*

一部のネット販売店の実情

公開日: : 最終更新日:2019/02/17 ネットショップ運営, ネットビジネス

この記事は約4分で読むことができます。

実情
最近話したAさんのお話。。。「ネット販売やっています。」というと、それが本職のように取られてしうそうです。本職で間違いではないのですが、「朝から晩までネット販売に関する仕事をしている。」と思われてしまうそうで、。あえて否定はしませんが、どうしたものかと。

そのように解釈されるのは当たり前っちゃ当たり前ですが、実情はちょいと違います。

ショッピングモールに出店していて「薄利多売で忙しい」というネット販売業者は、文字通り「その業務」に追われる日々だと思いますが、ショップサーブなどで販売している、いわゆる専門店は「利益率が高く業務時間は超短時間」ということが多いです。

「1日の労働時間」というと語弊がありますが、1日の業務が1、2時間で終わってしまうってケースも普通にあります。8時間フルで仕事しないといけない、なんて立ち上げ当初くらいです。

一旦起動に乗ってしまえば、日々の業務は運営者がほぼ100%コントロールできます。今日は出荷だけやっておこう・・・結果1時間。一見「ヒマ」に見えますが、ちゃんと儲かっています。ネット販売は非常に効率のよい小売業(卸売業)というのが理由です。

そうなると、「暇を持て余す」ということになります。

じゃ、「遊ぼう」とは思わないんですよね。(遊ぶ人もいますが)

もっと何かやりたい!ってなる人が多いですね。

そこで、新しいネット販売店を立ち上げたり(「ネットショップ開業」と言う)、EC関係のサイトを立ち上げたり、あるいはブログを始めたり、さらには、リアルのビジネスを始めたり。など、「なにか新しいこと始めたい!」という気持ちのおもむくまま、いろいろチャレンジしています。

「これ(他のビジネスを始めること)が実に楽しい。いや、正直こっちのほうが楽しいかも。」と言います。

めっちゃわかりますね!

ただ、「一部のネット販売店の実情」と主題の通り、そういうお店は一部です。ネット販売でトップクラスを行く企業の首脳はそういうわけにはいきません。本業=ECでバリバリやっています。

「そんなに時間があるなら、本業にもっと力を入れたらもっと儲かるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そういうわけでもないんですよね・・・

例えば、アパレルの場合、ネットで服を買う人は全体の10%くらいでしょうか。9割の人は、リアル店舗に買い物に行くわけです。(ユニクロ、ネットで買えるけど、つい行きますよね。)つまり、ECは全体の1割の市場でビジネスを行っていることになります。

で、それなりに長くやっていると、その段階での限界が感覚的にわかるんです。「これ以上広告費を投入しても、思うような成長はないな。」みたいな。

成長戦略みたいなのは、一旦置いておいて、気分転換的に別の事業なんかをやりたくなるわけです。そして、そこで得たノウハウなどがネット販売にもフィードバックされていく、といった流れです。

ECビジネスは、始まって、たかが20年です。でも、リアルの小売業、例えば、百貨店の歴史などは100年以上あるわけです。リアルの販売業のほうが歴史が長いぶん学ぶことが多いんですよね。

副業全盛ですが、みんながみんなネットばかりに注目していますが、リアルに目を向けるといくらでも副業のネタはありますからね。リアルの副業激しくブルーオーシャンです。



Adsense

関連記事

手書き風フォント

お客様の声は手書き風フォントで書き換える

いい内容のお客様の声をメールでもらっても、そのままテキスト文字で表示すると味気がなくなるんですよね。

記事を読む

差し込み印刷(サムネイル)

ダイレクトメール(DM)はWORDの差し込み印で

ワードを使い始めて何年でしょう。 「差し込み印刷」という機能を初めて知りました。 こんな

記事を読む

タイミング

「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言います。まさに、それを象徴するよ

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

後払い

後払い採用で売上アップは本当だった

一時、郵便振替などで後払いを試したことがあったんですが、「未払い者」続出ですぐに断念しました。201

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

ヤフオクドル箱

ヤフオクがドル箱状態に?

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。 一時期は、同業他社もネット

記事を読む

no image

広告費と外注費の配分を変更してみる

あまり効果の出ていない広告費を削って、それを外注費に回すというアイデア。外注とは仕事を外部に委託する

記事を読む

利益が出すぎた

会社 利益が出すぎた 節税方法

たまにある訪問キーワードです。 「しまった!利益が出すぎた!」 ありますよね~ で

記事を読む

Adsense

Adsense

レビュー
最悪!?星1つ。悪い評価を書かれてしまった・・・

食品の販売って難しい部分ありますよね~ 超人気の食品を販

鉄則
ネット上の無料サービスを利用する場合の2つの鉄則

ひとつのアイデアとして解釈してください。また、情報の信憑性に関しては各

おちゃのこカートが進化
おちゃのこネットのカートがめちゃくちゃ良くなっていた

何年も前ですが、おちゃのこおちゃのこネットを契約したとき、最大

読んでもらえる
自動返信メールは「読んでもらえる・開いてもらえる」件名にしよう

ネットショプ(ECサイト)を運営する中で、困ることと言えば「お

EC事情に異変
2019年。ネット販売事情に異変

結論から言うと、異変とは、「最新の現場情報はリアルからしか得ら

→もっと見る

PAGE TOP ↑