど旧態依然です。(一応、個人的には、改善をお願いしていますが!)

おそらく、社長さんも、そー言うことは把握しているとは思うので、ぜひ「鶴の一声」で最新式のイケてるASPに生まれ変わって頂きたいころです。そうなれば、じゃんじゃん株価いますよ!

ただ、ただ、、、

ショップサーブやめなれない決定的な理由がひとつあるんです。

それは、無料で使える独自アフィリエイトシステムがあるという点です。ショップサーブでは、アフィリエイトとは言わず「フレンドリンク」と、なかなか良いネーミングでサービスを提供しています。

Eストアーフレンドリンク

既存のお客様に、アフィリエーターとして、知人友人、親戚お隣さんをご紹介いただき、紹介してくれた方には報酬をキャッシュバックというシステムです。ショップ運営者にとっては、実に、かゆいところにしっかり手が届く絶妙なシステムなんです。

ところが、ネットショップ開業システムの定番的なところ、例えば、カラー・ミーショップ・プロおちゃのこネットフューチャーショップなどは、この独自アフィリエイトシステムの提供がないんですよね・・・Makeshop(メイクショップ)は、かろうじてありますがPCサイトだけ。スマホ非対応です。

アフィリエイト専門の業者(ASP)を使う方法もあるんですが、売れる売れないにかかわらず、毎月の固定費が5万円前後~かかりますから、「自社のペースでアフィリエイトをやっていこう」って場合には、あまりにもコストがかさむんです。

だらか、無料で使えるアフィリエイトシステムのあるショップサーブは、何かと難ありの通販開業システムですが、使い続ける意味が(個人的には)あるんです。

ま、万が一、フレンドリンクが終了するなんてことがあれば、それは別れを意味しますが。出会いがあれば別れもありますからね。