*

ヤフーショッピング出店で苦戦する人に共通する3つの特徴

無料ということで、喜んでヤフーショッピングに出店(プロフェッショナル)する人が増えたのですが、苦戦している人が多いのも事実です。何件か知っている例に共通しているのは、次の3つです。

1. 構築スキルがない
2. 販売スキルがない
3. 時間がない

1. 構築スキルとは、ヤフーショッピングの場合HTMLです(CSSがないだけマシだが)。タグの理解はもちろんのこと、URLやパスなど、ページを構成する各パーツの意味や構造をわかっていないとお店が作れません。もちろん、知らなくても開店もできますし注文も入ることもあります。でも、決してお店らしい体にはならないので、気分も乗らないし、もどかしい気持ちになります。

2. yahoo! shoppingはシステムとしては、言ってしまえばプロ用(プロフェッショナル)です。使う前提として、ある程度の関連知識がないと、スムーズには使えないです。「出店したのはいいけど、どうやって売るの?」という部分のノウハウもないと、なかなか売れるものではないですからね。

3. 「時間がない。」このパターンも多いですね。大半の人や企業が副業や兼業でスタートするのですが、商品の写真を撮影したり、撮影した写真を掲載(アップロード)したり、また、商品データをまとめたりなどなど、立ち上げ時はかなり時間がかかります。週に1、2回のペースでやっている人など、「一体、何年後の開店をご予定でしょうか?」と聞きたくなるようなペースです。

ま、そんなこんなで、できる人は2ヶ月もあれば、ちゃんとした店構えを作って運営を開始しています。逆に、2、3ヶ月も経って「苦戦」を感じている場合は、潔く「これはできていないパターンに陥ってる」と認識したほうが良いと思います。「できない」と分かったなら、やめるか、あるいは、時間を作って勉強するか、どちらかでしょう。

その点、有料ですが、初心者も想定してサポート体制を整えている、ショップサーブを、最初から選んだ人は、ネットビジネスには入っていきやすいかもしれません。お決まりのオチで。

Adsense

関連記事

仕入れメール

仕入れのお願い(依頼)メール

訪問キーワード。 「仕入れ先を見つけて、その会社に仕入れをお願いするメールを書きたいとのこと?

記事を読む

わからない

ヤフーショップの構築方法がわからない

「ヤフーに出店したけど構築方法がわからない。」という人が激増中です。 出店審査にパスす

記事を読む

副業で

やっぱりネットショップは副業で

ネットショップのメリットと言えば、「成長産業の中にあり、コストをかけず開店でき、自由なワーキ

記事を読む

カテゴリー画像

ヤフーストアのカテゴリをバナー画像に置き換える方法

とりあえず開店したヤフーショッピングのカテゴリーですが、デフォルト(初期設定)の段階では、ださいテキ

記事を読む

スマホショッピング元年

ネットショップ元年は2017年だった!?

「ネットショップを開業したいけど商品や、何を仕入れたらわからない。」「商材はあるけどライバル

記事を読む

売り上げゼロ

開業届けを出した個人事業主だが、売り上げゼロでも良いのか?

元のキーワードは「個人事業主 売り上げなくても良いのか」です。 勝手に想像しますが、このワ

記事を読む

10ページ以内

10ページ以内のネットショップを作りたい

ネット販売を始める場合、ASPを使うのが当たり前になりました。 でも、「商品1点だけ。ページ数

記事を読む

iPhoneのChromeでスマホサイトへリダイレクトされない

ショップサーブで出しているお店のスマホページのURLを直接コピペして開こうとすると、なぜかPCページ

記事を読む

ネットショップ講座名古屋

ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」 「名古屋在住だが、ネット

記事を読む

生きたクレーム

現場の生きたクレーム対応を学ぶ方法

ショップサーブ本店にクレーム客発生。どちらかというとお客さんに非があるけど、おそらくリテラシー低さを

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑