*

自作サイトにするか、CMSを使うかの境目のページ数

公開日: : 最終更新日:2016/11/01 ネットショップの作り方

この記事は約3分で読むことができます。

10年くらい前までは、ネットショップもその他のウェブサイトもホームページ・ビルダーで自作していました。ネットショップを自作する方法というのも公開していましたが、この情報を信じて作ろうとする人には申し訳ない、と思ってどうしようかと考えていました。

そこで閃きました。ページ数です。「商品数が100点200点ともなるとメンテナンスにかかる時間がはんぱないので、絶対に通販開業アプリ(レンタル)を使うべき。」といったことは書いていますが、じゃ、厳密にはどこが境目なのか?ということです。

境目は10ページと致します。(勝手に)

境目

これ以上のページ数になると、編集作業で日が暮れてしまいますのでやめましょうという分岐点です。

実際、10ページ以内のネットショップってたくさんあります。そういったサイトは別に自作しても、なんら問題はないのではないでしょうか。むしろ、HTMLやCSSを忘れないための良いトレーニングになると思います。

境目と言えば、境目研究科の安田佳生さん。いろいろな境目を研究されています。着眼点が素晴らしいですね。現在、発表されている境目には、「親友」「愛」「妻」「天才」など、独自の視点で自由に持論を展開されております。

ひとつ引用させていただきます。

いい人と悪い人
世の中にはいい人と悪い人がいます。でも数は決まっていません。
気分がいい時はいい人がたくさんいるように見えますし
悪い時にはみんな悪人に見えます。
そんなものです。

なんと秀逸な見解でしょうか。

さて、話は戻りますが、自作する場合は、HTMLファイルの端から端まで手をいれることができるのが最大のメリットです。また、JqueryやJavascriptを使った機能も自由自在に付け足すこともできます。

サーバ上で直接HTMLを編集するCGIを入れておけば、いちいちデスクトップ上でファイルの編集をする必要がありません。これはCMSでやるよりはるかに早いです。でも、最近はそういったCGIも見かけなくなりましたが。


Adsense

関連記事

ショッピングカート

現役店長オススメのショッピングカート

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・ 「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、そ

記事を読む

LPO

プロとしてLP(ランディングページ)の制作を請け負うなら

「LP作成の仕事を取ったのだが、クライアントは『送信フォームも埋め込んで欲しい』と言う。これは、PH

記事を読む

カウントダウン

時限(カウントダウン)タイマーを設置したい

楽天でショッピング中に見かけた、この100分の1秒単位でカウントダウン(キッチンタイマー?)

記事を読む

一番簡単なネットショップ

一番簡単なネットショップの作り方

yahoo! shoppingが無料になったとはいえ、初心者が初めて申し込んで操作するには難しいよう

記事を読む

yahoo! shopping ヘッダーの作成

「ストアデザイン」→「看板」(←ヘッダー画像のこと) 全体の設定で入力したお店ページの幅(9

記事を読む

欠品率

27万点の中からドル箱アイテムを探そう

トップセラー(Top Seller)の商品数が27万点を突破したそうです。27万円はわかりますが、2

記事を読む

マネー

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金150

記事を読む

ネットショップは作るな

ネットショップは絶対に作るな!(最新版)

ネットショップ開業|ネットショップの仕入れ|ネットショップ運営 過去ブログで一番人気記事をリラ

記事を読む

スマホメニューは左右どっち

スマホメニューは左右どっちが良い?

スマホサイトを構築中にいつも疑問に思うのは「メニューは右側が良いのか左側が良いのか?」という話です。

記事を読む

自社内で

自社内でネットショップを立ち上げた場合の運用コストについて

自社内で通販事業部を立ち上げる場合の運用コストについて。 すでに製品があるものとして考えた

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

→もっと見る

PAGE TOP ↑