*

アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

公開日: : 最終更新日:2017/04/20 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, 起業や開業

amazon特商法
そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特定商取引法にもとづいて、事業者名や責任者名、電話番号を表記するお達しがありました。拒否するわけもなく、今見たら、普通に会社名から責任者名、電話番号もしっかり公開されていました。

おっと!という感じです。

でも、アマゾン出品分は残念なありさまなので、見ている人はほとんどいないです。

それはそうと、みんな特定商取引法の表記にびびりすぎじゃないですかね。

「悪用が怖い」という方は冷静に考えてみてください。どんな悪用方法があるのか。あなたの住所や名前、電話番号にどれだけの価値があるのか。あなたの個人情報を入手した人が、どれだけの利益をあげることができるのか。

普通に考えると、住所名前、電話番号の個人情報って、それこそ数万件、数億件とリスト化しないと役に立たないんですよね。リストがあれば、一斉にメールをすることもできます。

でも、ショッピングでやってきたお客さんが、運営者の個人情報を見たところで、それはただの参照情報であって、何の利用価値もないんです。副業をしていて、個人情報をネットに出したくない場合は、それを回避する方法を取れば済みます。

みなさんが思っているほど、個人情報をネットに流すことのリスクは高くないです。実際、フェイスブックを見ると、本名から住所、お勤め先、さらには奥様の個人情報まで、ばんばんさらけ出しているじゃないですか。で、それが社会問題になっているかというと、特にそんなこともないですよね。

そういいながらも、実は、個人的にはそっち派です。個人情報を出したくないし、自分が写っている写真や動画も公開するつもりはさらさらないです。

でも、このご時世、それも難しくなっております。人が撮った動画にしっかり映り込んでyoutubeに公開されています。写真も取られてウェブサイトに出ています(泣)イベントに参加しているときなんか、対面の女性が動画を一生懸命とっています。悲しいかな、正面で見ていました。

その動画、、どこで公開されるのかしら・・・・

ま、それで、実際に「本当に困るか?」「実害があるのか?」というと、なーんにもなしです。

昔はショップ運営者の所在地を見てお客さんが直接やってきたりしていましたが、忙しい世の中ですから、そんなヒマなことをする人は絶滅危惧種ですから、むしろ訪問してきた人はを歓迎して懇切丁寧に接客するくらいが良いと思いますよ。

結論、特定商取引にビビるな。この法律は悪人を取り締まるためのもの。まじめにやっている人はカンケーない。

ちなみに、ショップサーブでは特定商取引法のページを、いい感じに編集することができます。これには重宝しています。


Adsense

関連記事

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

集客せよ

店長日記にオススメの無料ブログサービス

最近はネットショップを作っても、MT(Movable Type)やWP(Wordpress)をブログ

記事を読む

株式会社やるきねー

とりあえず株式会社を作るのもアリ

新しい年も始まって何か始めよう。「起業しようか。」「会社を作ろうか。」なんて考えている人も多いはず。

記事を読む

マネー

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金150

記事を読む

仕入れたい商品

BALMUDA(バルミューダ)デザインを仕入れたい!

これは仕入れたい! キーワードを見ているといろいろな発見があってオモシロイですね~ さて、バ

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・デザイン

レスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)急務!

Googleのモバイル検索のランキングに影響があると言われてるレスポンシブ・ウェブ・デザイン。簡単に

記事を読む

未来問屋

未来問屋に登録して市場調査してみた

ネット卸の未来問屋に登録。 内緒ですが、「欲しいブランド品、仕入れられるかなぁ~」と思ったのが

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

no image

送料の安い運送会社はエコ配できまり(条件は3つだけ!)

もう運送会社の値上げがすごいったらありゃしない・・・でも、時代に逆行するように格安の運送会社も台頭し

記事を読む

スマホだけで開店

スマホだけでネットショップが開店できるようになった

スマホやタブレットが普及し始めたころから、「タブレットだけでネットショップが開業できますか?」なんて

記事を読む

Adsense

Adsense

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

即戦力
副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊

→もっと見る

PAGE TOP ↑