*

トレンドの変化に気づかない怖さ

公開日: : 最終更新日:2018/05/01 ウェブ・テクニック, ネットビジネス

この記事は約4分で読むことができます。

以前テレビ番組内で18歳の女性タレント(アイドル?)が、「もうLINEスタンプは使っていない。」というニュースがありました。スタンプを使うのは「もう時代遅れ」とか。じゃ、何を使っているかというと「1文字で返す」といいます。「了解」だったら「り」、「マ」だったら「マ」とのこと。(「りょ」は送ることあるけど「り」とは、ある意味クリエイティブですね~。)

確かに、一時は面白いスタンプがあったらその都度購入して、スタンプ祭りのようなことになっていましたが、もう買うこともなくなりましたね。最後に買ったのは、かれこれ1年以上前ではないかと思います。

トレンドの変化は早いってことですが、インのスタンプといえば「副業のひとつ」として、取りざたされることがありますが、使う人が減れば収入は減りますし、今から参入しようとしても「1円にもならない」可能性があるわけです。LINEのスタンプは、ある意味ブームだったので、それが冷めつつのでしょう。変化に気づかないも怖いですね。

大昔、「たまごっち」というゲームが流行って、ゲーム会社は、そのブームが終わったにも関わらず製造しつづけ「大量の在庫が残ってしまった。」といった話もあったような。

自社の場合もありました。「なんとなく、そろそろブーム冷めてきてる雰囲気ね?」と感じていたものの、それまでの成功体験が忘れられず、思い切った数の仕入れをしたところ、まぁびっくり。売れない売れない。大量の不良在庫を見て凹み、「そんなにわかりやすくブーム終わるか?」と思ったものです。

「トレンド」をECサイト運営にもってくると、ありますよね~。掲示板やメルマガ、共同購入なんかもあります。ただ、掲示板や共同購入は完全に役割を終えてますが、メルマガはかろうじて残っています。送信は無料ですし、受信する人がいる限り出さないより出したほうがプラスになる程度に。

逆に、「これ終わってるよ。」と広く認識されているけど、実は、勘違いのこともありますね。例えば、PPC広告。初期のころは、大量の集客ができるので爆発的に広がったけど、そのせいでクリック単価が上昇して、「もはやPPC広告や役に立たない。」と、いう認識が広がりました。でも、実は、そんなことなくて、PPCこそECサイト繁栄のキーになっています。

そういったトレンドは、個人レベルではなかなかわかりづらい点があります。じゃ、どうすれば最新トレンドがわかるのか?ひとつは、ECサイト運営に限りますが、ショップサーブ(企業はEストアー)などの、EC産業の最前線にいる企業の発信する情報をチェックしておくことでしょう。

もちろん、すべての情報が最新で役に立つとは限らないですね。見極めが必要です。2006年9月に、Eストアーは、ネットショップ集客のためのフリーペーパー「fido(フィード)」を創刊しました。「ん?なんでそこ?」」って思いましたが、案の定、すぐに廃刊になったようです。

いずれにせよ、「流行っている」「終わった」といった二次情報を鵜呑みにせず、自分で一次情報を入手して、裏を取ってから判断したいものです。



Adsense

関連記事

ニッチジャンルでSEO

ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみる」というのが最近の趣味的な取

記事を読む

Magic3

ポータルサイト専用CMS「Magic3」に期待!

「アフィリエイトを始めたい。」 そんなときはWordpressで決まり。 これはほぼ満場

記事を読む

楽天決済

裏から見る開業サービスの選び方

ネット販売を始めようと思うと、いくつか選択肢があります。 (1) ショッピングモールに出店する

記事を読む

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

no image

ピア・プレッシャー(同化圧力)とは

18時。 定時終わりで、「さぁ帰ろう」と思うけど、周りはみんな定番の残業を黙々と。 帰り

記事を読む

moviemaker

Windowsムービーメーカー謎の現象に悩まされる

動画編集ブームに陥って、Windowsムービーメーカーでお店ページに貼り付ける動画を編集していました

記事を読む

ウェブダブ

ウェブダブ(WebDAV)これは超便利!

WebDAV(ウェブダブ) サーバーにアクセスする場合、通常はFTPソフトが必要ですが、Web

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

ランディングページ

LP作成、ショップサーブは使えない

「単品販売用のちゃんとしたランディングページ(LP)作る場合、ショップサーブって使えないよね

記事を読む

受注率アップ

クラウドソーシングで受注しやすくなる6つのポイント

クラウドソーシング・サイトがあることに気づかず、放置していた仕事をどんどんアウトソーシングにしていま

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑