*

ショップサーブのバリエーションを使った売上アップテクニック

公開日: : 最終更新日:2018/11/18 ショップサーブ, 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法

この記事は約4分で読むことができます。

バリエーションの使い方で、わかりやすい例は、「同じ柄のTシャツでサイズ展開(S、M、L、XLや、白、黒、赤、オレンジ等)がある場合」などです。

「同じデザインでも赤はこっちのページ」「黒はこっちのページ」といちいちページ移動を要求されると疲れますし離脱されても困りますから。そこは1ページ内でサイズが選べる、色が選べる、というのはお客さんにとってはラクなしくみですね。

1.売上げアップテクニック

ただ、バリエーションでも例のTシャツとは違う使い方もあります。例えば、通常商品の購入個数って数字を選択しますが、「数量によって割引がある場合」などです。1点の場合は2,000円だけど、5点まとめて買うと8,000円(20%オフ)、「10点なら半額!」などです。

このような場合、バリエーションの選択肢に対して価格設定ができるんです。(在庫の設定もできる)つまり、このバリエーションの機能を使って「単価アップ」を狙えるわけです。

ま、「2個買うと割引!」なんてテクニックは、決して新しいものじゃないですが、それがカート周辺で簡単に設定できるようになったのがポイントですね。

ついでに、「このスーツを一着買うと、パンツ1本プレゼント」という紳士服業界のテクニックも応用できますね。「ダイニングチェアー。今4脚買うと1脚プレゼント!」みたいな。

バリエーション売上げアップ

バリエーション設定としては「1脚(1万円)」「2脚(2万円)」「3脚(3万円)」「4脚(脚オマケ!)」といった感じですね。この「1つオマケ」のお得感の演出には、ついやられてしまう人も多いでしょう。

2.バリエーションから派生した販売テクニック

バリエーションで売上げアップ

ただ、このバリエーションの「表示部分」という部分のカスタマイズができないんです。だから、テキスト文字だけで訴求しなければいけないんです。さらに、「2個で割引」としていても、そのラジオボックスにチェックを入れたとき、下部に表示される価格は「割引後の価格だけ」なんですよね~。

やはり、定価¥10,000と打ち消し線を使って、販売価格:8,000円というふうに、「この価格表示の部分でもお得感の演出したい。」そんな方は、割引セット商品を、別の品番として登録するという方法があります。その場合、単品ページからバナーなどを使って誘導することになります。

そうすることで、「お得な商品」を新たに開発したのと同じことになりますから、トップページはもちろん、別の商品ページやカテゴリページからも飛ばすことができます。割引商品を別品番で作ったとしても、個別商品のバリエーションは残しておくほうが良いでしょう。

これ、地味なテクニックなんですが、単価アップにけっこう効きますよ~

ちなみに、こういった、たいしたことのなさそうな、ちっぽけなテクニックってバカにできないんですよね。積み重ねでじわりじわりとアップしますからね。



Adsense

関連記事

quocard2

QUOカードや金券を確実に経費にする方法

(www.quocard.com/) quoカードはもちろん、商品券やビール券、最近では、

記事を読む

フレームワークとは

フレームワークって何?わかりやすく教えて!

「フレームワークとは何かを考えるときの枠組みである。」 と言われても、「わかるかっ!」ですよね

記事を読む

イノベーター理論

ネットショップ運営者の基礎知識イノベーター理論

日々、ショップサーブ管理画面と格闘しながらネットショップ運営をしていると、EC業界のことは何でも知っ

記事を読む

アマゾン

もう、ネットショッピングはアマゾンと専門店だけで良いのかも

今月だけで8件ほどアマゾンで買い物をしています。消耗品やIT関係の機器などです。アマゾンは注文手続き

記事を読む

リバースモーゲージ

「リバースモーゲージ」金融商品を学ぶ

金融商品は、ネット販売とは関係ないのですが、たまには他業種の商品について学んで見てもよいのではないし

記事を読む

独学

独学の方法がわからない場合は教えてもらうに限る!

「ネット検索すれば、ネットショップのやり方なんていくらでも出てくる。」 「集客の方法だ

記事を読む

現状維持

恐るべし「現状維持の法則」

打ち合わせでランチに行ったとき、おもしろいメニューがたくさんあって「食べたことのないものを食べよう。

記事を読む

さくらインターネット

さくらインターネットでネットショップを開設

さくらインターネット(レンタルサーバー)でネットショップとは、これまたマニアックですね。でも、できな

記事を読む

カウントダウン

世にも恐ろしい個人事業主受難の時代がまもなくやって来るのかも!?

2017年始まりましたね~ 「ネットショップをはじめたいけど・・・」という方で、まだ始めて

記事を読む

no image

検索キーワードに思う如月

2015年もあっという間に過ぎましたが、2016年の1月2月もあっという間です。通常ニッパチと言えば

記事を読む

Adsense

Adsense

サポートの品質
サポートの品質で企業の正体がバレてしまう。

ネットショップ1店舗の引っ越し先として検討していた某社。気にな

簡単に取れて稼げる資格
簡単に取れて稼げる資格

税理士の資格を取れば税理士として商売ができるけど独学では難しい

固定費0円
クレジット決済手数料が安い・固定費が無料や安いサービス5選

あっちこっちにネットショップを作っていると大変です。ある通販サ

5つの鉄則
ネットショップ成功の秘訣5つの鉄則

ビジネスとはあまり関連のない教育ジャンルで、とてもいい記事があ

スマホ対応レスポンシブ化
コーポレートサイト(会社ホームページ)のレスポンシブWEBデザイン化で儲ける方法

今ではほとんどの企業やお店がウェブサイトを持っているのは周知の

→もっと見る

PAGE TOP ↑