*

個人事業主の決算における在庫の仕訳

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 基礎知識やノウハウ, 経理と会計と税金

在庫と決算、簿記を勉強したり、経理に関わってないと、なかなか難しく感じます。

まず、在庫は、会計上は「商品」という科目で仕分けられます。商品には金銭的な価値があるので、いくら仕入れても「経費」にはならないです(よく間違えるので注意!)。

100万円分仕入れた場合、現金は出ていきますが、その代わり100万円の商品が手元に残るので、現金がモノに変身しただけ。単なる交換、両替に近いですね。会計上は「資産」。

さて、在庫の仕訳ですが、本来は「棚卸し」をやって、在庫の金額などを出すのですが、いくら棚卸しをしても、時間は食っても、お金にはならないので、棚卸しは1月1日と12月31日だけにしておきます。

1月1日に在庫が10万円・・・(A)
12月31日に在庫が15万円・・・(B)

これを仕訳します。

期首商品棚卸残高 10万円 | 商品 10万円・・・(A)
商品 15万円 | 期末商品棚卸残高 15万円・・・(B)

記帳はいずれも12月31日で大丈夫です。会計ソフトなら、この2行を入力するだけで、決算は自動的にやってくれます。

ちなみに、期末の在庫の状況によって利益が変わります。利益が出そうなので、「年度末などに大量に仕入れをしよう」というのは逆効果ですね。というか、仕入れを経費と勘違いしている典型パターンです。

利益は、売上から「売上原価(要するに仕入れの額)」を引いた残りですが、この「売上原価」の計算方法がちょっとややこしいけど、これが理解できれば、期末の利益について、どうなるかがわかります。売上の計算方法は次の通り。

「売上原価」=「期首商品棚卸高」+「当期商品仕入高」-「期末商品棚卸高」

「当期商品仕入高」は1月1日~12月31日までに仕入れた額のこと。「商品棚卸高」は、その時点で「存在した」在庫の金額のこと。違いがわかりにくいかもしれません。

(例)Tシャツを仕入れてみた

1月1日 10万円仕入れ(=期首商品棚卸高)
2月~12月 100万仕入れ(当期商品仕入高)
12月 15万円(=期末商品棚卸高)

これを系計算式に入れると:

「売上原価」=10万+100万-15万円=95万円

つまり、今年度の売上に対する仕入れ分は95万円ということになります。売上が150万円なら、利益は55万円です。

そこで、「55万円も利益が出たので、仕入れをして利益を減らそう」と勘違いして、12月28日50万円分仕入れたとすると、期末の棚卸高が65万円になります。この数字で計算すると、次の通り。

「売上原価」=10万+100万-65万円=45万円

売上150万円を作るのに45万円の仕入れ(売上原価)だった、ということになるので、逆に利益は105万円に跳ね上がってしまいます。「仕入れは経費ではなく、むしろ利益」と言われることがあるのも理解できます。言い換えると、「期末に仕入れてしまうと、売上原価を下げることになるので、利益が増える」と言えます。

そう考えると、「期末の在庫を減らすと、利益は減る」という事ですね。

「売上原価」=10万+100万-0円=110万円

期末の在庫が0だった場合利益は40万円になります。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

ゲーム

ゲームを買ったお金が経費になる

当サイトにたどり着いたおもしろキーワード。 「個人事業をやってるのだがゲームをけっこう買う。こ

記事を読む

不正送金防止

ネットバンキングのセキュリティー対策

「スマホ狙う不正アプリ700万超 ゲーム装い個人情報抜き取り」というニュースが目に止まりました。暇だ

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行と使いにくい銀行

「あほか。」と言いたくなるダイレクトバンキングのシステムってありますよね。セキュリティーを高めるのと

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

苦戦

ヤフーショッピング出店で苦戦する人に共通する3つの特徴

無料ということで、喜んでヤフーショッピングに出店(プロフェッショナル)する人が増えたのですが、苦戦し

記事を読む

ドキドキ

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開

記事を読む

悩み

ネットビジネスやってる人の悩み

そうです。毎年この時期です。 悩むのは… 焦るのは… 何にって? 税金です。

記事を読む

代引き振込み

商品代引の場合の振込先はどうなるの?

商品代引きを利用する場合は、ヤマト運輸や佐川急便と契約する必要があります。そして、回収された代金の振

記事を読む

リマーケティング

リマーケティングの仕組み

ネットビジネスをやってると横文字だらけ。英語のシャワーを浴びる状態です。ほとんど外国語をおぼえるよう

記事を読む

自動返信メールのこだわり

自動返信メールのこだわり

楽天のショップ2店舗で買い物をしたんですが、自動返信メールがよく似ていて、ちょっと気になりました。

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑