*

IoT(モノのインターネット)

公開日: : 最終更新日:2015/11/20 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

この記事は約2分で読むことができます。

IoT・・・絵文字(ToT)泣き顔の出来そこないではなく、Internet of Thingsの略。モノのインターネットと訳すこの技術は、今後、発展していく分野とされているようです。

今、インターネットと言えば、パソコン、スマホ、タブレットなどですが、今後は、身の回りの「モノ」にネットがつながっていくと言います。すでに、テレビやデジカメ、DVDプレーヤーはその流れにありますが、その先には、冷蔵庫や洗濯機など家庭内にある家電にもつながる時代になりそうです。

もっと進むと、植物や動物までにもつながってしまうようです。今現在でも、例えば、留守中のペットの行動を知るためのウェアラブル・デバイスも開発されて発売されているようです。

例えば、『ねこったー(猫ツイッター)は、~略~猫の首輪に無線センサー(TWE-Lite)を装着します。猫の行動に応じて「走ってるニャン」、「寝てるニャン」等と携帯電話にツイートするシステムです。』
※引用
http://tocos-wireless.com/jp/nekotter/index.html

なるほど、飼い猫とツイッターができるわけですね。ここまで技術は進歩しているということは、外出先から冷蔵庫の中身がわかる時代もすぐそこなのかもしれません。

話は少しそれますが、アメリカでは、『子ども達に、サイエンス(S)、テクノロジー(T)、エンジニアリング(E)、数学(M)をキーワードにした「STEM教育」を推進している』そうです。(Jnews/2015.5.8(Free))

日本でもネット関係は相変わらず好調なことからもわかるように、アメリカでもSTEM分野の年収は、他の業種に比べて高いようです。プロ野球選手やサッカー選手目指すより手堅い感じがしますね。

Adsense

関連記事

リスクヘッジ

大規模通信障害に対するリスクヘッジ?

「リスクヘッジ(Risk Hedge)」とは、起こりうる危険(リスク)の防止策、回避(Hedge)と

記事を読む

リアル

リアルのネット情報は1ヶ月遅れ

グルメサイトに投稿してみたこともありましたが、いまひとつ、楽しくないんですよね~。特に書くこともない

記事を読む

受注管理ノウハウ

ネット通販受注管理ノウハウ

ネット通販の受注管理スタイルは大きく分けて3タイプあります。 (1) レンタルネットショップの

記事を読む

ノースキル、アイデアあり

Wixでホームページ作成するけどSEOが気になる

イケてるアイデアはあるのにスキル(PHPやデータベース)がない。スキルを外部に頼るとウン十万からウン

記事を読む

11月の戦略

イベントカレンダーで11月の戦略を練ろう

ノマドワーカー的ショップ運営者は、一般的な世間の流れとは全然関係のないところで活動していたりするので

記事を読む

即戦力

副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊富であればあるほど実入りが良い

記事を読む

事業用口座

ネットバンクで事業用口座は作れる?

作れますよ~。手っ取り早いのは楽天銀行ですね。屋号の口座が作れる数少ないネットバンクのひとつです(ソ

記事を読む

Tポイント

ネットショップ運営者の基礎知識「Tポイント」の仕組み~その1~

ショップサーブで本店サイトを立ち上げた後、あるいは同時に、出店料やロイヤリティーのないヤフーショッピ

記事を読む

メールマガジン

山口さんのメルマガまとめ読み

山口拓朗さんという方のメルマガを購読中。と言っても、ほとんど読めてないのですが、たまに、まとめ読みを

記事を読む

地銀の屋号口座

地方銀行や第二地方銀行で屋号口座は作れるの?

信金とまでいかないまでも、三井住友や東京三菱UFJ銀行などの都市銀以外で、割りとメジャーな銀行ってあ

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑