*

ポイントの有効期限は長いほうが良いか短いほうが良いか

公開日: : 最終更新日:2016/08/03 ネットショップ運営, マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

某サイトからメールがきて、「まもなく失効するポイントがあります。」とのこと。見ると500ポイントが4日後に切れるではありませか。500ポイント=500円です。500円が消えるとは見逃せないですね。早速、何かを買おうとショッピングサイトを開きました。

という人は多いかも知れないですね。

ポイント期限

当店では、そう頻繁にリピートがあるわけではないので、ポイントの有効期限は長めの24ヶ月に設定しています。というか、もともと、この数字が入っていてそのままにしていたと思います。

ただ、「この有効期限どうよ?」って話です。単価の安い商品、例えば3000円の商品を買った場合、1%のポイントで30円分がつきます。これを2年保有しようが、3ヶ月で失効しようが、リピートしないお客さんにとっては、あまり関係のない話だと思います。

そう考えると、使っても意味のないようなポイントを保有するお客さんは、ポイントを使ったマーケティングの対象からは外しても問題ないでしょう。

では、どういった人を対象にするか。割りと単価が高く4、5万円(買ったお客さんを対象に6ヶ月か1年の有効期限を設定することで、リピート率が高まるのではないかと思ったわけです。そうなると、ポイントのパーセンテージを高くしたほうが効果的かも知れないですね。

5%くらいでどうでしょう。

3000円なら150円
10000円なら500円
50000円なら2500円

できれば、商品毎にポイント率を決めたいですね。

で、ショップサーブの管理画面のポイント運用設定のページへ行くと、ポイントの設定は決済方法別しかない!

と思ったら、商品データのところに「ポイント還元率」ってのがありました。

ポイント戦略

ポイントも戦略的に運用したいですね。

ちなみに、これって、例えば、商品で還元率5%として、決済方法で1%とすると、合計6%ってことになるのでしょうか?

サポートに電話して聞いてみよう。




Adsense

関連記事

一発出禁

代引きを受け取らなかったら一発で出禁

「代引きで注文して受け取らない人」がいます。いわゆる「代引きの受け取り拒否」です。 受け取り拒

記事を読む

請求メールの書き方

請求メールの書き方の基本ポイント4つ

煽り系のメルマガに、まんまと釣られて商品を購入することになりました。以前にも1度購入しているのですが

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

メール便

クロネコメール便の代わりになるのは何?

クロネコメール便廃止のニュースは、関係者もびっくりするような、ブレイキングニュースだったようですね。

記事を読む

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

衝動買いをするとき

衝動買いをする4つのポイント

珍しく衝動買い。 その心理を分析して4つのポイントにまとめてみた。 1. 信頼を確信

記事を読む

ROE

「とは」で検索して「とは」について考えたSEO

ネットショップ運営者に取って「検索」は、ショップ運営する上での呼吸のようなものです。ほぼ毎日欠かさず

記事を読む

学ぶ

勘違いしたお客様のメールから学ぶ

今日のショップ運営日記。毎日トラブルがあると日記にもなるんですが、月に1~2回くらいでしょうか、大な

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑