ECサイトにチャット機能を無料で実装する

チャット機能を実装

最近ちょっと興味が出てきたのがチャット。

チャットそのものは20年以上前からネット上には存在していたけど、それをECサイトに実装するというもの。

ウェブ接客とは、また別の考えですね。

目的は、「リアルタイムに訪問ユーザーの問い合わせに答える。

そして、売上につなげる!?

もちろん、チャットをONにしている間は、いつでも返答できるようしておく必要がある。

異色のチャット

お客さんからの問い合わせと言えば、メールが基本です。

「サイズを教えてください。」
「商品の変更はできますか?」
「キャンセルしたいです。」

などなど。

でも、チャットを導入した場合、このような問い合わせではなく、例えば以下のようなお問い合わせが多いらしいです。

「このカテゴリでオススメは何ですか?」
「幅が60cmくらいの商品ってありますか?」
「商品Aが欲しいいんですがグリーンはありますか?」

など。

メールの問い合わせとチャットの問い合わせでは、どうやら質が違うような不思議な現象が起きているという話です。

チャット機能導入なら、まずは無料っしょ!

そこで、ショップサーブで出店している自社ECサイトにチャットを実装すべく、いろいろ調べた結果、Hubspoto(ハブスポット)が第一候補に。

ハブスポットは、アメリカの企業で、マーケティングやCRMなどのサービスをSaaSで提供する企業ですね。

数あるサービスの中で、通販サイトのチャットサービスが無料で無期限で実装できるものを見つけました。

早速チャット実装開始!

ハブスポットでチャットの無料アカウントを使います。

そして、次のようなJava Scriptのコードを<head>内にコピペします。

<!-- Start of HubSpot Embed Code -->
  <script type="text/javascript" id="hs-script-loader" async defer src="//js-na1.hs-scripts.com/*********.js"></script>
<!-- End of HubSpot Embed Code -->

*****には、それぞれのアカウント用の数字が入力されています。

ここまではチョー簡単!

次に、ショップサーブの自社ECサイトにアクセスすると、以下のようなおなじみのチャットアイコンが現れます。

出店:hubspot.com

そしてそれをクリックすると、こんな感じ↓

見ておわかりの通り、英語具だくさん、英語だくです。

申し込んだ時点で「日本語」がない状態でした。

管理画面も一部日本語で、しっかり英語にまみれです。

無理だ・・・orz。

チャット管理画面

と思ったら日本語設定にしていないだけでした。テヘペロ。

日本語化してバッチリ。

チャットを実装してみたサンプルページ

チャット実装

Shopifyにはチャット機能はあるか?

そして、ひそかに日本国内で勢力を拡大しつつあるShopify

当然のごとくチャットアプリはありました。

ただし、基本有料です。

例えば、チャンネルトークというアプリのサイト上の「チャット」を使ってみました。

こちらもいい感じです。

チャットに関しては、今後は様子見ですが有料で使うほどではないかな、って思います。

ShopifyもHTML編集ができるのでhubspotを使えば、無料でチャットが実装できますね。

CGIやPHPスクリプトは終了

以前から、「たまにCGIやPHPの無料チャットスクリプトがあるかな?」と調べたことがありました。

ハブスポットのような「今風」の実装ができるスクリプトはなかったですね。

基本、旧世代の感じですね。

チャットプログラムCGI
出典:https://www.rescue.ne.jp/cgi/minichat/sample/minichat.cgi

これでも使えないことはないですけど、こちらで相当カスタマイズしないといけませんからね・・・

HTMLやCSS、Java Scriptなど完ぺきに使いこなせるレベルだと、いけると思いますが、、大変だ。