家計管理も自動化デジタル化の時代がやってきた

この記事は約4分で読むことができます。

ネットショップはデジタルの世界が前提で、運営工程の多くが自動化されています。

注文を受けると同時に、自動的に確認メールが送られますし、受注データはまとめて自動的に、クライド会計のfreeeに取り込まれます。入荷待ちのお客様にも入荷時に在庫を登録すれば、自動的にメールが配信されます。

このような自動的な工程に慣れていると、プライベートでは、もどかしい思いをすることが多々あります。

そのひとつが家計管理です。「毎月いくら収入があって、いくら出費しているのか。」

きっちり家計管理のできる人には、何のことやら・・・ですが、大雑把系、どんぶり勘定系の人には、今でも、自分の収支の実態がつかめていない人は多いのではないでしょうか。

給料日前になって、「給料日前なんで、金ねーっす。」と言うサラリーマンも多いですね。

そこで、そんな人にオススメなのが、マネーフォーワードというアプリです。

もちろん、主婦にもオススメですよ。デジタル派の主婦にはピッタリのアプリです。家計の収入支出がアプリひとつでリアルタイムに監視、管理することができます。

さて、この家計のデジタル管理を完璧にするためには、2つのポイントがあります。

1.ネットバンキングの利用徹底
2.カード払い徹底

1.ネットバンキングの利用徹底

ネットバンキングの利用は必須です。利用銀行が1行だろうが30行だろうがすべてネットバンキングを利用してください。そして、マネーフォーワードと同期させます。同期させることで、各銀行の入出金の流れば、まとめてアプリ上でチェックすることができます。

2.カード払い徹底

現金支出はレシートを持って帰って記録することで初めてデジタル化されます。でも、クレジットカードを使えば、レシートは不要です。使ったその瞬間にデジタルで記録され、自動的に、支出としてマネーフォーワードに反映されます。ペーパーレス化ですし、余計な作業時間もカットできます。

まとめて言えば、家計簿の完全デジタル化&自動化です。ノートもペンも計算機も不要です。家計簿ソフトや紙の家計簿も一切不要です。ネットバンキング+クレジットカード払い100%の生活に切り替えることで、家計管理は完全自動化されるわけです。

夫の口座管理はもちろん、子供や親の口座もまとめて管理できるので、ファミリー総資産の管理が、この無料アプリでできてしまいます。

実に画期的です。ただ、無料版は余計な広告がごちゃごちゃでてきます。かと言って、月額480円も払ってオプションを使う価値はなさそうです。課金で売り上げを作りたい気持ちはわかりますが、もっとUIをストレスなくしてもらえると、月額200円くらいは払います。ご検討お願い致します。

マネーフォーワード

こんな感じです。家計簿が自動的に出来上がります。

例えば、銀行口座から引き落とされるプロバイダー料金は、「OCN-5800円」などの記録に対して、「通信費」とヒモ付けしておけば、次回からは自動的に通信費として算入されます。家賃の振込や駐車場代も同じです。一度記録させれば、次からは自動です。

面倒なのはATMからの現金の引き出しです。5万円を引き出して、あれこれ使ってしまうと、内訳はわからなくなりますから、極力現金は使わないことです。例え、50円でもカードが使えるなら徹底してカードを利用するのがポイントです。

ちなみに、上記のサンプル画像は、ダメ人間の収支です。手取り26万ほどなのに85万円も出費しています。こーいうありえない感覚の人もいるんですね。でも、リアルタイムに、自分の金銭感覚の間違いを確認できるので修正可能です。頑張れ俺さん。