*

ネーミングの研究

公開日: : 最終更新日:2016/06/25 ネットショップ運営, ネットビジネス, マーケティング, 売上アップの方法

この記事は約2分で読むことができます。

楽して儲けたいと思えば、ネーミング。いまひとつの商品でもネーミング次第でバカ売れ。とまでも行かないまでも、何も考えずに思いつきで付けたネーミングよりもマシ。

最近よく見かける「もみほぐし」。

なんか「良さそう」ですよね。もんでもらって、ほぐしてもらって疲れを取る。リラックス効果でストレスも解消。もんでほぐして、それが本当に健康や精神衛生上良いかどうかは不明。でも、流行ってると言うのは、言葉の選び方が重要ってことじゃないでしょうか。

株式会社ランテックの「フレッシュ便」も最高のネーミングのひとつだと思います。運送屋と言えばヤマト運輸や佐川急便があって、すでに、それぞれイメージがありますが、「フレッシュ便」と聞けば、知らない人もぱっとイメージできますよね。これ以上にないネーミング。

化学薬品や危険物の運搬を専門にしていたらびっくりですが、やはり、そこはネーミング通り、小口混載定温輸送を専門にしているそうです。定温輸送はわかりますが、小口混載がちょっとイメージしにくいですが、これは、要するに「ヤマト運輸のように1個から運んでくれる」ということです。

ただし、文字ばかりに気を取られるのも考えものです。フォントも読んだ人や見た人に、何かをイメージさせるので、それ相応のフォントを使いたいところです。

例えば、定食屋や居酒屋でよく見る看板。

ネーミング

こんな看板が出てると、本当に一生懸命やってると思うじゃないですか。フォントによっては、「まるで料理がおいしのではないか?」と錯覚してしまいます。そこは正直に、内容通りの看板を出して欲しいものです。

Adsense

関連記事

一貫性の原理

知っておきたい「返報性の原理」と「一貫性の原理」

「何とかの法則」とか「何とかの原理」とか、いろいろ出てきて、ますます難しくなってくるネットマーケティ

記事を読む

何が儲かるか

ネット販売 何が儲かるか

それはショップ運営者として永遠のテーマです。 はい。 先天的に儲かる商品チョイス能力ある

記事を読む

「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェックするのですが、真っ先に目に

記事を読む

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

surfacepro3

ネットショップ運営7つ道具その1:モバイルパソコン

ネットショップ運営7つ道具のNO.1。メインツールは「モバイル・パソコン」。人によってはデスクトップ

記事を読む

転売ヤー

副業転売ヤーは競争激化、飽和市場なのかもしれない?

副業といえば「転売」や「電脳せどり」などが有名となりましたが、そういった言葉があまり知られていな

記事を読む

欠品率

27万点の中からドル箱アイテムを探そう

トップセラー(Top Seller)の商品数が27万点を突破したそうです。27万円はわかりますが、2

記事を読む

ポータブルHDDバックアップ

溜まったデータの避難先にポータブルHDDはもう古い?

古いパソコンが怪しくなってきたので、たまったデータを避難させようとポータブルHDD(ハードディスク・

記事を読む

ネットショップは電話対応しない

「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります。10年近くも前の2008年モ

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑