*

写真加工やバナー作成におすすめの無料ソフト

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 ウェブ・テクニック, ネットショップの作り方

この記事は約2分で読むことができます。

ネットショップでは、写真加工やバナー作成はかなり重要な仕事になっています。写真加工は、一般的にはPhotoshop(フォトショップ)を使うことが多いのですが、買うと高い。最新のバージョン「CS6」で9万円弱。エレメント(簡易版)で1万円ほど。

1万円も出したくないという方には「arcsoft photostudio」がオススメです。

0円です。

ありがたいですね。

無料グラフィック編集・加工のソフトウェアと言えば「Gimp」が有名ですが、一度使ったことがあって、意外に難しかった印象があります。でも、このソフトは、画面こそダサイものの、必要な機能はひと通り揃ってるし操作性も抜群。しかも、フォトショップでは簡単にできないことも、クリック数回でできたりします。

例えば、文字に影(ドロップシャドウ)。

フォトショップで文字に影をつけるのはけっこう手間がかかります。でも、このソフトでは、文字の横にshadowというボタンがあって、すぐに影が付けられます。

こんな感じ。

儲かる。

「文字に影」は多用しますからね。作成までのステップが少ないのは助かります。

バナーや写真についてはランサーズ(Lancers)などのクラウドソーシングや専門業者を使ったり、ショップサーブ提供の素材を使ったり、他にも方法はありますが、自前である程度使えるようになっておけば、頼するときにラフデザインを作れます。それをきれいに

まったく使えない人は、仕事を頼む時も難儀しますよ。下手でも良いので簡単に使えるようになっておくのは大事です。ラフなイラストを見せて、「プロっぽくしてくれ」と頼む。

Adsense

関連記事

onlinestore

How to create an online store

「ネットショップってどうやって作るの?」という疑問は、日本に限らず、アメリカ、イギリス、ドイツ、フラ

記事を読む

コンバーター

楽天・yahoo shopping・ショップサーブコンバーター

コンバーターとは変換器のこと。例えば、「楽天からヤフーに引っ越ししたい」という場合、トラックに荷物を

記事を読む

個人で始めるのが基本

ネットショップは個人で始めるのが普通

「ネットショップは企業がやっている?」と思っている人も多いようです。 違いますよ~~~

記事を読む

売れるネットショップのWEBデザインについて

古くからネットショップを営む老舗店が、店主の自作ホームページの延長だったりします。そのため、WEBデ

記事を読む

base

スマートフォンやタブレットでも開業できる

無料レンタルショップで同じみのBASE株式会社がやってくれました。 なんと、すでに、iPhon

記事を読む

問い合わせ急増中

急増する問い合わせ2つのタイプ

最近、問い合わせが急増中。そして、その内容が、きっちり2パターンに分かれているのが特徴です。

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

うなる

優れたキャッチコピーにうなる

ランディングページを作る必要があって調べ物をしていたら、すばらしいキャッチコピーに出会ったので紹介し

記事を読む

アイコンなしで

ショッピングカートなしのネットショップは作れるか?

おもしろ訪問キーワード。 今やネットショップと言えば「ショッピングカート」が付いているのが当た

記事を読む

イベントこじつけ

売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?3月と言えば、ひな祭りやホワイ

記事を読む

Adsense

Adsense

ギフトショー
9月3、4、5、6は恒例の商材探しのお祭りギフトショーですよ~

来月9月3日(火)~6日(金)、東京ビッグサイトで毎年恒例の「第88回

カートスター
TEMPO STARでお馴染みSAVAWAYカートスターサービス終了

少し前、よくできる社員が辞めちゃいました。理由は結婚。結婚を機に転

広告
インスタ広告に騙されてみた!?

1年前ぐらいからでしょうか。インスタを見ることが多くなりました

海外仕入れ
確実に勝てる!本気の仕入れはアレ。

いろいろな仕入れ方法がありますが、確実に勝てる仕入れと言えば、「オ

パラレルワーク
副業の種類 水平型パラレルキャリアと垂直型パラレルキャリア

「水平型パラレルキャリア」と「垂直型パラレルキャリア」

→もっと見る

PAGE TOP ↑