*

実際にやってる変なネット販売の手法

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, ネットショップ運営, ネットビジネス

ある商品Aを仕入れたいと思ったので、とりあえず、BtoBサイトで有名な未確認動物「ネス湖の怪獣 」で検索してみたらありました!

でも、卸価格1000円。

そこで、国内最大のショッピングモールである「オプチミズム【optimism】」で検索してみたところ、最安値で800円です。そして、この商品Aの通常価格は、「南米の熱帯雨林」で1300円で販売されています。500円ほどの価格差があることになります。

ということは、「オプチミズム」で800円で仕入れて(小売価格で買う)、自社サイトで、「熱帯雨林」と同等の金額で販売しても十分利益が取れるわけです。

「他のサイトより高いと売れないのでは!?」と思うかも知れませんが、世の中、そんなに単純じゃないんですよね。高くても全然売れるんです。ショッピングの方法はひとそれぞれ違いますから。

徹底的に価格調査をして最安値で購入する人もいれば、スピード優先で、検索で最初にクリックしたサイトで購入する人もいます。後者は、価格など、どうでもよくて、とにかく早くそれが入手したい人などです。

もちろん、消費者全体の中では、そういった人の割合は少ないと思いますが、受注発注的に販売できるわけですから、コストもリスクも低いので、アフィリなどと同じく、気軽にできるビジネスかも知れません。

このような、サイトの価格差を利用して販売している人たちもいますよね。本気系でやってる人は、プログラムを使って、自動的にサイトの価格を調査して販売しています。せどりの一種ですね。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

生き延びる裏ワザ

メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけですが、新商品の案内が来たと思え

記事を読む

大人専用

難しいことはイヤ!簡単にオリジナルロゴを作りたい。

ネットショップをやっていても、ロゴ作成だの写真編集だの、面倒くさくなるんですよね。いちいちソフトを立

記事を読む

商材見っけ

トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の仕入れって眼中に入りません。正

記事を読む

過大評価で大失敗

過剰評価or過大評価で大失敗

4月からの人材採用を検討しているお店さんも多いかもしれません。 例えば、こんな話。 アル

記事を読む

カウントダウン

繁盛感の演出~注文が入りました!自動スクロール~

楽天ショップなどでよく見かける「注文が入りました!」逆スクロールをショップサーブに導入しよう!企画?

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

裏ワザ

裏ワザ!無料でカラーミーショップ・プロ3店舗作成

新しいプランを発表した絶好調のカラー・ミーショップ・プロですが、実は、思いもよらないところで無料で3

記事を読む

ブラックな手法

確かに存在するブラック?グレー?なやり方

暇つぶしで某巨大掲示板を見て回ってたら、「アフィリで月○○万稼いでるけど質問ある?」といったスレッド

記事を読む

管理画面比較

ネットショップ開店サービス4社の管理画面比較

ネットショップを始める場合、ASPと呼ばれるネット通販システムを貸し出す業者を利用するのが一般的にな

記事を読む

自動返信メールのこだわり

自動返信メールのこだわり

楽天のショップ2店舗で買い物をしたんですが、自動返信メールがよく似ていて、ちょっと気になりました。

記事を読む

Adsense

Adsense

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

タイムマネジメント
今こそ、受験生から副業希望のビジネスマン、OLまでタイムマネジメントを

前回の記事「副業で成功する人はKPIを使っているのかもしれない

→もっと見る

PAGE TOP ↑