*

長年使ってやっと分かったショップサーブの価値

公開日: : 最終更新日:2017/05/17 ショップサーブ, ネットショップ運営

この記事は約3分で読むことができます。

Eストアーリピート
「ネットショップを開業するにはホームページを制作しないといけないのか?」というレベルの人もいれば、ショップサーブを借りれば、すぐにお店を始められることを知っている人まで、いろいろですね。

ショップサーブを長年使っていますが、どうしても悪い点に目が行って、不満たらたらになりがちですが、本腰入れてショップ運営をしようと思ったときに、必要とする機能が、こっそり用意されていることに気づきました。

そのひとつが定期購入です。

ネットショップを繁盛させる最大の最大のポイントは顧客化。つまり、リピートです。繰り返し買ってもらってナンボです。一回ポッキリのお客様はありがたいのはありがたいですが、続かなければ安定経営が難しいのです。

定期購入システムはオプションで月額4900円ほどです。この金額をめちゃくちゃ安いと感じる人はかなりのベテランだと思います。わからない方は、まだその域に達していないので、無理する必要はないです。

もうひとつは、Eストアー(ショップサーブを提供している企業名)集客代行です。リスティング広告を使った集客のお世話をしてくれます。初期費用3万円程度、広告費を月額最低20万円から用意する必要があります。

実は、Eストアーのリスティング広告を扱うスキルレベルは国内でトップクラスです。

リスティング広告を外注するという発想はほとんどないと思いますが、リスティング広告ってスキルのレベルによって、成約率(CVR)や注文獲得単価(CPO)がかなり違ってきます。

例えば、「5,000円かけて、ようやく1人の顧客をゲットしている。」といった状況から「500円で1人獲得できる」といった、広告費用のコスト削減スキルなどです。

定期購入やリスティング広告は、リアルビジネスとは決定的に違うEC独特の考えです。リアルビジネスで、いくら成功していても、EC独自のやり方を理解して使えなければ、EC業界ではやっていきませんね。

話はそれてしまいましたが、「安く気軽にネットショップ」も良いですが、最終的には物足りなくなります。ショップサーブ以外を使っていて満足していればそれで良いですが、「何か物足りないなぁ・・・」と感じたらビッグ・チャンスです。

ショップサーブに乗り換えましょう。


Adsense

関連記事

アクセス拒否

迷惑客やクレーマーはブラックリストとアクセス拒否

ショップサーブの新しい機能に、ブラックリスト機能が追加されました。(10月22日付のお知らせ)

記事を読む

ランディングページ

LP作成、ショップサーブは使えない

「単品販売用のちゃんとしたランディングページ(LP)作る場合、ショップサーブって使えないよね

記事を読む

no image

店長ブログのテーマやネタに「ネットショップ紹介」はいかが?

ネットショップ運営にブログはつきもの。店長さんはじめ、ブログ担当のスタッフは日々ネタ探しに奔

記事を読む

LINE MALLをダウンロードしてみたが・・・

ネットショップ運営者としては、常に最新のIT関係、ネット事情には明るくて然るべきなので、できるだけ新

記事を読む

価格の表示方法

商品毎に価格の表示方法を変えたい

ネットショッピングをしていて色々な価格表示がありますよね。今回遭遇したのは、「衝撃価格」という表示。

記事を読む

クレーマー拒否

通販 クレーマーからの注文拒否するには

面倒くさい客からの注文はいらないですよね。いわゆるクレーマー。あれこれ難癖つけて来る客です。購入単価

記事を読む

no image

初心者は安易にワードプレスを使うな

脆弱性(ぜいじゃくせい)の話です。脆弱性とは、簡単にいえば弱点のこと。その弱点をつかれても、軽い痛み

記事を読む

受信拒否

迷惑客のメールを受信拒否する方法

電話や携帯メールは受信拒否が簡単にできますが、実は、メールの拒否機能ってないんですよね。Gmai

記事を読む

カウントダウン

通販会社スタッフに求められるスキル

「ウェブページが作れる」 「エクセル・ワードができる」 「フォトショップが使える」 「イラスト

記事を読む

ボトルキープ

自動車ディーラーのリピート対策を応用できるか

バーやスナック、居酒屋などの酒場では、リピート対策として「ボトルキープ」というのが当たり前に行われて

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

→もっと見る

PAGE TOP ↑