*

メルマガCGI、こんなに素晴らしい最強のCGIがあったのを忘れていた・・・

公開日: : 最終更新日:2019/02/22 CSSやHTML、CGI, ショップサーブ

この記事は約6分で読むことができます。

メルマガCGI
2018年からの傾向なんですが、通販システムを借りているショップサーブ(運営はEストアー)が、顧客が不満に思っている機能を通常のアップデートせずに、有料版として売り込むスタイルが見られます。

「それくらいの機能標準でついていて当然だろう?」という機能をそのまま有料版としてリリースして、「お望みの機能が使えますがいかがか?」と言うわけです。

時代が進んで、ショップ運営者が当たり前のように使う機能を、後付で有料にしやがるわけです。(ケシカラン!)

具体的な例のひとつは、ワードプレス(WP)ですかね。他のASP(通販システムのレンタル)と違って、ショップサーブはWPの1個や2個、普通にインストールできて然るべきって思うんですが、月1,000円という有料オプションですわ。ま、月1000円くらいなら100歩譲りましょう。サーバーを変更せずにWPが使えるなら、かろうじて許容範囲とします。

そんな感じで、「何でもかんでもユーザーからむしり取ってやろう」という姿勢に、ほとほと嫌気がさしていたところ、ひょんなことから、メルマガを送信することになりました。

ショップサーブでは、メルマガは標準機能として装備されていますので、顧客データを(CSVファイルで)ぽいっと放り込んで、ドカーンと一括送信ができます。

安心して送信手続きを進めていたところ!

なんと!

メール本文に顧客名が入れられないことに気づきショックを受けてしまいました。

これ↓

メルマガCGI

「顧客(一度以上ご購入頂いているお客様)」宛にメールを出すのに、文頭に顧客名が入れられないってどういうこと???

これ、メルマガの機能としてダメでしょう・・・

1000件だろうが、2000件だろうが、顧客宛にメルマガを書く場合は、ひとりひとりのお客様に語りかけるように書くわけですが、「名前が入れられない」というのは、その気持を裏切り、まるでスパムメールのようになってしまいます。受信したお客様も、「あ、一斉メールか。(捨てよっと。)」となってしまいます。

これは困った!

メルマガCGIなんかあったっけ???

リサーチすること数分。

ありましたよ。

かつては、いろいろなメルマガCGIが多数配布されていましたが、時代の変化と共に閉鎖されるサイトが多く、どんどん優良なCGIが入手できない状況になってきました。

が、これ、acmailer。

超スグレモノの無料CGIです。もはや、「ヤバイ」レベルです。特大の太鼓判でおすすめします。もう、ネット上に無料のメルマガCGIってこれくらいしかないんじゃないでしょうか・・・(phplistっていうスペシャルなのはありますが、かなり高度)

サーバーによっては使えない場合もありますが、なんと、ショップサーブ、楽勝で使えてしまいます!

お宝情報です。\(^o^)/

標準装備のメルマガ機能よりも2倍、いや5倍は優れています。

繰り返しますが(永遠に)タダです(笑)

ショップサーブ各位、ユーザー申し訳ないm(_ _)m

で、こういった優れたCGIを、自分で見つけて、自前で追加で使えるところが、他社と大きく異なるショップサーブのメリットのひとつです。もちろん、サポートの問題があるので、同社は紹介もしなければ、(「サポート対象外です。」と)質問に答えることもしません(そりゃそうですけどね。)。

さて、ところが、導入はびっくりするほど簡単です。FTPは最低限使えないといけませんが、「install.cgi」というファイルをダウンロードして、適当なフォルダにアップロード、そして、そのファイルにアクセスするだけです。そこからクリック&クリックでCGIがインストールできます。

百聞は一見にしかず!

手抜きの動画ですが紹介しておきます。

その前に、ステップ1「install.cgi」だけを適当に作ったメルマガCGI用フォルダにアップしておきます。そこにアクセスしてからのステップです。

メルマガCGI

ショップサーブの「docs」フォルダの中に「acmailer3」というフォルダを新規作成して、その中に「install.cgi」をアップロード。そのURLにアクセスします。このときのポイントは1つ。「acmailer3」のフォルダと「install.cgi」のパーミッションを755にすることです。

マニュアルのように、CGIは755、フォルダは777にするのが一般的ですが、サーバーによってはフォルダも755にする点がちょっと意外なパターンとです。これ気づかないと永遠にエラーのループになるのでご注意。

※早すぎてちょっとわかりにくいかも知れませんが、それくらい簡単ってことです。何の専門知識もいらいないですから・・・・あとは、このメルマガCGIの使い方をおぼえるだけでOKです。これ一度使ったら、標準サービスのメルマガや、他のフリー・メルマガサービスなんて、とてもじゃないですが、使えなくなりますよ。



Adsense

関連記事

後払い

ショップサーブ後払いサービス詳細判明!NPと比較

ショップサーブの決済サービスに「後払い(コンビニ、郵便局、銀行)」が追加されました。 そして、気に

記事を読む

ショップサーブ・CSSカスタマイズ

最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・・。 ただ、カスタマイズ

記事を読む

銀行後払い

回収リスクゼロの後払い決済がスタート!

8月末の「お知らせ」の注目ポイントは後払い決済のスタートですね。 未回収リスクがない「後払い(

記事を読む

no image

ネット業界用語やテクニカルターム(思いつくだけ)

今時ネットショップを開業する場合ASPが常識です。でも、「HPBとかのPCソフトで作るもの』とか思っ

記事を読む

動画風・・・意味なし

クリック率が高くなる仕掛け(動画風)を作ってみた

動画風バナーというか、「これクリックすると動画が再生される」と思ってしまうバナーです。で、ついクリッ

記事を読む

カウントダウン

世にも恐ろしい個人事業主受難の時代がまもなくやって来るのかも!?

2017年始まりましたね~ 「ネットショップをはじめたいけど・・・」という方で、まだ始めて

記事を読む

売れない理由

ショップサーブで売れない場合の3つのチェックポイント

「ショップサーブ 売れない」という検索ワードがほぼ定番化してしまいました。おそらく、「ショップサーブ

記事を読む

カート利用料にびっくり

やっぱロイヤリティーありえないわ・・・

たまに、ショップサーブのご利用料金レポートを見てびっくりすることがあります。 月額9560円の

記事を読む

常時SSL化

常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になった

記事を読む

静岡県&愛知県

地方の個性を部分的に出してアピール

世界の中では日本が長寿国というのは知ってましたが、都道府県別の健康寿命については知らなかったです。沖

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑