*

ショップサーブのバリエーションを使った売上アップテクニック

公開日: : 最終更新日:2018/11/18 ショップサーブ, 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法

この記事は約4分で読むことができます。

バリエーションの使い方で、わかりやすい例は、「同じ柄のTシャツでサイズ展開(S、M、L、XLや、白、黒、赤、オレンジ等)がある場合」などです。

「同じデザインでも赤はこっちのページ」「黒はこっちのページ」といちいちページ移動を要求されると疲れますし離脱されても困りますから。そこは1ページ内でサイズが選べる、色が選べる、というのはお客さんにとってはラクなしくみですね。

1.売上げアップテクニック

ただ、バリエーションでも例のTシャツとは違う使い方もあります。例えば、通常商品の購入個数って数字を選択しますが、「数量によって割引がある場合」などです。1点の場合は2,000円だけど、5点まとめて買うと8,000円(20%オフ)、「10点なら半額!」などです。

このような場合、バリエーションの選択肢に対して価格設定ができるんです。(在庫の設定もできる)つまり、このバリエーションの機能を使って「単価アップ」を狙えるわけです。

ま、「2個買うと割引!」なんてテクニックは、決して新しいものじゃないですが、それがカート周辺で簡単に設定できるようになったのがポイントですね。

ついでに、「このスーツを一着買うと、パンツ1本プレゼント」という紳士服業界のテクニックも応用できますね。「ダイニングチェアー。今4脚買うと1脚プレゼント!」みたいな。

バリエーション売上げアップ

バリエーション設定としては「1脚(1万円)」「2脚(2万円)」「3脚(3万円)」「4脚(脚オマケ!)」といった感じですね。この「1つオマケ」のお得感の演出には、ついやられてしまう人も多いでしょう。

2.バリエーションから派生した販売テクニック

バリエーションで売上げアップ

ただ、このバリエーションの「表示部分」という部分のカスタマイズができないんです。だから、テキスト文字だけで訴求しなければいけないんです。さらに、「2個で割引」としていても、そのラジオボックスにチェックを入れたとき、下部に表示される価格は「割引後の価格だけ」なんですよね~。

やはり、定価¥10,000と打ち消し線を使って、販売価格:8,000円というふうに、「この価格表示の部分でもお得感の演出したい。」そんな方は、割引セット商品を、別の品番として登録するという方法があります。その場合、単品ページからバナーなどを使って誘導することになります。

そうすることで、「お得な商品」を新たに開発したのと同じことになりますから、トップページはもちろん、別の商品ページやカテゴリページからも飛ばすことができます。割引商品を別品番で作ったとしても、個別商品のバリエーションは残しておくほうが良いでしょう。

これ、地味なテクニックなんですが、単価アップにけっこう効きますよ~

ちなみに、こういった、たいしたことのなさそうな、ちっぽけなテクニックってバカにできないんですよね。積み重ねでじわりじわりとアップしますからね。



Adsense

関連記事

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

no image

現在使われていない(固定)電話番号一覧

「これ面白いサービスだな。興味あるな。」と思って資料請求をしようと、会社名、住所、電話などが必須入力

記事を読む

客注

客注とは「取り置き」「取り寄せ」「予約」のこと

「上代」という言葉を知らない頃に「上代は○○円だから」なんて聞いて「じょーだい???何それ?」と聞い

記事を読む

no image

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになっ

記事を読む

輸入ビジネス

amazonを使った中国輸入ビジネスを始めるのに金を払うな!?

これはやばい!オモシロイ! かも。 ひまつぶしでyoutubeを開くと、おすすめ動画

記事を読む

グーペ

純国産ホームページ作成サービス「goope(グーペ)」を使ってみたネット業界人としての感想

ネットショップ一筋20年、ネットショップの企画、構築、運営がメインなので、普通のホームページを作る機

記事を読む

わからない

ヤフーショップの構築方法がわからない

「ヤフーに出店したけど構築方法がわからない。」という人が激増中です。 出店審査にパスす

記事を読む

クーポンで販促

ショップサーブのクーポンで販促!設定方法

クーポンとは簡単に言えば割引券。ネットショップにとってクーポンは便利な機能です。ほとんどが自動化して

記事を読む

売り上げ上げる前に

売り上げアップの方法やテクニックを使う前に

「この商品もっと売れるはずなんだけどなぁ~・・・どこが悪いんだろう。それなりに売り上げアップの方法を

記事を読む

受注管理ノウハウ

ネット通販受注管理ノウハウ

ネット通販の受注管理スタイルは大きく分けて3タイプあります。 (1) レンタルネットショップの

記事を読む

Adsense

Adsense

最強のメルマガCGI
メルマガCGI、こんなに素晴らしい最強のCGIがあったのを忘れていた・・・

2018年からの傾向なんですが、通販システムを借りているショップサ

事情
一部のネット販売店の実情

最近話したAさんのお話。。。「ネット販売やっています。」というと、

確定申告
2019年確定申告の時期だよ~テキトーな個人的裏(ウラ)話

来ましたか?確定申告のハガキ!1月下旬に来たハガキ、忘れないように

みるみる残高が増える
やれば、銀行口座残高がみるみる増えるヽ(^o^)

銀行口座の残高が増えるって嬉しい! って思いませんか? 思

insta
instagramやるべき店とやるべきではない店(ネット販売)

インスタは一応アカウント持ってますが何年か放置です。当然です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑