*

ネットショップの成長戦略は人次第

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 ネットショップ運営

この記事は約3分で読むことができます。

ショップ運営が、ある程度軌道に乗ったとき、「さらに成長させたい。」と思う創業社長も多いと思います。そんな時に考えるのが「人材」だと思います。どんな人を採るかによって、成長できるか否かが決まるわけです。

普通に考えると、「時給1000円くらいで運営スタッフを雇う。」といった流れになると思いますが、経験上、「その程度の時給では、思うような結果(理想的な人材)は得られない。」という印象があります。

コストコ(米資本の会員制倉庫型卸売小売)のアルバイトの時給で1200円~です。ちょっと失礼な言い方かも知れませんが、それを考慮すると、「ネットショップ運営スタッフの時給が1000円とは明らかに安すぎでしょう。」と思うわけです。かなり高度なスキルを要求されますからね。

ですから、さらなる成長を考えている社長は、少なくとも時給1500円以上を想定したほうがよろしいかと思います。正社員なら、1500円×7時間×22日=手取り23万(会社のコストとしては30万程度)ほどです。これくらいの基準なら、有能な人材は、かなり確保やすすくなると思います。

時給1000円前後ならショップ運営を「現状維持で回せる」レベルですが、時給1500円以上ともなると、「回したうえで成長する」立役者になってくれることを期待するには十分かと思います。

このように、戦力になるショップ運営スタッフの処遇のイメージは簡単にできるのですが、難しいのは、採用活動です。アルバイト求人誌に出すよりは、転職や正社員募集系の求人媒体で思い切って募集したほうがいい人材は集まりやすいように思えます。

安い時給でも、高学歴やご立派な経歴の人の応募はありますが、確実性を高めるためには、「ちゃんとした求人メディアを使ったほうが良い」という結論に至ります。

ただ、誰かを採用したからといって、必ずしも「当たり」とは限らない点が、気がかりなところです。そこで、試用期間を設けて、能力を見極めて、本採用か解雇を決める」と安易に考えてしまうのですが、調べたところ、労働契約法上、「能力がないので解雇です。」とは言えないようです。

採用側の苦労も考えてほしいものです。採用時だけ「よさそうに見せて」もらっても困るんですよね。

正味の実力をご提示いただきたい。

Adsense

関連記事

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

管理画面比較

ネットショップ開店サービス4社の管理画面比較

ネットショップを始める場合、ASPと呼ばれるネット通販システムを貸し出す業者を利用するのが一般的にな

記事を読む

ポイントはポイント

ポイントの有効期限は長いほうが良いか短いほうが良いか

某サイトからメールがきて、「まもなく失効するポイントがあります。」とのこと。見ると500ポイントが4

記事を読む

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

ライン電話

LINE電話の品質が良かった

最近よくLINE電話を使います。無料ですし、通話品質もだいぶ良くなってるので、友達との会話くらいなら

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

テーマは着せ替え

テーマをインストールする(デザインの着せ替え)

wordpressの優れているのはデザイン(テーマ)が自由に着せ替えできる点です。インストールしただ

記事を読む

手書き風フォント

お客様の声は手書き風フォントで書き換える

いい内容のお客様の声をメールでもらっても、そのままテキスト文字で表示すると味気がなくなるんですよね。

記事を読む

amazon

アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特定商取引法にもとづいて、事業者

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑