*

銀行振込やクレジットカード決済後の領収書発行について

公開日: : 最終更新日:2016/03/14 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ, 経理と会計と税金

結論から言うと、銀行振込やカード決済での買い物は領収を発行してもらわなくてもOK。

と思うよ・・・客の立場の場合。

と言うもの、領収書が必要なのは、結局のところ、税務調査で、「この支払は何ですか?」と聞かれた時に、ちゃんと答えられるかどうか、という話。(会社で「領収書がないと精算できない」という場合は話は別で、ここでは法人とか個人事情主の場合)

確実に振り込んで、経費で購入した事実があれば、何らやましいことはないわけですから、税務調査官に対して、自信を持って「○○の費用です。」と言えますよね。さいあく「疑うならお店に問い合わせてください。」と言えば済むと思いますが。それをネチネチつついてくる滑稽な税務調査官なら、ハズレを引いたと思えば済むはずです。

ネット販売屋を長年やってると、しばしば領収書を求められます。それが、「発行して当然だろう」というスタンスのお客さんは、「ネットで色々調べてご苦労ですが、うちは発行しないんですよ。ごめんね。(文句あるなら消費者庁でも何でもどうぞ)」とお断り。

逆に、最近はすごく良いお客さんが多いですが、例えば、「誠に申し訳ないのですが、経理上領収書が必要なんです。お手数でなければ発行して頂けませんか?もし、費用がかかるのであればお支払いします。」といったお客さん。喜んで発行するという感じですね。(※二重発行にはならない。)

こちらもボランティアでやっているわけではないですし、社員に給料を払って働いてもらっているわけですから、ただ働きはないですわね。裏事情じゃないですが、その辺のことを配慮できるお客さんは領収書の発行歓迎ですね。ある意味、これは領収書をもらうテクニックですなw

確定申告の期限は3月15日です。

急げ!

Adsense

関連記事

仕入先を聞かれたら

お客様に仕入れ先を聞かれた場合

ネットショップをやっていると、必ずくる問い合わせのひとつが「仕入先を教えてほしい」「メーカーはどこで

記事を読む

トップセラー

最大の悩みは集客。それを解決する方法はこれ。

このネタを公開して良いものか・・・ 読んでわかる方のみご活用くださいw 新規参入ネットシ

記事を読む

デビットカード

デビットカードを使ったら二重引き落としされた

「デビットカードで買い物をしたら二重引き落としをされた。ぼったくりか?」 もしかすると、そうい

記事を読む

年収

年商30億企業の社長の年収

「社長 年商30億 年収」というキーワードでご訪問者。 自分でビジネスをやっていなけれ

記事を読む

no image

オリジナル商品の価格の決め方5つのポイント

メーカーが希望小売価格を決めている場合は、それを元に販売価格を決められますが、オリジナル商品となると

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

no image

マイナンバーで口座情報は税務署にだだ漏れ?

2015年の法改正で、2018年から預金者が任意で自分の銀行口座にマイナンバーを付けられるようになっ

記事を読む

5万ページで宣伝

月額わずか3980円で5万ページに広告を出せる方法

やや荒っぽいやり方ですがスパム(反則的なやり方)ではありません。結論を言ってしまえば、月額3980円

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

決算

決算、確定申告早めに備えよう

確定申告の時期は3月ですが、この1、2月に終わらせておきたいですね。3月は消費が上昇ムードになるし、

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑