*

ネットショップと店長ブログの関係は?

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 Q&A, ショップサーブ, ネットショップ運営, ネットビジネス, マーケティング

この記事は約2分で読むことができます。

「ネットショップと店長ブログの関係は?」と、なかなか難しい質問。

とても親密です・・・

ただならぬ関係です。

会社と営業さんみたいな関係でしょうか。会社は移動できないので、営業さんが外回りに行くイメージです。会社によっては営業マンがいない場合もあるので、 ネットショップの場合も必ずしもブログを書く必要はないです。でも、営業マンがいたほうが売上は立ちやすいので、“それ”が目的の場合は、書くのが良いという事になります。

ただ、営業マンもピンキリなので、どのようにブログを書くかによって、それがやり手の営業マンになるのか、ダメ営業マンになるかは、運営者次第。やり手になりたければ、やり手の勉強を。それを希望しない場合はサボリーマンで。

「やっぱブログ必要だわ。」と感じたことがありました。探している雑貨(品名が不明)があって「画像検索」をしたところ簡単に発見。クリックするとネットショップのブログ記事。そこからお店にページに移動して購入、という流れです。このように、お客さんや見込み客は、必ずしも、ダイレクトにお店ページに入ってきてくれるとは限らないんですね。

もちろん、そのような「お客さんの流れを作るため」だけにブログを書くという以外にも色々あります。お客様の声を掲載したり、臨時ニュースを書いたり。また、「コメントを許可」にして、ブログ上でユーザーとコミュニケーションをとったりなど。

店長ブログは、このように「何を書くか」ということ以外に、「どのようなブログシステムを使うか」といった技術的なノウハウもあります。例えば、開業サービスとしては定番のショップサーブの場合、備え付けの店長ブログは使わず、「外部に新規で立ち上げたほうが良い」といった知識などがあります。

※参考
店長ブログの書き方8つのテーマ

Adsense

関連記事

no image

たかが月商10万のお店でもやっている受注率アップの基本施策「3そう」

月商10万程度のお店はもちろん、月商1億10億100億と、通販サイトにおいては、基本中の基本である3

記事を読む

no image

浮気して激しく後悔中

ネットショップの本業をしっかりやっておけばいいのに、浮気症のため他の仕事を取ってみました。浮気場所は

記事を読む

no image

ネーミングのためのチェックリスト7

何に悩んでるかというとネーミングです。以前は、ドメイン名で同じように何日も悩んでいたことがありました

記事を読む

makeshop

思わず反応してしまったmakeshopのバナー

バナーもデザインやキャッチ次第で反応してしまいます。今回、視線が釘付けになったバナーは、ネットショッ

記事を読む

タイミング

「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言います。まさに、それを象徴するよ

記事を読む

FTPで一括登録

商品写真や商品情報の一括登録をする方法はFTP

日々ショップ運営するなかで、ショップサーブの管理画面の遅さにはストレスを感じている人も多いと思います

記事を読む

AIDMAの法則

消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMAの法則です。ネットショップ運営

記事を読む

市場規模マップ

暇つぶしのお供は市場規模マップで

最近のインターネットは面白くなくなった・・・なんて聞きますが、おもしろいものが見つけにくくなっただけ

記事を読む

日本未上陸

日本未上陸の海外商品がオイシイかも

「ネットで売っていないものはない。」と言えるくらい、どんなものでも売っている、と思えるネット市場です

記事を読む

SNSボタン非表示

stork SNS ボタンを非表示にする

WordPressテーマ「ストーク」は、初期設定のままだと、ド派手なSNSボタンがモレナクついてきま

記事を読む

Adsense

Adsense

ギフトショー
9月3、4、5、6は恒例の商材探しのお祭りギフトショーですよ~

来月9月3日(火)~6日(金)、東京ビッグサイトで毎年恒例の「第88回

カートスター
TEMPO STARでお馴染みSAVAWAYカートスターサービス終了

少し前、よくできる社員が辞めちゃいました。理由は結婚。結婚を機に転

広告
インスタ広告に騙されてみた!?

1年前ぐらいからでしょうか。インスタを見ることが多くなりました

海外仕入れ
確実に勝てる!本気の仕入れはアレ。

いろいろな仕入れ方法がありますが、確実に勝てる仕入れと言えば、「オ

パラレルワーク
副業の種類 水平型パラレルキャリアと垂直型パラレルキャリア

「水平型パラレルキャリア」と「垂直型パラレルキャリア」

→もっと見る

PAGE TOP ↑