人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

信用

この記事は約3分で読むことができます。

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前から持っていながら結局やっていないです。自分では、「”やりたい”という気持ちはある」と思ってましたが行動が全く伴ってないんですよね。

これって結局のところ「やるつもりはない。」ということではないかと思います。「そんなはずはない」と思うけど、そのための行動をとっていないということは、興味がないってことになるのではないかと思います。

周りの人の「これやりたいよね~」とか聞いて、「それって、言うだけでやるつもりないじゃん。」という話はたくさんありますが自分も同じですね。

一方、「これやりたい!」と思ったことで実際にアクションに移した事例を振り返ると、少なくとも1週間以内には行動してると思います。早い場合は即日何らかのアクションを取っています。

新しい商材を紹介されて「売りたい!」と思ったら2,3日でネットショップを立ち上げています。それが成功するかどうかは別にして、とりあえずすぐに形にしています。

ということを考えると、「ネットショップを始めたい。」「副業を始めたい。」と思っているそこのあなたは、そう思ってどれくらい時間が経つかを考えてみると良いかもしれませんね。1ヶ月以上過ぎている場合は、「やりたくない。」あるいは「やらなくても良い。」と思っている可能性が高いので別のことを考えたほうが良さそうです。

ネットショップなら、本当にやりたいと思っている人は、すでにショップサーブなどの、開業サービスの資料を取り寄せたり、無料セミナーに参加するなど、間違いなく何らかの行動をしていますよね。

その気持が本気なのかどうか、自分ではよくわからないけど、本気度は行動に移すまでの時間である程度判断できそうです。名付けて本気度となんちゃっての境目。境目研究の専門化に調査して欲しいものです。