*

客注とは「取り置き」「取り寄せ」「予約」のこと

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

この記事は約3分で読むことができます。

「上代」という言葉を知らない頃に「上代は○○円だから」なんて聞いて「じょーだい???何それ?」と聞いたものです。「定価とか売価とかでいんじゃねーの?」とも。にもかかわらず、各業界ではあいも変わらず、ギョーカイ用語が飛び交っております。

頻度は少ないですが、客注(きゃくちゅう)も、ある意味ギョーカイ用語です。小売業や売り場に関わっている人の場合は、ごく当たり前の言葉ですが、業界を知らないと、わかったようなわからないような感覚になるのがこの「客注」じゃないでしょうか。

「客が注文」ということで「客注」

注文するのが客ですから、それを、なぜわざわざ「客注」と言うのか不思議に思いました。

「チューモンでいいんじゃないの?」と。

でも、これはタイトルにもあるように「取り置き」や「取り寄せ」、そして「予約」のことです。ただし、業界によって呼び方や意味も異なる場合もあるのでご注意ください。

「注文を頂いたけど在庫がない」という場合、「客注」扱いとしてメーカーから取り寄せたり、入荷待ちの商品を予約として取り置いたりします。通常の発注は、「特に注文が入っているわけではない。(ただ、在庫の補充)」という違いがありますね。

これば販売側の事情なので、お客さんとしてお店に行った場合は聞くことはないでしょう。

お客「同じ形のピンクのやつありますか?」
店員「申し訳ございません。ただいま、在庫を切らせております。」
お客「取り寄せてもらうことできますか?」
店員「はい。もちろんです。」
お客「いつくらいになりますか?」
店員「3年後にはお渡しできます。」
お客「じゃ3年後に来ます。」
店員「ありがとうございます。」

その後・・・「おいアルバイト君。あのオッサン客注だから発注しといて。ピンクね。全然似合ってなくてワロタわ。無理だろあの体型で・・・」

仕入れ用語

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

P2P

P2P使ってる人はまだいるのか?

P2Pはピアツーピア(peer to peer)と言って、一時話題になった「Winny」などのファイ

記事を読む

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

no image

マイナンバー今見ましたが何か?

仕事はもちろんのこと、物事には優先順位というやつがあります。好きな人からのLINEは真っ先に返します

記事を読む

ランディングページの作り方

ランディングページの作り方は2種類!?

ランディングページの作成で3時間格闘しました。 「ランディングページの作り方」と検索すると、い

記事を読む

no image

社会貢献をネタ!?に売上を上げる方法

不用品をリサイクルショップに買い取ってもらおうと検索していたところ、とlあるリサイクルショップにたど

記事を読む

ドミノ・ピザ

ドミノ・ピザのUSPが消えていた

ドミノ・ピザのチラシが入ってました。dominoと言えば、あの有名なUSP(ユニーク・セリング・プロ

記事を読む

利益が出すぎた

会社 利益が出すぎた 節税方法

たまにある訪問キーワードです。 「しまった!利益が出すぎた!」 ありますよね~ で

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

在庫を持たない

在庫を持つ、在庫を持たない、仕入れの塩梅

某モールからの出店者向けメルマガ。 「売上アップのためには在庫を切らさないようにしましょう。」

記事を読む

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑