*

ブログの最新記事をトップページに自動表示させる方法(CGI)

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 CSSやHTML、CGI, ショップサーブ

ショップサーブはCGIやSSIが使える唯一の通販開業サービスですな。標準で付いている店長ブログこそ使い物になりませんが、外部にWordpressでブログを書いている店長さんにはありがたいですね。

「ショップサーブ」+「Wordpress」のときに使えます。

まず用意するのはCGIです。

http://www.daikoku-ya.org/perl/rssi.php

2004年製ですが2016年でもバリバリ使えます。古さは関係ないですね。

CGIをダウンロードして設定をしたならば、ショップサーブにFTPでアクセスして適当なフォルダに放り込みます。CGIのパーミッションは755にするのをお忘れなく。

そして、RSSを表示させる空のshtmファイルを作成します。

中身は次のようにします。

<html><head><body><!–exec cgi=”./RSSI.cgi”></body><html>

文字コードやTITLEは一応追加しておきます。このファイルを、お店の任意の場所にインラインフレーム(iframe)で呼び出します。

RSS表示用CGIはデフォルトでは、ブログのタイトルが表示されたり、記事の内容が表示されたりしますが。「temp」フォルダ内にある設定ファイルで、表示形式を変更できます。

デフォルトはタイトル、記事、日付(秒単位)です。はっきり言って、時間や分、秒はいらないと思うので、「temp」フォルダ内の「RSSI.tmp」を開いて以下の箇所を削除します。

# 日時の表示形式 (y = 年,m = 月,d = 日,H = 時,M = 分,S = 秒)
$time_format = “[ y/m/d H:M:S ]”;

後はお好みの表示形式にすれば大丈夫です。要する時間は30分程度です。

※関連
トップページにブログの最新記事のリストを簡単にかっこよく表示させる方法


Adsense

関連記事

フレンドリンクの活用

Eストアー・フレンド・リンクで売上げアップ

Eストアー・フレンド・リンク(ショップサーブ)とは独自アフィリエイトのこと。お店単体でアフィリ運用が

記事を読む

makeshop

思わず反応してしまったmakeshopのバナー

バナーもデザインやキャッチ次第で反応してしまいます。今回、視線が釘付けになったバナーは、ネットショッ

記事を読む

Eストアー広告運用代行

Eストアーの集客代行を1年間使ってみた結果や感想

ショップサーブでネットショップを運営中ですが、リスティング広告の運用が正直面倒になってきたんです

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

売れてる本の表紙デザイン

売れている本は表紙デザインが秀逸

ショッピングカートを作りたい! APIを使えるようになりたい! マッシュアップサイトを作

記事を読む

認証キー

EC CUBE プラグイン用の認証キーの場所

納期が迫っているのに、ついついサボってEC CUBEでお遊びです。EC CUBEもバージョン3.0に

記事を読む

ビットコインバナー

ショップサーブ(Eストアー)がビットコイン導入!

通販システムのショップサーブを提供するEストアーが決済手段としてビットコインを導入するって。

記事を読む

動画埋め込む

一番簡単な動画貼り付け方法

ショップサーブの商品ページへ動画を貼り付ける方法で、もっとも簡単なのはyoutubeを使う方法。手順

記事を読む

電話営業

目撃。電話営業がなくならない理由

ネットショップを開店するとすぐに電話が鳴ることがあります。もちろん、お客さんではありません。SEO業

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑